1. Top
  2. » 2012/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3 & Finamore SERGIO

みなさま、おはようございます!!


さてさて、秋冬最後の買い物報告、「リスト補完計画」もこれで最後。

今回はプレセールでのお買い物です。数も多くないので、いっぺんにご紹介。



まずは、こちら。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


<Finamore(フィナモレ)>です。秋冬はタイとの合わせも考慮してワイドスプレッドカラーは買わないなんて言いながら、結局買っちゃいました(笑)

とにかくこの色柄に惹かれて。秋冬は明るいカラーのチェックを探し、フォルミコラのオレンジチェックのシャツを購入しました・・・が、もともと実は赤を探していたんです。

ただ、赤ってあまりにはっきりした色みやごちゃごちゃした色で組み合わされると、どうもくどくなりがち。その点このシャツは抑えめの色みとグレーとの組み合わせという点で完璧でした。

ボディはいつものセルジオで、約1.5諭吉くらい。いい買い物ができました。


そして、本命はこちら。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


<Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)>のビームス別注モデルであるラドナー3です。こちらは、ウエストンのチェルシーブーツを購入する前に検討していた靴。

この靴がプレセールにかかっていると聞き訪れたところ、マイサイズはなんとラスト1足。運よく買うことができました。バロンさん、ありがとうございました!!


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO



色はダークブラウンスエードで、ラウンドトウのラスト200でEウィズ。200番はChukkaというモデルにも使われているラストです。

ダークブラウンスエードのシューズはライダー3があるんですが、このやや細めのブーツはよりドレス寄りに使い分けるつもりです。秋冬はスエード靴が増えるばかり(笑)



リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


というわけで、本セール突入前にもう終了宣言。

今季はリストには沿って買いたい物はだいたい買えましたし、大満足です。まだまだしたいスタイルや欲しいアイテムは他にもありますが、また来年にということで。

プレセールは少しのんびり買い物ができるんで、店員さんと次の春夏シーズンの話もしてきました。
次の春夏のお話はまたどこかで。次のシーズンに頭を移して、物欲を抑える効果あり(笑)


おまけですが、今回一緒にこんなものも買いました。

リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


シューツリー。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


ウエストンのチェルシーブーツ用です。買ってなかったの?と聞かれれば、「そう」としか言えません。靴そのものに浮かれて、すっかり忘れていました。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


他に合うツリーがなかったんですよね。こんな感じで、ブーツ仕様になっています。


年の瀬にアレコレ買いすぎましたね。3月くらいまでおとなしくする予定です。

実は他にも大物を買っているので、それだけは紹介させてください(笑)

それでは~。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
スポンサーサイト

冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン

みなさま、おはようございます!!


寒さを防ぎ、高揚感を与えてくれる『冬物』をフィーチャーしたこの記事!!

第2回は冬の定番アウター、ダウンジャケットです。


ダウンは<Moncler(モンクレール)>をはるか昔に手に入れ、手放して以来所有に至っていませんでした。いや、アウトドア用のノースフェイスがありました…すねて羽毛を吐き出されても困るので、訂正しておきます。

正確には、タウンユースのダウンジャケットはしばらく手元になかった。スッキリしたシンプルなスタイルを目指すと、ダウンジャケットはどうかなと思ってしまっていたもので。特有のキルティング加工がモコモコして見えるので。

多分、最近ではそう見えないようなダウンジャケットも色々出ていますね。購買欲が下がっていたため、探すでもなくスルーしていました。ところが、数年前にM65仕様のジャケットを探していて、たまたま目にして手に入れたのがこちら。


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


イタリアは<PEUTEREY(ピューテリー)>のダウンジャケット、STRIPESというモデルです。

表から見るとこのように一見ダウンと気づかないくらい。


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


マットなナイロンの表地も、ダウンジャケットであることを強く主張しすぎず気に入っています。


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


開けて見るとこの通り、キルティングを介しダウンがお目見え。風にも強く暖かいので、バイク乗りである僕にも十分。


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


首元にはさらにダウンを重ねて防寒性をアップ。今現在のモデルにはこの部分にファーがついています。ファーもいいんですよね。

ファッションでも互換性のあるパーツを販売して、着こなしを広げてくれるアイデアがあればいいですよね。そういうメーカーがあれば、それを楽しみに買っちゃうと思いますけどね。アウトドアウェアなどだとあるんですけど


ブラックの服は僕の中では珍しいのですが、ワードローブの幅を拡げる意味でチョイス。黒はややもすると平坦で面白味がなくなりますが、マットなナイロンで立体感も出て、何色でも合わせられるので汎用性は抜群。


