1. Top
  2. » 2013/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー

みなさま、こんにちは!!


また、少し間があいてしまいました。1周年を境に少し方向転換・・・なんて思っていたんですが、更新頻度が上がるまでは今までと似たような感じになりそうです。


さて、以前の記事で今月頭に<J.M.Weston(ジェイ・エム・ウエストン)>のトランクショーに行ってきたことは報告しました。実は、当日もオーダーするか否かも含めて結構悩んだんです。

最終的には、自分の足に合わせて左右のサイズを変えて頼めるのが決め手で、オーダーは済ませたんですが・・・納期が夏前後ということもあって、何とか今シーズンに履ける靴を別に手に入れたいなと思うに至りまして。


そして、オーダー会の翌週に購入したのがこちら。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


ウエストンの180番、クラシックローファー。色はネイビーです。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


以前からネイビーのシューズがとても欲しくって。これまでもデッキシューズやドライビングシューズを手に入れましたが、もう少し端正なと言えばいいのか、上品に使える本格的な革靴を探していました。


もともと春夏に多用するローファーを買い足そうと思っていたこと、ここのところウエストンに心惹かれていることもあり、行きつくところはコレでした。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


すでに2回ほど履いて、履きジワもうっすら。シルエットはややポッテリとして、お世辞にも見た目が映えるとはいえない感じなんですが、このくらいが自分のスタイルには最適と思います。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


きめ細やかな革の質感も良さそうで、それでいて滑っとしたような鈍い光沢が控え目で好み。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


サイズはチェルシーブーツで6.5Dでしたが、ウィズをCに落とし、サイズを7に上げました。


足の指が当たるので、甲の周りの締め付けでサイズを合わせた形。俗に言う、最初はきつくして慣らすようなサイジングほどではないでしょうかね。

僕を担当してくれたウエストンの店員さんに、あまりきついのはおススメされなかったので。


ただ、これも本来、片足はハーフサイズ下げたほうがちょうどいい感じ。慣れてそちらが緩く感じるようならタンパッドを入れようと考えています。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


今季、色々と手に入れたブルーのアイテムと合わせていこうと思っています。

また、着用の様子は別に書きますね!!

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
スポンサーサイト

2013春のカタチ | Mackintosh ハリントンジャケット×Eleventy ニットジレ

みなさま、こんにちは!!


時間が取れるかな・・・と思えば、どっさりやることが増えたり。

ブログ更新もブログ訪問&コメントも滞りがちですが、ご容赦ください!!


職場は金・土・日と3連休になったのですが、3日とも別で仕事入っちゃいました(笑)

合間を縫っての更新です。


さて、以前にお伝えした<Mackintosh(マッキントッシュ)>のハリントンジャケット<Eleventy(イレヴンティ)>のニットジレ。朝晩の寒暖差の大きなこのくらいの時期にちょうどいいので、ちょくちょく着ています。


2013春のカタチ | Mackintosh スイングトップ×Eleventy ニットジレ


このハリントンジャケット独特のドッグイヤーカラー。立ち襟が自然に見えるこのデザインは秀逸だと思います。


2013春のカタチ | Mackintosh スイングトップ×Eleventy ニットジレ


バックから、アンブレラヨーク。袖は見えづらいですがラグランスリーブになっています。

もともとゴルフ用なので、雨よけに腕を動かしやすい袖になっていると。ちなみに、ちょっと雨に濡れることがあったんですが、かなりの撥水力でした。さすがレインコート生産に長けているだけあります。


濡れたのはベージュのほうだったんですが、ネイビーの方は高密度・高機能を売りにしたVentile Cottonという生地らしく、さらに撥水性も高そうです。

着込むと風合いもさらに出るらしいので、エイジングも楽しみです。


2013春のカタチ | Mackintosh スイングトップ×Eleventy ニットジレ


トップス:Mackintosh 38(Erisart)
ニット:Eleventy M(ニットジレ)
シャツ:Individualized Shirts 15H SlimFit
パンツ:PT01 48(Bespoke)
シューズ:Paraboot 7H(Barth)


ネイビーのトップスにチノパンでシンプルに合わせてみました。昨年はジャケットをよく着ましたが、今年はこのくらい気張らないのが気分です。毎年きれい目とカジュアルスタイルの間で気分が振れるんですよね~(笑)

