1. Top
  2. » アウター・ニット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル

みなさま、こんにちは~!

そして、メリークリスマス!!



僕は年末のイベント続きの日々をようやく越え、そして昨日家庭でのイベントも終わって一段落です(笑)といっても、年末年始が関係ない業務もあり、この時期でも最大2連休しかないんですけどね(汗)

そんなわけで、妻は僕を残して実家へ帰り、しばらくは独身生活になりそう・・・



僕の独り言はさておき、今日はリスト補完計画の第2弾。先日巻物に続き、もう一つ買い足したものの話。

今季はアウターの購入は考えていませんでした。かわりにミドルからローゲージのニットを1つ、2つ買えればと。

<ZANONE(ザノーネ)>のスタンドカラーカーディガン・KYOTOを購入後も、いいものがあればと思って探してはいました。

そして、行き着いたのがコレでした。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


まさかの、<BARK(バーク)>のニットダッフル。登場した昨年は一気に市場から消えてなくなりましたが、今シーズンはどこも扱っておりちょっと飽和状態!?

このニットアウター、今季欲していたニットと買う気を抑えていたアウターを同時に手に入れられる合わせ技が可能(笑)そんなところにくすぐられ、さらに昨年のキャリー物が安価だったこともあり、悩んだ末に購入しました。ある所にはあるんですね


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


かなり密に編まれていて、しっかりした作りであることは触ればすぐに分かります。

ネイビー系はザノーネとかぶるので、色はキャメルをチョイスしました。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


ショートでもロングでもなさそうなので、ミドル丈???(その辺の表記がなかったので・・・)

デザインも太すぎず、細すぎずで、流行を気にしすぎなければ気負わずに着られます。ちなみに、サイズはこれでSです。通常トップスはイタリアサイズ46~48、イギリスサイズ38~40です。ご参考までに。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


後ろ姿はこんな感じで。


昨年モノなのでもちろん裏地はないですが、バイクに乗ってやや風を通す程度。よほど強風でなければ、普段は風なんて感じないほどしっかりしています。それだけ密に編まれている分、やや重いってのはありますが。



グレーのパンツ以外にも、


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


ベージュチノや


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


デニムなんかと合わせて着ています。

インパクトの強いアウターなので、他はシンプルにまとめています。



正直流行り過ぎて、長くは着られないかなと悩みもしました。ただ、ダッフル自体は定番の形ですし、これだけ作りが良ければ気にする必要もさほどないと踏みきりました。

自分なりのスタイルを目指す中でも、たまにはこんなトレンドに乗っかっちゃうのも楽しいですよね(笑)


それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio

みなさま、おはようございます!!


いよいよもうすぐ12月。寒さも徐々に本格的になってきますね!!僕も季節ごとにファッションを楽しんではいますが、やはり秋から冬にかけての時季が特に大好き♪同じ気持ちの方は多いのでは?

徐々に寒くなる気候に合わせ、少しずつ素材を変えアイテムを増やしていく。様々なアイテムを手にする感覚や組み合わせを選ぶ楽しさやが、妙に高揚感を招きます。



秋の中頃からすでにウールのジレタイハンチングキャップなど、秋冬素材の小物を使って季節感を楽しんできました。しかし、冬になれば寒さは別格。厚手の上着や保温性のより高い小物など、冬用のアイテムを駆使して寒さを乗り越えねばなりません。



寒さを防ぎ、高揚感を与えてくれるそんな『冬物』は、まさに冬の主役!!

『冬物』はみんな大好きなんですが・・・その中でも特に僕の冬気分を盛り上げるアイテムを取り上げ、数回にわたって主役争いをしてもらおうと思います(笑)


第1回はいきなりの大本命、レザーブルゾンです。






僕自身、レザーブルゾンはかなりの大好物で、ワイルドさ、上品さ、シンプルさなどが僕が目指す『大人のカジュアル』には持ってこいと思っています。

正直あまり多くは持っていないのですが、その中でのとっておきがコレ・・・


革靴の選び方・使い分け(3)~『ブローグ』 | Edward Green Malvern


前回の靴シリーズで登場したライトブラウンのレザーブルゾンです。


実はコレ・・・


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


メーカーは<Sartorio(サルトリオ)>。サルトリオはスーツで高名なキートンのグループに属する、比較的モダンなデザインを売りにしているブランドです。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


この微妙な色合いのブラウンと、革の柔らかさ、酒脱なデザインに一発KOでした。だからと言って即決できるような値段でもなかったんですが・・・KOされて意識が飛んで、そのまま清水の舞台からも落ちたみたいです(笑)


