1. Top
  2. » 2013/01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto Portofino デニムシャツ

みなさま、おはようございます!!


先週末に少し元気のなかった妻を誘い出し、ちょっと出かけてきました。行き先は・・・木更津のアウトレットモール!!また行ってきました


暖かい時期ならバイクなんですが、これだけ寒いのでドライブも楽しむために車で。まだセール時期ですし、買い物なら街へというのもありなんですが、郊外の大型商業施設は車で行くのにちょうどいいですからね~。


今回、ショッピングに行きたいというのは妻からの希望です。決して妻を元気づけるついでに買い物を・・・なんてやましい気持ちがあったわけじゃありません(笑)

ということで、僕自身は買い物はしていないんですが、かわりに妻の買った物を紹介しますね。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


以前から欲しいと話していたデニムシャツ。United Arrowsで見つけた<Sunny Sports(サニースポーツ)>のグリーンレーベル別注の物を購入。

サニースポーツは、地元神奈川は茅ヶ崎発のドメスティックブランド。アメカジ寄りの服が多いので僕は手を出したことはありませんが、一応名前は知っていました。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


そこそこの価格で、生地もいい感じ。日本製で縫製もしっかりしていましたし、きれいなシルエット。本人もかなり気に入ったようで、即決でした。

示し合わせてもいないのに、春夏用に買ったワークシャツと似た方向性なのは同じ趣向の現れ?生活を共にすると気分も似てくるとか。





さて、今春のテーマカラー(にしたい)ブルー。アウトレットでの出会いはありませんでしたが、別件で手に入れています。


それが、こちら。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


ブレることなくブルーデニムのシャツ。Gジャンといい、最近やや離れていたデニムに気持ちが戻っています。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


またも<Giannetto Portofino(ジャンネット・ポルトフィーノ)>

ほどほど細身でバランスのとれたシルエットで、最初に購入して以降かなり気に入っています。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


シャツなのでさほどしっかりした生地感のデニムではないですが、エイジングも楽しめそうな濃い色が長く付き合っていけそうで決めました。

デニムシャツは他にもあるんですが、ワイドカラーのシャツはなかったので前々から探していたんです。デニムは何枚でも欲しいものですよね!?(笑)


何より大きかったのが、秋冬のセールで半額だったこと!!さほど厚い生地でもないので初夏くらいまで着られそうです。ちなみに横浜高島屋のCSでの購入



春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto Portofino デニムシャツ


妻ともどもブルーに惹かれる今春。寒さは厳しくなる一方ですが、この時期になると太陽が恋しくなってきますね。


春、青き衣をまといて~続・春はシャツの気分(2) | Sunny Sports & Giannetto デニムシャツ


タグが象徴するように・・・






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
スポンサーサイト

今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield

みなさま、こんにちは!!


たまに『色』をテーマに好きなことを書こうと思ってます。


さて、本日はブラック・・・と題材に取り上げながら、僕は最近あまり着ていませんでした。


しかし黒は無彩色で、何にでも合わせやすい。「とりあえず黒にしとけば間違いない」というのもどこかで一度は目にする文句。

若かりし日の僕も、その言葉に吸われるように選んだアイテムがあります。
それが、コレ。


今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield


<MACKINTOSH(マッキントッシュ)>のステンカラーコート。コットン生地でベルテッドタイプのDownfieldです。

当時はブラックの内羽根式キャップトウを購入した直後。まずは、礼服でも使えるコートを購入しようと思うに至り、続けて購入したのでした。

靴同様に、服もどんな色・形が使えるのか、そして自分の好みすらもよく分かっていなかった当時。購入の経緯と自分の状況から、ブラックのコートに行き着いたのは必然だったかも。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


このブラックのコート。普段使いではとにかく扱いにくく・・・徐々に自分の好みがブラウンやベージュだとはっきり分かり、一時冠婚葬祭以外ではほぼ使わない状態でした。


しかし、ここ最近、黒という色の持つ魅力に何となく気づき始めています。ウエストンのチェルシーブーツ購入やPEUTEREYの愛用もその流れ。


今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield


黒の持つ収縮感が全体を引き締める。キャンバスとして、周囲の色に輝きを与える。全体がまとまれば、使い勝手は計り知れない。

そこにきて、昨今のドレスコートへの注目度。巷ではチェスターフィールドコートがトレンドになっているも、しばらくは買う予定もない。だとすれば、手元のコートにも再びスポットを当てたくもなるもの。流行りに構わず着れれば良かったですが・・・