インナーはブルーグレーのニットジレを。トップスのネイビーとも微差のあるブルーで落ち着きます。



そして、ベージュ。


2013春のカタチ | Mackintosh スイングトップ×Eleventy ニットジレ


トップス:Mackintosh 38(Erisart)
ニット:Eleventy M(ニットジレ)
シャツ:Errico Formicola 40
パンツ:Incotex RED 32(619)
シューズ:Paraboot 7(Barth)


色、逆にしただけ(笑)という手抜きな感じですが、やっぱり落ち着く配色です。

そして、表記のとおりジャケットのサイズは38をチョイスしています。コートなら40を着用しているんですが、あえてタイト目に選びました。

肩はラグランスリーブのおかげでぴったり目でも動きが取れるので、それならダボッと着るよりタイトに着こなしたほうが断然カッコいいと思いまして。結果、丈も含めたサイズ感のバランスは良かったと思います。



今回はいずれもParabootのデッキシューズを合わせてみました。ハリントンジャケットにスリッポンって合いますね。紐靴よりこんな少し緩め感じの方がしっくり来る気がします。

ジャケット、シューズのいずれも、こんな感じを想定して買い物をしてきたので、この春はそれが結実して嬉しい限り。



もう1つの手持ちにスリッポンがあるので、こんどはそっちとも合わせるつもりです。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

ブログ1周年となりました!!

みなさま、おはようございます!!

今回はちょっと長いんですが、想いを綴ってみました。よろしければご一読ください。



当サイトも本日3/18を持って、ようやく1年を迎えることができました。


少し更新のペースが落ちたり、構成を変えてみたり・・・


とにもかくにも1年間で130本の記事を書いてきました。


思っていたよりも更新できた、というのが感想です。




この3月というのは自分にとって節目の月。


未曾有の災害と自らの病。


人生観の変わる2つの出来事を同時に体験したのが2年前。


それから1年後に始めたのがこのブログでした。




復帰当初は仕事は控えめにという医師からのお達し。


体力的には助かっても、精神的にはこれまでより物足りなく感じる生活。


そこで趣味のカメラや洋服、旅行などを組み合わせて生まれたのがこのブログです。


普段は出せない自分を表現できるかも、という軽い発想でした。




今でも悩んでいます。


他人からは無駄とも思える散財を発信すること。


未だに全力で仕事を続けると息切れすること。


自分がいいと思って進んできた道が霞んで見えてきたこと。




しかし、この1年。


時間ができたことで、家庭と仕事と趣味。


それぞれについてじっくり考え、取り組めたと思います。


そして、1つの信念を持つようになりました。




それは「日々を大切にし、目の前のもの、こと、人に誠実に取り組む」こと。


以前はあまりに遠くを見すぎて周りが見えていなかった。


日々の積み重ねが未来を創るのは十分理解しながら、感情豊かに過ごせていなかった。


自分を含め、身近な物事をあらためて大切にしようと決意した1年でした。




そんなわけで、服飾や妻との時間は自分の生活の大切な一部で、


最近はじめた料理も、食事という生きる根幹にもっと触れたいという気持ちで始めました。


普段どおりの生活を続け、感情豊かに接し、元気をもらう。


その活力を自分の関われる仕事や活動に生かすことが、自分にできる今の精一杯と思っています。




とまあ、そんな言い訳ではあるんですが、


そう考えると自分の身近な出来事を振り返る場としてなら


このブログも続けてもいいかなと思えてきます。


これからは服飾のことはもちろんですが、少し違った視点の記事も増やしていくかもしれません。




少しずつ自分自身が成長(変化?)しながら、


それに合わせてブログも変わっていくと思います。


「身近な話題で生きる活力を産み出す場」それがこの1年の目標。ハードル上がるかなぁ!?


果たしてどうなるものか・・・それでは今後ともよろしくお願いいたします!!




ブログ1周年となりました!!ブログ1周年となりました!!
左:アップルパイ、右:カスタードレモンパイ
「最近はお菓子作りにハマッてます(笑)」







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンニットジレ

みなさま、おはようございます!!