ばっちり中綿入りで防寒性は充分。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


しかも、裏地が派手なベロア!!これは正直インパクトがあります・・・そして、おいそれと人前で脱げません(笑)


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


袖と裾はリブ編み。このあたりは防寒の点でも、デザインの点でも完璧です。


ブログ1144


しかも、この胸ポケットが使いやすい。グローブを差して、ポケットチーフを連想させるちょっとしたアクセントの演出が可能。

ジッパー部分にはウールの裏地が配され、すきま風を防ぐ素晴らしい設計。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


ジッパー自体はダブルジップ。見た目のバランスを調整するのにはもってこいの仕様ですね。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio


一応そのジップは、スイスriri社のもの。あまり詳しくないので、ただそれだけなんですが。



このブルゾンを着るときは、とにかくシンプルに。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio

ベージュ~ブラウンのトーン・オン・トーンのコーディネート。


冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio

デニムと合わせたカジュアルコーディネート。



まさに、主役大本命のこのブルゾン。1発目に出して、他に勝ち目なし!?


最強に見えるこのブルゾン。唯一の弱点は裏地のベロア・・・いいえ、見た目じゃないんです。実はコレ、ニットなどの起毛素材と合わせるとニットをめくり上げるんです(笑)

だから、中に着られるのはシャツかジレのみ。もしくは、ちょいちょい裾を直してニットを着るか・・・このあたりは初めての仕様で、着てみないと分からない盲点でした(笑)


ただ、それを差し引いても、見た目・機能性・所有欲のすべてを満たしてくれる優秀な『冬物』であることに変わりはありません。






ということで、第1回はこんな感じで。
今後も冬物アウター、ニット、パンツ、小物に至るまで少しずつ書いてみます。

それでは~!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

スタンドカラーカーディガンの使い勝手 | ZANONE Kyoto

みなさま、おはようございます!!


さて、これまででシャツ、ジレ、パンツと順調に・・・いや順調過ぎて2巡するくらい秋冬モノを手に入れてきました。

そして、さんざん迷ってなかなか決められなかったアイテムをようやく手にしました。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


そう、ニット。

結局、選んだのはこちらのメーカー。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


<ZANONE(ザノーネ)>です。すでに以前にもフィッシャーマンニットを紹介済みですが、<Incotex(インコテックス)>などと同じイタリアSLOWEARグループのニット部門。

バランスのよい細身のデザイン、美しい色合いの素材を使ったニットが人気です。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


スタンドカラーのデザイン、『Kyoto』というモデルのもの。結構人気があるらしく、ネットで調べる限りどこも完売でした。

探しては見たものの、大手ショップでも完売。たまたま行った銀座DESIGNWORKSで入荷したばかりで、即決購入しました。(それでもマイサイズはラスト一点)


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


10Gのミドルゲージニット。

ちなみに1インチ(2.54cm)あたりの編み目で、
5以下ローゲージ、10以下ミドルゲージ、それ以上はハイゲージと言うらしいです。

ミドルゲージというわりに、非常に軽い。あくまで感覚的にですが。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


しっかりとハンドポケットも付いています。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


僕にしては珍しくネイビーをチョイス。暗すぎないネイビーで、とてもきれいな色。

今季買ったグレーのパンツに、どうしてもネイビー系のトップスを合わせたくて。


グレーパンツのコーディネート~ブルーシャツ編 | Incotex RED & PT01


このスタンドカラーのデザイン。ドライビングブルゾン風にアウターとして。(これはすでに紹介済み

ニットなのにウエスト部分がたるまないのはありがたい。

スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


そして、軽めのミドルゲージかつすっきり細身のデザイン、ということでインナーとしても着用可。


スタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyotoスタンドカラーニットの使い勝手 | ZANONE Kyoto


アウターとの組み合わせ次第で、秋から真冬まで使える汎用性。

そして、合わせる色も選ばない。



価格の話は無粋ですが、安くはないけれどコレだけ使いやすいならいいかなと思ってしまいます。

ようやくニットを手に入れ、楽しみな秋から冬。秋冬の買い物も終わりが見えてきました。



【秋冬買い物リスト】
1)大きな柄のチェックシャツSalvatore Piccolo:チェックシャツOrian:ブロックチェックシャツ
2)季節感のある素材や柄のジレLardini:ガンクラブチェックジレMontedoro RED:フランネルウールジレ
3)ダークカラーのチノパンやコーデュロイパンツIncotex RED:633コーデュロイPT01:キャピタルチノ
4)発色のいいストールFaliero Sarti:マルチカラーチェックストール
5)上品なミドルゲージニットZANONE:Kyoto スタンドカラーニット
6)ドレス寄りのブーツ





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ

みなさま、おはようございます!!


