1. Top
  2. » 2013/01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

みなさま、こんばんは!!


年が明けて、やや更新頻度が落ちています。今回はそんな言い訳から・・・


今年は服を「買うより着よう」と思っています。すなわち日頃の生活をより大切にするという決意でもあります。そんな中で、年明けから新しい趣味(取り組み?)を始めてみました。


それは、「料理」です。


これまで食べるのはもちろん好きだったわけですが、作る方にトライしてみようと。家事は一通りやりますが、料理だけは避けて通ってきてしまいました。

このブログの趣旨からして関係なさそうですが、ブログを書いていた時間が料理に取られ、ちょっと更新頻度が落ちているというわけです。申し訳ありません。


ちなみに、この1週間でも・・・

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

肉じゃがや、

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

しょうが焼きといった定番メニュー。

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

鶏肉のソテーなんて凝ったものも作ってみました。


男性でももちろん料理をされる方は大勢いるでしょうが、何せこれまでまともに料理をしたことがなかったので、全てが新しい体験です。普段の生活の一場面を妻に任せっきりでなく、自分でも参加したいと思ってやってみたのですが、これが意外に面白いもんです。



さて、本題に。以前書いた「カラー!カラー!カラー!~服の彩りを楽しむ」のエントリー。実はこの後、色をネタに書こうと思いながら、あれよあれよと時間が過ぎてしまいました。

今日は自分の好きな色から書いてみようと思います。



冬は季節的に枯れる植物が多く、服の色みもシンプルで暗いものを選びがち。僕もたいていネイビー、ベージュ、ブラウンにブラックとグレーということが多くなっています。

その僕のワードローブの一角に、燦然と自らのポジションを確立している色があります。



それはグリーン!!


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ローゲージからハイゲージのニットにグローブも。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


そして各種パンツ。チノパンにカーゴ、コーデュロイ。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


すでに紹介の通り、アウターでも所有しています。


ひと口にグリーンといっても、様々あるもの。合わせやすさと自分に合うという点で、僕はダークなものか、明るくてもグレイッシュなものを選ぶことが多いです。

唯一の例外はジョンスメの若草色のニット。これは、この中でも一番最初に手に入れたグリーンのアイテムでした。今みたいなイメージがなく、漠然と色がきれいという理由で買ったもの。こういう明るいグリーンは、冬の終わりから春先にかけて出番が来ます。



最初は使うのが難しいような気もして避けていたのですが、ブルーとイエローの中間色であるグリーンはともかく様々な色と相性がいいのです。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ネイビーのパンツにグリーンのアウター。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ベージュに淡いグリーンのニット。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ブラウンのアウターに深いグリーンのニット。



そんなこんなで、何か色を使いたいなという時に真っ先に浮かぶ色、グリーン。全体のバランスで色みや明るささえ気をつければ、かなり使える色です。ただ、実際さほど多く目にする色でもなく、避ける人も多いようにも思います。


特段話題がある訳でもなく、とにかく好き、そして使える色だということが言いたかった今回。トレンド色だそうですが、かねてよりハマっている僕の生活には日々緑が生き生きとしています。この色のアイテムが増えてきたので写真を撮ってみたかった・・・なんてのもあるかも


もし手を出すことに躊躇している方がいるならば。定番色の次に手を出すならオススメです。



そうそう、最後にまた料理の話。

料理の醍醐味(と語れるほど経験がないのは承知で)の一つに、『彩』のプロデュースがあります。色を失わないよう配慮して調理する。全体のバランスを見ながら、色を足したり引いたりする。メインで足りないなら飾りの食材、それでもなければ器で。

これってなんだか服にも共通するセンスを要する気がします。新たに料理に気持ちがいったのも、そんなところからかもしれませんねぇ。


今回はまとまりがありませんが、このへんで。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

みなさま、おはようございます!!


しばらくぶりにこのタイトルでエントリー。僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第5回目は近年クラシックな装いで主役に躍り出た感のある『ダービー』シューズです。







≪簡単な蘊蓄と用途≫

近ごろ、アメリカンなスタイルの隆盛に伴い、目にする機会も多い外羽根式の短靴、『ダービー』シューズ。もともと軍用のロングブーツが由来でもあり、アメリカではブルーチャーとも呼ばれています。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


内羽根式に比べるとインパクトのある力強い面構え。機能的にも羽根の開きを調整することで快適に履くことができる合理的な構造です。長距離の行軍が当たり前の軍靴ならでは。

『ダービー』にはトウがラウンドした丸みのあるアッパーがしっくりきます。足先に負担をかけない配慮もその出自に由来するんでしょう。


フォーマルなシーンでは避けますが、日常のシーンではドレス・カジュアルともに汎用性抜群。ドレスシーンでは力強さ、カジュアルシーンでは品を加える。個人的には、ドレス・カジュアルの中庸にベクトルが向かう面白い存在と捉えています。

