1. Top
  2. » 2012/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley

みなさま、おはようございます!!


僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第1回目は革靴の基本中の基本、メダリオンなしの『オックスフォード』シューズです。





≪簡単な蘊蓄と用途≫

通常、オックスフォードシューズというと、内羽式の靴全般を指しますが、ここでの『オックスフォード』はメダリオンなしのもののみ。つまり、プレーントウ、キャップトウの靴たちです。メダリオンがなくパーフォレーション(ブローグ)の入るクォーターブローグはこっちに入れています


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


内羽式の靴は外羽式より華奢な見た目でフォーマル寄りの仕様。ブローグの飾りは華やかで動きがあるのに対し、シンプルなキャップトウやプレートウは落ち着いた印象でこれもフォーマルに向いています。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


内羽式のノンブローグシューズはきっちりした上品な印象。例えば、冠婚葬祭などフォーマルな服装を求められるときは、黒の内羽式キャップトウにするのが通例。どんな人でも必ず必要となる場面が訪れる・・・そういう意味で基本中の基本と思います。



スーツの着用を求められ、人と会う機会が多い職業だったら・・・僕もこの靴を選ぶ頻度が格段に高かったでしょう。それくらい、足元をきっちりと見せ、スマートかつシンプルに自分を支えてくれる靴がこの『オックスフォード』だと思います。

ただ、普段からカジュアルスタイルがほとんどの自分。今のところ、カジュアルとの組み合わせにはまだ思い切れず、『オックスフォード』の靴を履くのは少し畏まった場に出るときくらい。

逆に履く機会がそうないだけに、履くときには相当気持ちが入り直します。僕の場合は、人前に出るため気持ちを否応なく切り替えてくれる勝負靴と言えそうです。



≪今回の革靴≫

初回ということもあり、まずは僕が最初に購入した本格靴を取り上げてみました。

イントロで書いたとおり、「靴を買おう!!」という気持ちだけはあったものの、「はて、何を買ってよいやら?」となった僕(そりゃ、そうだ)。

素直に店員さんに聞きました(笑)そして、最初の1足なら・・・ということで勧められたのが、コレ。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


<Crockett & Jones(クロケット・ジョーンズ)>のAudleyというモデル。別名パリラストともいわれるオーソドックスで美しいLast337、ワイズは細身のD。

色もブラックの模範的フォーマルシューズ。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


ほどよくラウンドした美しいトウにスクエアのコバが取り囲む。『冷静に美しい』とでも言うべき、フォーマルにふさわしい佇まい。

最初の一足はこんな中庸な靴ー尖るでもない、角張るでもない靴ーがオススメです。何が中庸というと難しいですが、気を衒わず、こんなモノかなぁと思える程度。そのくらいが、後からジワジワ良さが染みてきます。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


英国製本格靴の中では、価格のわりに質が高い靴と紹介されるクロケットですが、これはハンドグレードモデルというちょっとお高めの靴。

何のことはない、いくつか勧められたキャップトウの中から、気負って一番高いのを選んだだけでした(笑)


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


手持ちの<Edward Green(エドワード・グリーン)>と比較すると、やや大きなヒールカップ。履き心地という点ではやや踵の抜け感が気にはなりますが、それも自分により合う靴と細かく比較した場合の話。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


正直、今のカジュアルスタイルからすると、普段はあまり使うことがありません。靴が増え始めた当初は、なぜコレを勧められたのか分からず、ちょっと不審がっていたくらい(笑)

しかし、その後も冠婚葬祭の場面できっちり役に立ってくれる頼もしい存在です。


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley


よくよく見れば両足ともつま先には傷もあり。めでたい席で酔い、足元がおろそかになった結果でしょう(笑)そんな痛みも丸い顔で受け止めてくれる寛容な靴。都合のいい勝手な解釈ですが


今思えば、色々手を出して欲しい靴が増えてくると、おそらくズルズル後回しになっていたはず。そう考えれば、一番最初にシンプルなフォーマルシューズを買っておいたのは正解と言えるでしょう。


普段はあまり目にとまる活躍がなくとも、これからもきっと大切な場面ですっと現れ、キッチリ仕事を果たしてくれるはず。クラシックで堅実なこの靴は、僕にとってまるで「祖父母」のように、常にルーツである大切な存在です。