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


コーディネートは、冬らしいストールを加え、ナイロンの無機質さをカバー。M65タイプは一番左のようにグローブを差してアクセントにできる点がいいですね。

ボトムスはデニムでもチノでも、写真にはないですがもちろんウールパンツでもバッチリです。



使いやすいデザインであれば、やはりダウンは最強に近い防寒性。ただ、ナイロンなど化繊のアウターは防風性や防寒性に優れ、自らは暖かいものの、外観の温もりには劣るのが実際。

このアウターも、冬らしい気持ちで昂ぶると言うより、寒さに負けない武器を手に入れたような興奮。だからこそ、見た目にもストールで温もりを演出できればと思っています。

自分も、そして見た目にも暖かさを感じられる使い方で、自他ともに認められる最強『冬物』に昇華しそうです。







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ

みなさま、おはようございます!!


クリスマスの夜はいかが過ごしましたか?

僕は妻が早めに実家に帰省したため、久々に一人で過ごしちゃいました。実家に用事があってのことですよ(笑)

ただ、それじゃあというので、クリスマスイブはそれらしく過ごそうと出かけてきました!!思えば、休みが一緒になることも数年来なかったので、結婚してから初めてまともに過ごすイブかもしれません。



いざ東京!?・・・いや横浜へ!!

当初思いついたのは東京・丸の内~銀座のルート―――いつも人通りが多すぎず、落ち着いた雰囲気でオシャレなショップを回れるので僕も妻も気に入っています。

ただ、今年は東京駅舎を改装したばかり。その上、駅前でライティングのイベントもあるということで、これは混むだろうとやめました。案の定、人出が多すぎてイベントは中止になりましたね・・・

そこで、代わりの案として行ってきたのが・・・いつも通り横浜です(笑)行き慣れた場所が一番落ち着きますよね。計画はいたってシンプル。映画を見て、食事をし、買い物をするという感じ・・・いわば定番ですね。


まずは、朝から映画『レ・ミゼラブル』を鑑賞。ミュージカルの定番ですから、脚本や歌はしっかりしているのはもちろん、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、へレン・ボナム=カーターなどなど、魅力的な役者がずらり。

映画らしいダイナミックな演出に、老若男女のそれぞれに振りかかる苦悩と歓喜を繊細に描いた構成。年末に楽しみ、そして落ち着いてみるには十分な良作でした。イブの祝日ということもあってか、観客席はほぼ満員でした。


ところが、この映画を見るにあたってトラブルが・・・席がなくなりつつあったので、ネットでチケットを事前購入したのですが、映画館に行ってみると発券しない。あれ?と思い、何度かトライするもやっぱりダメ。

その時気づいたのが、そこはいつもよく行くみなとみらいの映画館だったのですが、チケットを取っていたのが同じ"みなとみらい"と名のついた別の映画館。距離にして1.5kmくらい離れた場所でした。

ディズニーリゾートの時もそうでしたが、焦って計画したり行動するとホントにミスが出ますね。いや、またしてもショックで凹みました(苦笑)

映画の方は、ちょっと早めに着いていたので移動して何とか上映ギリギリに間に合ってメデタシ。



想い出のレストラン

もともと特に計画もせず、気分で昼食を決めようと言っていたんですが、当初の映画館と別の場所に来たので、その近くのレストランへ行くことにしました。


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブたまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


みなとみらい線「新高島」駅から徒歩5分くらいの所にある、『グランシエール葉山庵』。ここは4年ほど前にできた新しいフレンチレストランなんですが、素材の味を活かしてクリームなどを多用しない味付けになっています。

あまり濃い味が好きでない僕ら夫婦にはピッタリで、あまりに気に入って挙式をした場所でもあるんですよね(苦笑)夜は予約でいっぱいのことが多いんですが、ランチなら悠々入れました。


しっかりコース料理にお酒も頂いて、お腹は満足、ほろ酔い気分です。何より、ミスがもとで思いがけず訪れることができた想い出のレストランで妻も喜んでくれた模様。何と行き当たりばったりなわりにうまくいったことか(笑)



プレゼントを探して

さて、最後にショッピング。目的はもちろんクリスマスプレゼントです。

最近の我が家では、クリスマスプレゼントはお互い欲しいものを購入するという、わりと現実的なイベントになってしまっています。僕としては、公に欲しいものを増やせる大切なイベントでもあるわけですが(笑)


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


当日はこんなカッコでした。

僕の方は予告通り<Edward Green(エドワード・グリーン)>のアスキスを。妻がブラウンのワンピースだったので、色はブラウン系に替えました。

妻は今年ゲットした<Theory(セオリー)>のダウンコート。秋の伊豆~箱根旅行の際、妻の誕生日が近いこともあって御殿場アウトレットでプレゼントしたんですが、暖かいとだいぶお気に入りのようです。