程よい存在感・安定感は秋冬の装いにもしっかりマッチ。短靴は個人的に秋冬の使用頻度が落ちがちですが、自分なりの楽しみも加えてその懐の広さや奥深さを堪能したいと思っています。




≪今日の革靴≫

内羽根式の靴をストレートチップセミブローグフルブローグとひとしきり揃え、次こそは…と考えたのが外羽根式の『ダービー』、それも最もシンプルなプレーンなラウンドトウ。

ありがちですが、ラウンドトウのダービーと言えばAldenかなと。当初は、やはりコードヴァンを志向していましたが、使い勝手や雰囲気を考え購入したのがこちら・・・


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


Aldenのプレーントウダービー。某セレクトショップ別注のアイテムで、ミリタリーラストの7D。ハトメの金具の質感がお気に入り。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


アッパーはグレインレザー。この仕様が心を掴みました。シボ革かスエードばかりですが(笑)

実はこれがマイファーストAlden。バーガンディのような赤みを帯びたブラウンはコードヴァンを想った名残です。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


アッパーはオーソドックスなラウンドトウ。

ミリタリーラストの、この大きすぎず小さくもない表情、結構好きです。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


シンプルであるがゆえに履きやすく、自分なりの表情に変化する。履きこんでだいぶ自分仕様のシワが刻まれてきました。


もっともニュートラルな気分で、自然に手に取る靴。そんな『ダービー』シューズは、言わば「僕自身」の飾らない姿なのかもしれません。




≪スタイリング≫

冬の短靴、木枯らしのあたる足首。冬の装いの目線は、その比重ゆえトップスに自然と集まる。一方で、自分自身の意識が冷たいという感覚とともに足元に及ぶのはごく自然。

自分の意識の集約する足元に、自分の嗜好するものを配置したい情動にかられます。またか、なんて言わないでくださいね(笑)


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

ミリタリー調やスカル柄のやや無骨な雰囲気を合わせて。ポップなデザインは僕の好みゆえ。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

バーガンディに、赤みのオレンジを合わせて。


秋冬に短いパンツはあまり履かないのでほとんど見えやしませんが、意識の先に自分の思い描く形があるだけで安心するもの。



革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


ミリタリー調のウェアに合わせて。アクセサリーは色数を増やさぬように配慮。

パンツはやや上品な色、ネイビーやベージュのチノ、ホワイトパンツなどでしょうか。






革靴の中でも、僕の目指すスタイルに最も合致するシンプルなシューズ。機能性と存在感の絶妙なバランスは、様々な靴に触れる中であらためて感じられる魅力です。

内羽根式キャップトウがフォーマルで必携なら、『ダービー』はカジュアルシーンで万能な必須の一足と言えるかもしれません。





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン

みなさま、おはようございます!!


さて、新年明けて1つ目の記事ですが、引き続き2012年の買い物をご紹介。今回のはかなりの大物です・・・


では、さっそく・・・


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


ええ、アイロンです。スイマセン。

ただ、見てくださいこの大きさ(笑)かなりの大物でしょ!?


こちらはT-falのイージープレシングというアイロン。アイロンの機能はもちろんですが、本体部分でスチームを作り出し、連続噴射できるという優れもの。


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


シャツ好きを自負する以上、シャツは自分でアイロンをかけます。

ただ、どうもシャツは溜めてから洗う癖がついています。いけないクセです。枚数が増えると、アイロンするのも以前のアイロンではやたらと時間がかかってしまう。

そこで買い替えを検討していました。どうせなら、強力なスチームについたモノの威力を試したくてコレに行きいたわけです。大は小を兼ねる!?


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


アイロンとしてはかけ面に特殊セラミックを採用し、すべりが大変良い。正直、スチーム使わなくてもかなりしわが取れます。最近のアイロンって高性能ですね。あれ、スチームの意味ない!?(笑)

タンクが別なので、本体の重さも約1kgととっても軽いです。アイロンはあまり軽くても、プレスに力がいるので面倒なのですが、使い勝手が悪いほどではないですね。


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


ダイアルでスチーム量を調節。


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


この太いコードを通して、スチームがやってきます。コードに下手に触れると熱くてビックリ!!

そして、持ち手部分のスイッチを押すと・・・


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


「プシュー!!」


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


「モクモク・・・」

とてつもない量のスチームが出てきます。

ただ、そのためかあまりアイロン中に使うとアイロン台が湿ってしまう(笑)アイロン台も高性能のものに替えなくちゃ!?