≪スタイリング≫

正直、普段着用した写真があまりないので、イメージ写真だけ。初回だってのにスイマセン(笑)


革靴の選び方・使い分け(1)~『オックスフォード』 | Crockett & Jones Audley
「ちなみに靴と服の間にはシートを敷いてます(笑)」


ブラックコートにダークブルーの小物。ダークトーンのいでたちで冬のフォーマルシーンをシックに。





結局なぜ選んだかと聞かれれば「勧められたから」、どうやって使い分けるかと聞かれれば「冠婚葬祭のフォーマルなシーンで」と何とも味気ない答えになる第1回目でした。

しかし、シンプルかつ用途が明確なだけに、本当に持っていて良かったと思える一足。最初に手に入れたこの靴は第1回にふさわしいと判断してのこと。この靴とは長い付き合いになりそうです。

スタイリングなど、次回以降はもう少し頑張ります(笑)
それでは~!!




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

コーディネート記事のアーカイブ | そして、祝100回!!

みなさま、おはようございます!!


・・・と同じあいさつを続けて書いてきた記事も、今回で100本目!!タイトルで自分で祝ってしまってますが(笑)

ブログ開設から8ヶ月。まだまだヒヨっこですが、何とかここまで続けてこられました。とりあえず1年をめどに続けるべくコツコツやっていきます。



そもそもクラシックベースの服を着るようになったのはごくごく最近。30を過ぎてから、将来的にも同じコンセプトで着られるスタイルを構築しようと思ったからです。

そんな浅い経験なので、内容やアイテム、コーディネートなどについてもすべて思考錯誤の結果(笑)それでも、理想の「大人なカジュアルスタイル」を目指す中で、服に接する楽しみや面白さを表現できればと思ってブログをやっています。

最近は、書いた記事をもとに交流や情報交換ができたら・・・なんて思い、内容や更新頻度などあれこれ迷っていましたが、基本的なコンセプトは変わりません!!

今後もよろしくお願いいたします。





というわけなんですが、今回はこの後に普通に記事を書くのもどうかなぁと思いまして、以前からやっておきたかった内容をまとめます。

それは、これまで書いたコーディネート記事を整理したアーカイブ。PC版右の記事ランキングの通り、結構以前のものでもコーディネート記事は上位に食い込んでるんですよね。これ、11位以下でも上位にいくつもあるので少なからず需要があると勝手に思っています(笑)

ただ、ブログは構造上古くなった記事がどんどん奥に押し込まれ、アクセスしにくい状況になります。もちろん、それをサポートする意味でカテゴリやタグクラウドなども備えていますが、どうも中身を見て選ぶという状況には適していない。コーディネート関連の記事数も100本中34本と実は3分の1を占め、結構な数もあります。


ということで、記事を参照するアーカイブを自分で作っちゃいました。しばらくしたら、この記事の構成も前半にアーカイブがくる形に変更しますので、よろしくお願いします。


【コーディネート記事のアーカイブ】
リンク間違いなど誤りを発見された場合、コメント欄にてご一報いただければ幸いです。


テンプレート
年月 【テーマや主アイテム】
記事のタイトルとリンク
「記事の概要」



□秋冬アーカイブへ□

<春夏>(全26件)

2012.3 【チェックシャツ】
A.P.Cに魅せられて | INDIVIDUALIZED SHIRTS
「A.P.Cの2012SSシャツと同生地のインディビのチェックシャツを主役にしたアメトラ風コーディネート集」

2012.4 【春ものの導入】
寒くても、春らしく♪
「2月から3月で、冬物から春物へガラッと入れ替えた実際のコーディネートを紹介」

2012.4 【オリーブカラーシャツ】
ベージュ×オリーブシャツのコーディネート | Finamore SERGIO
「オリーブカラーのシャツとベージュカラーのアイテムによるイタカジコーディネート集」

2012.4 【デニムシャツ】
ブルーグラデーションのジャケットスタイル | Errico Formicola
「デニムシャツにネイビージャケットとブルータイを合わせた、ブルーグラデーションによるコーディネート」

2012.4 【ベージュジャケット】
ベージュのジャケットスタイル | Raffaele Caruso
「Errico Formicola受注会時に着ていったCarusoのコットンリネンジャケットのコーディネート」