以前紹介したジレの比較記事を覚えていらっしゃるでしょうか?この中で、<Incotex RED(インコテックスレッド)>のジレがかなり着丈のバランスやシルエットが僕には合っていることにあらためて気づかされました。

インコレッド名義だったジレは、現在は同じSLOWEARグループでアウターを専門とする<Montedoro RED(モンテドーロレッド)>に引き継がれ、販売されています。名義が変わったとは言え、作りはほぼ一緒ですけどね。

そんなモンテドーロレッドのジレ。どうやらネットでの情報によると、今季で販売を終了するらしい。同じグループ内にいくつかあるREDのラインがなくなるとか?もしくはコンセプトを見直して再編?

・・・詳細は正直よく分からないんですが、とにかくずっと売っている保証がないってことです。


ということで・・・

秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ


そんな宣伝(!?)文句に乗っかっておきました(笑)

まあ、1枚目のレッドのジレを購入した時からいつか2枚目を、とは思っていましたのでいい機会でした。

そのくらい完成度が高いと思います。


秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ


素材は秋冬らしくウールフランネル。

インコレッドのコーデュロイ同様、グレーなんですがブラウン混じりの温もりのある表情。

単なるグレーでない所にグッとひかれました。


秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ


ただ、以前よりちょっとばかり値上がりしているような・・・

ブランドロゴ上にあるこのレザーのせい!?


秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ


バックはブルーグレーのコットン生地。

ストラップは両端にあり、絞る時に使いやすい仕様は継続。


秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ


最近、着るだけで何だか嬉しくなってしまうくらいハマっているアイテム。

ビシッと体に合うジレは、自然と心も引き締まります。

防寒に優れ、腕も動かしやすいこの機能的なアイテムをみなさまもぜひ。


秋冬モノの裏リスト(2) | Montedoro RED フランネルウールジレ



【秋冬買い物リスト】
1)大きな柄のチェックシャツSalvatore Piccolo:チェックシャツOrian:ブロックチェックシャツ
2)季節感のある素材や柄のジレLardini:ガンクラブチェックジレMontedoro RED:フランネルウールジレ
3)ダークカラーのチノパンやコーデュロイパンツIncotex RED:633コーデュロイ
4)発色のいいストールFaliero Sarti:マルチカラーチェックストール
5)上品なミドルゲージニット
6)ドレス寄りのブーツ





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

みなさま、おはようございます!!


来週頭から1週間ほど海外出張となりました。

現地でネットにアクセスできるかも分からないので、今のうちにできるだけ更新しておこうと思います!!


さて、シャツ、ジレ、パンツときて、ニットが手に入っていればご紹介しようと思っていました・・・が、まだ決めかねています。

ということで、引き続きトレンドのローゲージニットを中心に、手持ちのモノをご紹介します。


まずは<Drumohr(ドルモア)>。最古のニットブランドと言われ、創業はなんと1770年!!<John Smedley(ジョンスメドレー)>の1784年より古いとは・・・ビックリですね。

ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


現在はイタリアに拠点を移し、スタイリッシュなデザインで市場を席巻中。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


僕も昨年に発売されたローゲージのショールカラーカーディガンを購入しました。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


後染めなのか、凹凸部分で色みが異なるグレーです。ローゲージの編み目にさらに立体感が加わるので気に入っています。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


こんなところにもブランドの表記。


ハンドポケットも付いて、ホントによくできたアイテムだと思います。

こちらは今年も継続して販売されていますね。



もう1つは<ZANONE(ザノーネ)>。IncotexやMontedoro REDと同じSLOWEAR(スローウェア)グループに属するニットメーカー。

グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

ショールカラーのフィッシャーマンニットです。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


野暮ったくて使いにくいかと思いきや、かなり活躍してくれました。

色はグレージュといった感じです。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

素材はヤク50%、ウール50%の混毛です。ヤク・・・?とりあえずカシミアと同じ高級素材だそうで。

着た感じはとにかく暖かい。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr
ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

ローゲージニットは、やはり編み目の立体感が魅力ですね。

流行りものに乗った感もありますが、こういったローゲージニットは定番のアイテム。できるだけ手入れして長く使っていきたいですね。

今年はちょっと違った色・形のニットを選ぼうと思っています。

次回は着たところをご紹介。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。