さて、前回に続き春夏物の紹介。


昨年の同時期にニットアイテムの紹介記事を書いたんですが、春のコットンニットってこの時期わりと着られる時期が短いんですよね。秋冬も着るので、アイテム自体は大活躍なんですが

とくにジャケットやブルゾンの下に着るとなると、ちょっと暑くなったらすぐ脱ぐことになります。とても好きなアイテムなだけにもう少し何とかならないかな・・・と思ってこんなアイテムを購入しました。


春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンジレ


コットンのニットジレ。


春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンジレ


ポロシャツで人気のメーカー、イタリアは<Eleventy(イレヴンティ)>のものです。



そして今回は引っ張らず、色違いで購入ということも先に言っておきます(笑)


春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンジレ


またまたブラウンとネイビーという定番色ですね。とにかく今季は無難な選択をしがち。


ここのニットジレ、秋冬物ですでに持っているのですが、製品染めの絶妙な色加減やシルエット(サイズ感)などトレンドに即したアイテム作りがうまいですね。


春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンジレ


イタリア製にしては比較的値ごろなこともあって、生地感や手触りは手持ちのニット専業メーカーにはやや劣る印象です。具体的にはCruciani、John Smedley、Drumohr、Zanoneなど


春、青き衣をまといて(4) | Eleventy コットンジレ


グログランテープでの補強もそんな品質の表れ?とか穿った見方をしちゃったりして。あ、決して品質が悪いわけではないですよ~(笑)


色合いやシルエット優先ではありますが、春夏のニットジレは自分のスタイルで長く使うか分からなかったのでとりあえずお試しです。







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart

みなさま、こんばんは!!



『三寒四温』とはよく言ったもので、ここ関東では寒暖入り混じりながら徐々に気温が上がってきています。

この時期になれば多少は寒くとも装いは春らしくしたい・・・と思っているものの、何を着るのか非常に迷う時期でもありますよね~。



年に割ける予算が限られていると、これまではどうしても秋冬物が優先。春夏は買ったとしても薄着を想定した買い物が優先でした。

しかし、手持ちアイテムが自分なりに充実しつつここ最近。この時期に最適なアイテム(梅春物とも呼ぶらしい)に目を向け、いくつか入手することができました。最近のセールの傾向で、定番アイテムが安く残っているのも大きいですね。


具体的には・・・
M65ジャケット
コットン製ボンバージャケット
Gジャン
などなど。

自分の生活スタイルのせいもありますが、かなりカジュアルなアイテムばかりです。


実は昨年、ここに新たなアイテムが加わっていました。セールで発見し飛びついてしまったものの、時期外れだったこともあり紹介しそびれていました(笑)


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


スイングトップブルゾン、欧米ではハリントンジャケットと呼ぶとか。

ドッグイヤーカラーと呼ばれる特徴的な襟を持つこのタイプは、英国の<Baracuta(バラクータ)>の定番でG-9型として扱われています。

一方で、シャツのカラーのような襟がついたものはジェームス・ディーンが着用したドリズラージャケット。こちらは米国<McGregor(マクレガー)>のアイテムですね。


高校生の時分(90年代中ごろ)、これに似たG-4型の古着をかなり気に入って着用していました。たしかラコステだったと思います。

ちなみにG-9は写真のように袖、裾がリブ仕様になっていますが、G-4は裾がストンと落ち、袖はカフになっています。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


今回はバラクータと同じ英国ですが、<Mackintosh(マッキントッシュ)>のアイテムです。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


やや野暮ったい、無骨ともいえる佇まいが、最近のモノ選びの趣向に合致。加えて、高校時代の郷愁と今一度着こなしてみたい野望のようなものに駆られて。

色も当時と同じベージュカラーをチョイスしてみました。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


しっかりダブルジップなのも、着こなしの幅を広げる意味で嬉しい仕様です。




・・・とここまで読まれて、タイトルに違和感を感じられた方は鋭い!!


ベージュのブルゾンをもってして「青き衣」などとは言えません。



昨年、手に入れたこいつで火が付いてしまったんですね。最近になってこれを見つけてしまいました。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


同じくマッキントッシュで同タイプのネイビーブルゾン。ちなみにモデル名はErisartというらしいです。

袖と裾のリブにボーダーが入り、よりスポーティなアクセント。ちょっと軽薄かなとも思ったんですが、同色のデニムでも合わせやすく、白パンを履けばマリンな着こなしもできそう。汎用性がぐっと高まりそうって結論に至りました。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


なぜかベージュタイプと異なり、こちらにはジップにもアイコン。


春、青き衣をまといて(3) | Mackintosh G-9 Erisart


ベージュとブルーって、もういつも通りなんですけど、やっぱり好きな色なんですね。

艶っぽさとか洗練さとかとは少し離れたアイテム。ただ、落ち着いて着られるアイテムとして、今後長く付き合っていければと思っています。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。