2012.5 【カラーシャツ】
ネイビー、オリーブ、ホワイトのシャツの印象の違い | Finamore SERGIO
「ベージュチノにカラーシャツ3種のコーディネート/色によってかなりイメージが違うことを比較検証」

2012.5 【カーキチノ】
アウトドアスタイルで603!? | Incotex RED
「アウトドアキャンプでもIncotex REDを履いていったコーディネート/土汚れ対策も紹介」

2012.5 【エスパドリーユ】
リゾートスタイルで行ってきました!! | 三井アウトレットパーク木更津
「ちょっと気の早い夏リゾートスタイル、エスパドリーユにリネンシャツのコーディネート」

2012.5 【ネイビーカラーチノ】
ネイビーチノのコーディネート~12SS | Incotex RED 619
「トレンドになりつつも、ちょっと使いにくいネイビーチノをオシャレに使うためのコーディネート集」

2012.5 【観光旅行の着回し】
旅行での着まわし | Edward Green & Diadora Heritage
「革靴&スニーカーにチノパンを合わせて旅先で着回したコーディネート集」

2012.5 【スニーカー&ジャケット】
今さらデビューのこのシューズ!? | Diadora Heritage
「トレンドのスニーカーにジャケットを合わせたコーディネート集」

2012.5 【スエードメッシュベルト】
カジュアルなジャケットスタイルのアクセント | Daniel & Bob スエードメッシュベルト
「夏にアクセントになるベルトをポイントにした、ジャケットスタイルのコーディネート集」

2012.6 【ブラウン系カラーポロシャツ】
同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr
「ブラウン系の同系色ポロとベージュやホワイト系パンツとの相性を見たコーディネート集」

2012.6 【ブラウン系カラーポロシャツ】
同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr
「ブラウン系の同系色ポロとブルー系パンツとの相性を見たコーディネート集」

2012.6 【ブラウン系カラーポロシャツ】
同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr
「ブラウン系の同系色ポロとデニムやウールパンツとの相性を見たコーディネート集」

2012.6 【ベージュカラーシャツ】
ベージュシャツのコーディネート | Finamore SERGIO
「ベージュシャツと白パン、ベージュチノ、ネイビーチノ、デニムとの相性を見たコーディネート集」

2012.6 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (1) | Instagram
「ショーツコーディネート、ブルートーンコーディネート/普段Webにアップしているスタイルから評価の高いものをピックアップ」

2012.6 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (2) | Instagram
「ワークスタイル、アメトラルック/普段Webにアップしているスタイルから評価の高いものをピックアップ」

2012.7 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (3) | Instagram(2012 Jun-Jul)
「オックスフォードシューズを使った夏のカジュアルコーデ、ネイビージャケットコーデ/普段Webにアップしているスタイルから評価の高いものをピックアップ」

2012.7 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (4) | Instagram(2012 Jun-Jul)
「ブルートップスを使った夏のコーディネート集、ネイビージャケットコーデ/普段Webにアップしているスタイルから評価の高いものをピックアップ」

2012.7 【コードレーン&シアサッカージャケットのペアコーデ】
記念日は雰囲気から!? | Boglioli コードレーンジャケット & A.P.C シアサッカージャケット
「ストライプジャケットで揃え、二人で雰囲気を合わせた記念日のコーディネート」

2012.8 【モカシンシューズ】
デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth
「デッキシューズを使ってチノパン、マドラスチェックシャツ、カーフメッシュベルトなどと合わせたアメトラルックのコーディネート集」

2012.8 【高原地での着回し/ペアコーデ】
旅行での着まわし~夏の高原リゾート編 | Paraboot BARTH & Castaner
「デッキシューズやエスパドリーユを使ったリゾートスタイルのコーディネート集」

2012.8 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (5) | Instagram (2012 Jul-Aug)
「シャンブレーシャツを使った夏のコーディネート集」

2012.8 【Instagram】
Snap of Daily Outfit!! (6) | Instagram (2012 Jul-Aug)
「チェックシャツを使った夏のコーディネート集」

2012.9 【ペアコーデ】
夏の思ひ出2012~二人で過ごした時間
「二人で出掛ける際に雰囲気を合わせた夏のコーディネート集」


■春夏アーカイブへ■

<秋冬>(全18件)