食事後で妻のテンションが上がっているのが、ポーズで分かるかと思います(笑)


さて、そのプレゼント。僕の方は早々に欲しいものを見つけてしまいました。


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


以前もご紹介したハンチングキャップ。この時は「タグが外についた物しかなくなっていた」と書いたのですが、どうやら僕が持っているのと同じものがあったようです。

これはイギリスの<Industrial Design(インダストリアル・デザイン)>とoverrideのコラボレーションだったようです。生地はHarris Tweedで、今回はネイビーにしました。

グリーンが欲しくてあるにはあったんですが、こちらの方が断然汎用性が高いとその場で鞍替え(笑)ブルーのストライプも気に入りました。


さて、次なるは妻の誕生日。ピアスが欲しいと言っていましたが、結構イメージが明確だったので、そうなると見つからないものですね。

さんざん探すも時間切れ・・・ということは、今晩渡すプレゼントはなし??となりそうですが、まあそんなわけにもいかないので、事前にきちんと用意しておきました。


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


<Madova(マドヴァ)>のロング丈のグローブです。短丈のものは持っていたので、さらに防寒性の高いこれはどうかと選びました。


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


こちらもノリノリで写っている写真の通り、喜んでくれたよう。袖口が寒いので重宝しそうとのことでした。

サイドのステッチが凝っていていいですよね。あ~、買っておいて良かった(笑)

まあ、あらためてピアスは買いに行くんですけどね(笑)もう、欲しいデザイン聞いちゃいましたから・・・




そんなこんなで、帰ってからは時間もなく、簡単に家で食事を済ませちゃいました。


たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ


・・・普通の食事?

そうです!!ただ、今回は一緒に食事作りにチャレンジ。普段やれていない分、それだけでもイベントになっちゃいますね。


映画~レストラン~ショッピング~料理~プレゼント交換と結構盛りだくさんな一日。何より、映画や食事でお酒飲んでばっかり(笑)たまにはこんなデートらしいデートもありですね。

そんなわけで、しっかり充電したので、年末年始は一人身としておとなしく過ごしたいと思います(笑)

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル

みなさま、こんにちは~!

そして、メリークリスマス!!



僕は年末のイベント続きの日々をようやく越え、そして昨日家庭でのイベントも終わって一段落です(笑)といっても、年末年始が関係ない業務もあり、この時期でも最大2連休しかないんですけどね(汗)

そんなわけで、妻は僕を残して実家へ帰り、しばらくは独身生活になりそう・・・



僕の独り言はさておき、今日はリスト補完計画の第2弾。先日巻物に続き、もう一つ買い足したものの話。

今季はアウターの購入は考えていませんでした。かわりにミドルからローゲージのニットを1つ、2つ買えればと。

<ZANONE(ザノーネ)>のスタンドカラーカーディガン・KYOTOを購入後も、いいものがあればと思って探してはいました。

そして、行き着いたのがコレでした。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


まさかの、<BARK(バーク)>のニットダッフル。登場した昨年は一気に市場から消えてなくなりましたが、今シーズンはどこも扱っておりちょっと飽和状態!?

このニットアウター、今季欲していたニットと買う気を抑えていたアウターを同時に手に入れられる合わせ技が可能(笑)そんなところにくすぐられ、さらに昨年のキャリー物が安価だったこともあり、悩んだ末に購入しました。ある所にはあるんですね


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


かなり密に編まれていて、しっかりした作りであることは触ればすぐに分かります。

ネイビー系はザノーネとかぶるので、色はキャメルをチョイスしました。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


ショートでもロングでもなさそうなので、ミドル丈???(その辺の表記がなかったので・・・)

デザインも太すぎず、細すぎずで、流行を気にしすぎなければ気負わずに着られます。ちなみに、サイズはこれでSです。通常トップスはイタリアサイズ46~48、イギリスサイズ38~40です。ご参考までに。


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


後ろ姿はこんな感じで。


昨年モノなのでもちろん裏地はないですが、バイクに乗ってやや風を通す程度。よほど強風でなければ、普段は風なんて感じないほどしっかりしています。それだけ密に編まれている分、やや重いってのはありますが。



グレーのパンツ以外にも、


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


ベージュチノや


リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル


デニムなんかと合わせて着ています。

インパクトの強いアウターなので、他はシンプルにまとめています。



正直流行り過ぎて、長くは着られないかなと悩みもしました。ただ、ダッフル自体は定番の形ですし、これだけ作りが良ければ気にする必要もさほどないと踏みきりました。

自分なりのスタイルを目指す中でも、たまにはこんなトレンドに乗っかっちゃうのも楽しいですよね(笑)


それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith

みなさま、こんばんは!!