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


袖部分でスチームを使ったら、袖口からスチームが漏れて火傷しそうに・・・今は手袋つけてアイロン作業しています(笑)

この辺の安全性は日本製のものが断然上だと思いますが、逆に安全性を犠牲にしてまで備えたパワーはさすがというべきか。


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


今までより短時間できれいにアイロンがけ。思っていた通りの成果にまずは大満足です。

まだ、スチーマーとしては未使用なので、後日機会があったらリポートします。


<おまけ>

アイロンが終わった後、スチームを抜く必要があるんですが・・・


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


この紫色の蓋の部分がネジになっており、ゆるめるんですが・・・


2012年最後の大物 | T-fal イージープレシングアイロン


「プシュー!!」

これは、正直かなりビビりましたね~。今でもかなりビビりながら蓋を開けています(笑)

これだけは何とか構造が考えられないものかと思っています。







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

新年のご挨拶~昨年を振り返って

みなさま、明けましておめでとうございます!!


一人きりの年末年始を過ごしていましたが、元旦くらいはと自分の実家に来ています。今年は夫婦それぞれの実家に帰るという、一風変わった正月を過ごしています(笑)

さて、年末の立て続けの購入報告が響いてしまったのですが、
「一年を振り返り、次の年への決意を固める」
これがないとどうにも新しい年を迎えられません。


少しだけ昨年の振り返りを・・・

昨年はとにかく買い物をしました。


新年のご挨拶~昨年を振り返って新年のご挨拶~昨年を振り返って新年のご挨拶~昨年を振り返って


特にシャツは大豊作。(自分でたくさん買っただけ?(笑))

フィナモレにシャンブレーシャツ。初のシャツオーダー会も経験しました。


逆輸入の秋シャツ | Salvatore Piccolo秋冬モノの裏リスト | Orian ブロックチェックシャツ
イエローチェックシャツのコーディネート | Errico Formicolaリスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


秋冬はチェックシャツ。春夏に無地が多かった反動ですかね。来春夏も柄モノシャツに惹かれそうです。

秋冬こそ控えようと思いながら、振り返れば結局4枚(笑)


新年のご挨拶~昨年を振り返って

新年のご挨拶~昨年を振り返って




靴に関しては、春はスリッポン、夏はブーツとカジュアル全開。

来年も春・夏で1足ずつは検討しています。似たような傾向で違う種類の靴になりそうな。


新年のご挨拶~昨年を振り返って新年のご挨拶~昨年を振り返って
新年のご挨拶~昨年を振り返ってセール戦線、いつの間にやら前線に!? | ASPESI M65 Replica & Desafinado Man


ニットやアウター・・・


セール戦果をまとめて!! | Zanone コットンピケブルゾン & Montedoro RED コットンリネンジレグレージレのコーディネート | Montedoro RED & Lardini
ボーイフレンドチノと603 | Incotex REDグレーパンツのイメージの違いとコーディネート | Incotex RED & PT01


ジレにパンツ。このあたりはSLOWEARグループばかり(笑)

他にもベルトやストールを始め小物もそれなりに。



いやぁ・・・(汗)写真を見るだけでも長いですね。とにかく買い物しすぎました(苦笑)来季は少し反省して、もう少し絞り込んだ買い物をします!!

今年の春夏は小物を中心に。秋冬もスタイルを絞り込んで予算を投入・・・すでに、来春夏のシャツが気になってしょうがないですが、どうなるでしょうか(笑)



今年は、時間がない中でも、妻と休みを合わせて出かけてきました。


アウトドアスタイルで603!? | Incotex RED


房総へのキャンプ旅行。


夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)


八ヶ岳高原。


ツーリングでジレデビュー!! | Montedoro RED ウールフランネルジレ


伊豆~箱根のツーリング。


バイクと旅先での食事、そしてカメラは僕にとっては最高の気晴らしです。妻とも時間を共有できる大切な時間。

もちろん、旅先での過ごし方に合わせたファッション選びも楽しいもんです。

今年は夏に休みが取れるなら、北海道ツーリングにでも行きたいですね~!!



そして、昨年最も大きな出来事は、このブログを開設できたこと。おかげで様々な方とコミュニケーションを取り、情報をやり取りすることもできました。まだ、一年もたっていないのが不思議なくらいですが、とってもありがたいつながりができたと思います。

このブログは病気を患い、全てを失いかけた状態から1年かかって、ようやく回復した頃に始めました。ファッション、妻との時間、そしてこのブログ。どれも生活できることや人とのつながりを実感し、自分や周囲を見つめ直す大切な接点です。

今年は買い物も控える予定(笑)なんですが、今後も思った事を画にして、文字にして、綴っていければと思っています。それに、今はまだネット上のお付き合いですが、そのうち実際にもなんてことも思い描いたりして!?


というわけで、どんな一年になる事やら。

本年もどうぞよろしくお願いします!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。