2012.9 【グレーカラーコーデュロイ】
グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED 633 コーデュロイ
「グレーコーデュロイパンツに、ジレ、チェックシャツを合わせた秋のコーディネート集」

2012.9 【ローゲージニット】
グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr
「グレーコーデュロイパンツに、同系色のローゲージニットを合わせた秋冬トーン・オン・トーンのコーディネート集」

2012.10 【ローゲージニット】
チェックシャツのコーディネート | Orian ブロックチェックシャツ
「ブロックチェックシャツにグレーパンツ、チノ、デニムなどを合わせた秋のコーディネート集」

2012.10 【グレーカラージレ】
グレージレのコーディネート | Montedoro RED & Lardini
「濃淡グレーやチェック柄のジレを様々なシャツ(デニムやシャンブレー、ブラウン系)と組み合わせた秋のコーディネート集」

2012.10 【グレーカラージレ】
ツーリングでジレデビュー!! | Montedoro RED ウールフランネルジレ
「ツーリング旅行での、グレージレを着回した秋のコーディネート集/旅先で二人で雰囲気を合わせたコーディネート」

2012.10 【カーキカラーパンツ】
PT01チノのシルエットとジレコーディネート | PT01 キャピタルチノ
「カーキのドレスチノパンにシャツやジレを合わせた秋のコーディネート集」

2012.10 【グレーカラーパンツ】
グレーパンツのコーディネート~ブルーシャツ編 | Incotex RED & PT01
「グレーとグレーカーキのパンツの印象の違いを活かし、ブルーシャツやアウターと合わせた秋冬のトータルコーディネート集」

2012.10 【グレーカラーパンツ】
グレーパンツのコーディネート~ブラウンシャツ編 | Incotex RED & PT01
「グレーとグレーカーキのパンツの印象の違いを活かし、ベージュやブラウンチェックシャツ、アウターと合わせた秋冬のトータルコーディネート集」

2012.10 【スタンドカラーカーディガン】
スタンドカラーカーディガンの使い勝手 | ZANONE Kyoto
「アウターでもインナーでも使いやすいスタンドカラーカーディガンのコーディネートを実演」

2012.10 【ネイビーカラーチノ】
ネイビーチノのコーディネート~12AW | Incotex J35
「ネイビーチノとブラウン系カラートップスを組み合わせた秋冬のトータルコーディネート集」

2012.10 【ウールタイ】
秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ
「秋冬素材のタイを使ったカジュアルスタイルのコーディネート集」

2012.11 【オレンジギンガムチェックシャツ】
オレンジチェックシャツのコーディネート | Errico Formicola
「オレンジのギンガムチェックシャツをポイントに使ったカジュアルスタイルのコーディネート集」

2012.11 【晩秋のテーマパークでのスタイル】
ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE KYOTO
「ダウンベストや小物を使って、温度調節/スタンドカラーニットとスニーカーを使ったカジュアルコーディネート」

2012.11 【ウールタイ】
秋冬は小物で個性を(4)~巻きタイ熱は下がらない | Franco Minucci & Alexander Olch ウールタイ
「ウールタイを使ってアウターをジャケットに見立てた秋冬コーディネート」

2012.12 【レザーブルゾン】
冬の主役は譲れない(1)~レザーブルゾン | Sartorio
「レザーブルゾンを使った秋冬のシンプルコーディネート」

2012.12 【ニットダッフルコート】
リスト補完計画(2) | BARK ニットダッフル
「ニットダッフルコートを使った秋冬コーディネート」

2012.12 【ペアコーデ】
たまにはクリスマスイブらしく!? | Harris Tweed ハンチングキャップ & Madova グローブ
「クリスマスを過ごしたベージュ系コーディネート」

2012.12 【M65タイプダウンジャケット】
冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン
「ブラックのダウンジャケットとストールを組み合わせたコーディネート」


冬の主役は譲れない(2)~ダウンジャケット | PEUTEREY M65タイプブルゾン


■春夏アーカイブへ■
□秋冬アーカイブへ□


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

細身がトレンドとは言うけれど | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ

みなさま、おはようございます!!


今季<PT01(ピーティー・ゼロウーノ)><Incotex RED(インコテックスレッド)>のパンツを購入しましたが、最近のパンツは細いですよね~。ただ、以前も書きましたが、当初は細い!!と思っていたモノもいつの間にか慣れてしまいます。

そんな細身パンツがトレンドの昨今ですが、以前履いてたパンツ・・・どうしています?