というわけで、今季はこのコートをしっかり復活させようと画策していました。


1)ブラック&ホワイト中心のシンプルなドレススタイル

今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield


まずはシンプルにドレススタイル。冬にも拘らず白パンをチョイス。チノでも良さそうですね。シューズもブラック、それ以外(タートル、ストール、グローブ)はネイビーでまとめました。

あまり最近しない白黒モノトーン中心の組み合わせなんで、自分的には新鮮♪ベルトを締めればシンプルな着こなしのアクセントになりますね。


2)ダークトーンにブラウンシューズ

今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield

こちらもごくごくシンプルな組み合わせ。ブラックタートルにチャコールパンツ。全身ブラック&グレーのダークモノトーンですが、足元だけはブラウンシューズ。

このブラウンのフルブローグを主役に据えたいがためのコーディネートです(笑)


3)明るめのストールを主役に

今さら感じる黒の魅力 | MACKINTOSH Downfield

最後はもっとカジュアルにネイビーチノかデニム。足元も黒靴。すべて暗めの色合わせも、ストールの色合いを引き立たせるため。

重たい黒コートを着ながらも、何とも気を抜いた感じは残しながら。



今ならコートはネイビーやグレーを選びそうですが、かつての趣向に沿って新たな着回しを考えるのもまた一興です。黒、いままであえて避けてきた感もあるので、もう一度自分の中での活かし方を構築していきたいなと思います。

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

春、青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン

みなさま、おはようございます!!


さて、前回の続き。セールの続くショップの一画に置かれた春夏もののシャツを購入したわけですが、同時にもう一点を購入!!

それが、こちら・・・


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


<Jacob Cohen(ヤコブ・コーエン)>のデニムジャケット。いわゆるGジャンです。デザインは3rdタイプのオーソドックスなモノ。

所有しているウォッシュ加工の一枚がかなり活躍しており、リジッドタイプの買い足しを考えていました。濃いブルーの方が、春夏物の淡色パンツに品よく合わせやすい場合もあるので。


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


使える、気に入ったアイテムは"色ち買い"がお決まり(笑)

ただ、ヤコブのGジャン、プロパーでサラッと買える値段でもありません。(あ、僕にとっては、です)そもそもヤコブにこだわる気もなかったんですが・・・今回BEAMSでセールにかかっていることを知り、気になり始めてしまった。


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


悩んだ末、モアセールの『2点購入でさらに10%OFF』というのを利用し、前回のシャツと組み合わせて買うことに決めました。プロパー+セール品でも、セール物がOFFになるとのことだったので。

これがシャツを買うのも、Gジャンを買うのも後押し!?見事に戦略に乗せられてますね~(笑)ただ10%OFFと言っても30+10=40%ではなく、30%OFFの価格からさらに10%OFFなので実質37%OFFですね・・・微差ですが言葉のマジック(笑)


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


岡山製の生地を使った日本向けモデルで、イタリアのハンドメイド製。形も体に合うし、生地感も気に入ってます。

セール品なのでもちろん秋冬用でコットン100%。


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


ジーンズ同様、Jマークの入ったボタンは健在。

間近で見ると結構存在感が強すぎ??と思いましたが、遠目だとさほどでもないと思っています。見慣れただけ?(笑)


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


以前は左胸の部分にあったロゴがなくなり、ウエスト後ろ部分のボタンが1つになり絞る機能がなくなりました。ロゴはない方がいいですけど、ウエストの絞りは使ってたんだけどな。



春夏用はコットンリネンのタイプもありますが、コットン100でも春夏にしっかり使う予定です。梅雨時くらいまでは使えるでしょうか。


青き衣をまといて | Jacob Cohen デニムブルゾン


今回購入したGジャンにシャンブレーシャツを合わせるのもありですね。ここにチノパンとくれば定番の組み合わせですが、今年はホワイトデニムなんかできれいめに。

デニムonデニムでも色違いなら大丈夫!?シャツを変えてアレンジ可能な僕好みの合わせになりそうです♪シンプルですがストールやタイ、ベルトなどの小物でさらに楽しみます。


昨春はベージュなどのアースカラー、秋冬はグレーに惹かれましたが、今春はブルーの気分なんですよね~。セールで探している秋冬物も見つからなかったので、早々に春夏に目線がいっちゃいました。

しばらくは冬・春のテーマが混在すると思います・・・

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ

みなさま、おはようございます!!