最近、ちょっと更新を怠りがちのこのブログ。いつも朝更新してるんですが、明日は珍しくクリスマスイブに休みが一致した妻と出かける予定。というわけで、いつもと違うこんな時間に更新です。


さて、僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第4回目は秋冬らしい温もりを感じさせる、『スエード』シューズです。







≪簡単な蘊蓄と用途≫

近ごろ、春夏でも履かれるスエードシューズ。起毛感が温もりを感じさせる、秋冬らしい素材ですね。

獣を想起させるため、フォーマルユースではマナー違反とされます。ビジネスでの使用はできますが、カジュアル色の強い素材ですね。

"季節感”を楽しむ"カジュアル"スタイルを目指したい僕としては、両方を満たしてくれるもってこいの素材と言えます。結局秋冬シューズといえば、ブーツをはじめほとんどが『スエード』になってしまう(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


使い分けは主に2つ。ウールやカシミアなど、同じ起毛系素材に雰囲気を合わせる場合。もしくは、ナイロンやスムースレザーなどの光沢を持つ素材に温もり感を補う場合。

僕の場合、秋冬の服はほぼこのどちらかなので、たいていは使える便利靴ってことになります。ということで、秋冬シューズを選ぶ最初のポイントが『スエード』かどうかになりがち。

一方で、『スエード』シューズの増加につれ、新たに非『スエード』シューズを手に入れ、冬にどう生かすか挑戦したい、という気持ちも湧いてくる…その結果が、先日のウエストンのチェルシーブーツ購入でした


手入れが楽とか、雨に強いという理由も一般的にはありますが、とにかく秋冬"らしい"素材というのが何より惹かれる理由。表革のエイジングとは違い、へたるにつれ砕けた感じを演出し、カジュアル色を増してくれるのもまた一興です。



≪今日の革靴≫

今回紹介するのは、『スエード』素材の『ブローグ』シューズ。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith



またまた<Edward Green(エドワード・グリーン)>から、Asquithというセミブローグのモデル。前回のこのシリーズでも写真のみ登場しました

細身でスクエアトウのラスト888、ワイズEです。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


見た目はかなりシャープ。しかし、スクエアトウのおかげか若干畏まった印象も受ける靴。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith
「コバを補色しなくては!」


上質なダークブラウンスエード。深い茶色の豊潤な毛並みが、若々しい快活さと落ち着きある上品さを同居させる。

まるで、上質なサラブレッドに感じるような躍動感と気品を見るような感動。といっても競馬詳しくないですけど(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


スエードとブローグの相乗効果か、単なるビジネス靴としてだけでないカジュアル用途の懐の深さも感じさせる一足。

購入時はライトカラーのスエードが第一選択で、汎用性からギリギリで心変わりして購入。ダークブラウンのスクエアトウということで、当初はまさかここまで一騎当千の働きをする靴とは想像だにしませんでした。やってみないと分からないというのは、まさにこういうこと。


様々な面を併せ持つこの靴。スタイリングの中でも、その絶妙なバランスを引き出し、生かす楽しさを教えてくれました。

この靴は、今後も付き合っていくと新たな発見がありそう、そんな期待感すら持たせてくれる僕のパートナー、「伴侶」のような存在です。



≪スタイリング≫

スエード素材がカジュアルとは言いながら、やはりジャケットに合わせたくなるセミブローグシューズ。季節的にはツイード素材が気分です。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


まずはライトブラウンのツイードと。インナーにホワイトのケーブルニット、小物も軽めのカラーで統一。足下とベルトは落ち着かせて。

パンツは濃いめのブラウンでトーンオントーンにしたり、リジッドデニムでカジュアルにまとめる感じ。



結構、落ち着いたカジュアルになったので、次はドレス寄りのカッコを。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


ネイビーのヘリンボーンのツイードジャケットとシンプルにタートルネック、小物はブラウンでアズーロ・マローネの安心の組み合わせ。

パンツはホワイトやベージュにするか…明日はこれで出かけようと思うので、ギリギリまで悩みます(笑)秋冬用のジャケットをあまり持っていないから、こういう時に欲しくなりますね(笑)







今回のように短靴となると、ブーツを多用する僕の場合どうしても着用頻度が落ちてしまいます。ただ、冬のさなかのちょっとしたイベントではここぞと履きたくなる魅力を持っています。

次はどんなスエード靴に行こうかな(笑)






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。