ちょっと前の太めのパンツ(それでも十分細い)はもう履けないかな~、なんて思ったりもしました。実際処分に出したりもいくつか…最近はお直しって手段もよく紹介されてますしね。


が、しかし!!


最近では、細いばかりがいいってもんでもないと思えてきました。目指したいのは『クラシックをベースにした自分なりの装い』。何でもかんでもトレンドで揃える必要もないかなぁと。

気に入ったものを取り入れて、古いモノを活かすのも、古着屋やフリーマーケットで慣らされてきましたしね。それに僕自身の体が細身じゃないってのもあって、この流れにある程度限界も感じます(笑)


てなわけで、実際にシルエットの違うどうタイプのパンツで比較をば。


細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ


太めの方が膝下ストレート(Incotex A74)。裾幅は21cmと、最近にしては広い方。と言ってもたかだか3年前ですが

細めの方はJacob Cohen Academy。裾幅は19cm。最近は裾幅18cmなんてのも目にしますが、それでも細いです。


細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ


僕はこのコーディネートなら太めのパンツの方が落ち着く。

これは、完全に好みの問題になるので、右の方がいいって人もいるでしょう。


細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ細身がトレンドとは言うけれど(1) | Incotex & Jacob Cohen カーゴパンツ


巷では多様なシルエットのパンツが、使い方次第でオシャレに着こなされていますもんね。流れに囚われて及び腰でしたが、全体に合わせれば履けないということはなさそうです。


昨今どうしても外からの情報が多いので、目新しいモノに目が行きがち。ただ、新しいモノを取り入れることは、必ずしも古いモノを否定することではないはず。

『自分の幅を広げるために今っぽい感覚を取り入れる』くらいの心構えが、自分にはちょうどいい気がしてきました。トレンドをどううまく利用するか。流されず、向き合えれば一番なんですけどね。


そうは言っても、トレンドアイテムはそれなりに魅力的。豊富に出回る中で自分の求めるディテールのものを探せるメリットもあって、買うのを止められる気もしません(笑)

要は「トレンドが一番、そうでないものは古い、もうメインでは着られない」と決めてしまえば幅を狭めてしまう、という自戒を込めたお話でした。


それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera

みなさま、おはようございます!!


さて、「小物で個性」シリーズの第2弾は帽子です。春夏のスタイルでは被らないんですが、一転して秋冬のスタイルの多くはカントリー調のスタイル。帽子との相性は抜群です。

慣れ親しんだキャップに近く、スタイルにも合うことからハンチングキャップを多用しています。ネクタイと同じで防寒対策にもなります。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


ハウンドトゥースにヘリンボーン。

カントリースタイルには伝統柄がピッタリきますね。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


色はブラック、グレー、ブラウンなどオーソドックスな色ばかり。どんなコーディネートにでもマッチするんで、普段使いにはちょうどいい感じです。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


こちらはMade in Japan、<Maniera(マニエラ)>です。いろんなパターンのパッチワーク風になっています。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


こちらはイタリアの帽子メーカー、<Grevi(グレヴィ)>。ヘリンボーンとハウンドトゥースの切り替えが面白い。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


こちらは日本の帽子専門店、overrideで販売していたオリジナル品。

ちょっとかぶり心地が硬いかな・・・なんて思っていましたが、使っていてだいぶこなれてきました。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera


それも、これも使用している生地、<Harris Tweed(ハリス・ツイード)>のせい?シンプルな伝統柄ですが、生地の質感や丁寧な作りがとても気に入っています。

他にいい柄があればと思い今季モノを見に行きましたが、ハリスツイードのタグがなんと表側に!?さすがに帽子でそれはない、と思って今季は見合わせました。


以前、ウールタイの記事で紹介したカッコでこの帽子を使っているんで紹介します。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ

ベージュにブラウンのキャップを合わせて。



秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ

グレーで統一。


秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera秋冬は小物で個性を(2)~ハンチングキャップ | Grevi & Maniera



ネイビーベースの着こなしにブラックのキャップを。



全身が重装備になっていく秋冬。特にカントリースタイルの時は帽子もあった方が何となく落ち着きます。以前はコレっぽっちも被っていなかったですが(笑)

イイ柄、気に入った形はその場で買わないと、もう出会えないことが多いのが帽子。秋冬リストには入っていませんが、もし見つけたら、おそらく買っちゃうと思います(笑)次はグリーンやオレンジの入ったツイード素材が狙い目かなぁ。

それでは~!!