前々回、料理を始めたと書きましたが・・・その後もちゃんと続けています!!

季節柄か妻が体調を崩したため、早速料理の腕をふるってみたり・・・


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ

"肉団子と白菜の煮込み"と"卵スープ"で中華風。



ちょっとしたホームパーティーで料理をふるまってみたり・・・


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ

"ペペロンチーノ"と"サバと野菜のサラダ"でイタリアン。(スープとピザは妻)


などなど、徐々に範囲を広げて取り組んでいま~す。それなりに見えるようになってきたかも

まだ手際が悪いんですが、色んな食材の下処理や調理順、味付けのコツ、などなど・・・やってみないと分からないことが徐々に掴めてきた気がします。ま、こちらは引き続きということで!!



さて、年も明けて本セールに突入したものの、いまいちテンションの上がらない僕。料理に気を取られているわけではないでしょうが、欲しいモノがセールでは見つからない現状。

年が明けて唯一捕獲したのはコレでした。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


<Zanone(ザノーネ)>のカシミアウールニットキャップ。ごくごくオーソドックスな形のキャップで、定番のネイビーが残っていたので購入。

今の時期は耳を守ると至福の暖かさが得られます。この時期になると急激に欲しくなるアイテムで、使いやすい色・形のモノが手に入りラッキーでした。SHIPSで40%OFF+αの約半額。


その後、大人しくしていたのですが、セール第2弾が始まる頃、ふと出てみることに。三越伊勢丹のセールが開始された頃でしたが、新宿伊勢丹の人出がスゴイという情報もあり回避(笑)

グローブを見ようと日本橋三越を少し回って、丸の内方面へ移動というルートを取りました。三越ではクロケットのコニストンがセールでしたがマイサイズはなし


そんな中、入荷しつつあった春物でちょっと事故っちゃいました。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


春と言えば・・・のシャツです(笑)

昨年もこの時期にやはりセールを回ってプロパーで春物を買ってましたね~。進歩がない(笑)


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


南イタリアで2008年に立ちあがった<Giannetto(ジャンネット)>のもの。カミチェリアとしての技術を活かし、マシンメイドながら体に沿ったラインと軽妙な素材感が魅力的なメーカーです。

昨冬このメーカーのシャツをセール購入し、かなり気に入っています。その後もここのシャツには注視していたのですが、ずっと価格とパターンにちょっとしっくりこず・・・スルーし続けていました。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


しかし、今回のこの素材の色みや風合いに一気に引きつけられました。そして何と言ってもプロパーで2諭吉を切る値づけ。ちなみにBEAMSでの取り扱い

シャンブレー人気は落ち着きつつあると思いますが、僕の中では常用する定番化したアイテム。何枚あっても困らないし、この出来でこの価格ならすぐになくなるだろうと決めちゃいました。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


定番のイタリアンカラー(ホリゾンタルカラー)のベーシックなシャツもあったんですが、今回は同型のワークタイプのものをチョイス。スナップボタンで、両胸にポケットがついています。

ボディはSlim Fitですが、ややゆったり目の印象。ちょっと変更あったのかな?ただ、背ダーツも入ってきれいなラインは変わらないですね。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


カラーは落ち着いて見えますが、ワイドスプレッド。ワークシャツでも、現代っぽくアレンジした感じですね。


正直言って、ベーシックなタイプもかなりいい出来です。僕自身も最後の最後までそちらと悩みました。時を同じくして、ブログ仲間のしょうちんさんもベーシックなタイプを購入されていました(笑)

ただ最終的には、手持ちのシャンブレーシャツとのバランスを見て判断。


続・春はシャツの気分 | Giannetto シャンブレーワークシャツ


もうシャンブレーシャツも結構な枚数になってきました(笑)ボタンダウン、ホリゾンタルカラー・・・色や素材感もそれぞれですが、とにかくこの風合いや色合いにハマっています。

世の中には"シャンブレー沼"なるものがあるようですよ。僕もどっぷりって感じです。


そんなわけで、買い控え宣言とともに自重しようと考えていましたが、さっそく春夏スタートダッシュをかけちゃいました。ブルーのシャツはもともと想定通りだったので、これはこれで良しってことにしておきます。(などと言い訳(笑))

ただこれだけで終わらないのが、僕の悪い癖・・・

続きはまた次回!!それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン

みなさま、こんばんは!!


前回は料理の話題にたくさんコメントいただきありがとうございました。結構多くの男性が料理をされているんだなとあらためて認識しました。


さて今回は寒さを防ぎ、高揚感を与えてくれる『冬物』をフィーチャーしたこの記事。

第3回の今回は冬と言えば・・・のこのグッズ、グローブです。


秋の終わり頃、幾分寒くなるとはいえ体幹、身体の中心部分が保温されていれば十分体温を保てます。ただ、冬になり寒さが厳しくなるにつれ、冷気に奪われる熱は増す一方。

冷気に触れる表面積が多ければそれだけ体温を奪われます。徐々に保温個所、保温面積を広げる必要があります。ジレをカーディガンに、首周りをタートルネックにし巻物をするなど、少しずつ冬物で体を覆い尽くします。


そして、手。以前は、冷気から隠せればいいと考えて、ポケットに突っ込むのも一つの方法と思っていました。

ただ、いつの間にかポケットに手を突っ込んでおくのは機能的でないと思うに至りました。機能的でない姿は、見た目にも気持ちのいいものではないもの。あくまで個人的見解なんですが


というわけで、グローブの重要性を認識し、ことあるごとに買い集めた結果、徐々に数も増えてきました。


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


冬にグローブをはめる時間てどのくらいなんでしょうか。考えたこともないですがさほど長くはないでしょうね。それでも全体に合わせて選びたい。

そういう思いから、まずは使いたい『色』を基準にチョイスし、レザーグローブを中心に選んでいます。

画像のグローブはすべてフィレンツェのグローブ専業メーカー、<MADOVA(マドヴァ)>のもの。色んなものを試したほうが面白いのかもしれませんが、サイズ・質が分かっていて及第点ならリピートすることが多いのです


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


選ぶにあたっては、いくつか条件が。まずは、片手でつけやすいこと。基本的にリスト部分はスナップボタンやステッチ入りのもの。リングベルトのような仕様のモノは片手で着けにくくて・・・

そして、防寒性。インナーは全てカシミアになります。



イタリア製のすっきりしたグローブが多い中で、唯一イギリス製なのがこちら。


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


イギリス<DENTS(デンツ)>のペッカリーグローブです。イノシシの革で表面の模様が独特ですが、原料が高くお値段もとびきり(笑)

ただ、質感、手にはめた一体感は最上級です。防寒性を考慮してカシミアライナー、リストストラップ付きのものを選びましたが、アンライニングのほうがスッキリして良かったかなと思うことも・・・(笑)


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


この甲の3本ラインはDENTSが発祥とは真か嘘か。



デンツのグローブは見た目がややがっしりしているので、カントリー風の装いで活躍。


革靴の選び方・使い分け(2)~『カジュアル寄りブーツ』 | Tricker's カントリーブーツ


グローブは靴や小物に合わせて使うことがほとんど。シューズやベルトと明るい色みを統一します。

もちろんドレススタイルでも使えますが、ライニングありだとどうしてもボリュームが出てしまいこんな使い方になってきます。



冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


対するイタリア製のグローブは手に沿ったミニマルな作り。こちらも靴の色みに合わせつつシンプルに。


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


グローブを胸ポケットに差せば、ちょっとしたアクセントにもなります。


小物が主役?と思いがちですが、手先まで覆い、体温を守ってくれる感覚は何にも代えがたい至福の気持ち。冬だからこそありがたみを思い出す存在です。

加えて、行動を機能的にサポートし、プラスαの視覚的効果も産んでくれるグローブは、まさに主役級の『冬物』と言えるでしょう。


セールのこの時期、求めやすい価格で出回るこのアイテム。僕のもほとんどがセールプライスで1万円前後で購入したモノが多くなっています。


冬の主役は譲れない(3)~グローブ | DENTS ペッカリー & Madova キッドスキン


次あたりはスエードかニットのグローブかなぁ。幸い(!?)今季のセールでいい出会いがなかったので、今後の出会いに期待ですね!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。