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

革靴の選び方・使い分け | INTRODUCTION

みなさま、おはようございます!!


今日は革靴について。

これまでも何度か書こうとは思っていましたが、本格的な紹介はほとんどしていませんでした。靴自体はほんとに好きなんですけどね。

それもこれも、普通に書くだけでは『僕にとっての靴』ってものが伝わらない気がして・・・写真やレビューで靴そのものを見せるだけでない、もっと違う切り口で伝えられないかなぁといつも思っていたんです。


最近ようやく、何となくではありますがまとまってきました。『僕にとっての靴』はスタイリングの重要なパーツでもあり土台でもある。となれば、スタイリングの視点を中心に靴について語るのが、端的に『僕にとっての靴』を伝えられるだろうと。

そして、行き着いたのが、「靴の選び方・使い分け」という視点。これでようやく何かが書けそうです。


※今回のエントリーは、ちょっと長くて理屈っぽいです。




革靴といっても、僕も最初はそれぞれ何が違って、どう使い分けるのかなんてよく分かっていませんでした。好きなモノをフィーリングで買えばいい、いいと言われるモノを買っていけばいいとも思うんですが、性格と経済力がそれを許しませんでした(笑)・・・結局、どうやって選べばよいのかも分からない状態。

一番最初に本格革靴を買いに行ったときは、「革靴を買おう」という気持ちだけがやけに先行していたのを覚えています。(笑)


その後、靴の種類や仕様には歴史的な背景があることを知ります。All Aboutというサイトで書かれていた「メンズシューズ基礎徹底講座」(ガイド:飯野高広氏)を読んで、靴の様々な種類やその出自、そこからくる靴のイメージの違いやスタイリングへの生かし方などを知りました。

「スタイリングによって靴の種類を選んでいく」という考え方は、自分的にも合点がいき、今もそうしています。ただ、これが個々の靴やスタイルで細かくなりすぎると、ガチガチにルール化されるようで結局勝手が悪い。正直、そんなに数が持てるわけでもないですしね。

実際に革靴を使っていくと、自分なりの用途や使い分けが見えてきます。僕の場合は、スタイルの「ドレス⇔カジュアル」や見た目の印象が「重い⇔軽い」の軸でどのあたりの靴かが決まれば、使い分けがうまくいくと感じてきました。



で、自分のよく使う靴の『キーワード』でだいたいどのへんをカバーできるかをイメージしています。ざっくりですけど、例えばこんな風に・・・


革靴の選び方・使い分け | INTRODUCTION
あくまで僕の"短い"経験からくるイメージです


ドレスダウンしたいとか、カジュアルで合わせたいとか。トップスのボリュームに負けない重さを持ってくるとか、その逆とか――用途やスタイリング全体のバランス、そしてどの靴を履きたいかを総合的に判断して、この『キーワード』で靴をチョイスしているというわけです。

まどろっこしく見えますが、これも限られた環境で靴を効率的に選び、使うための僕なりの方法。一旦慣れれば、結構使い回しも靴の管理もしやすいなと感じています。選ぶというのは購入にも当てはまり、同じ『キーワード』が出るわりに手持ちの靴に数が足りない、合う色がない・・・となれば購入も検討します。今季のリストにドレス寄りブーツとあったのもここからです。

この『キーワード』の中身や用途の軸は、年齢や趣向、経験、経済力など人によって違うでしょうし、カバーする範囲のイメージも人それぞれでしょうから、参考までに。靴を使うことを重視して、選んでいるんだなと思って頂ければといいと思います。僕にとってもあくまで今のところのものと思っているで、今後変わるかもしれませんしね。


僕の秋冬靴の『キーワード』

1.オックスフォード(メダリオンなし)
   Crockett & Jones | Audley

2.ダービー(ラウンドトウ)
   Alden | プレーントウシューズ

3.ブローグ
   Edward Green | Malvern

4.スリッポン

5.カジュアル寄りブーツ
   Tricker's | カントリーブーツ

6.ドレス寄りブーツ
   JM Weston | チェルシーブーツ(購入報告)

7.スエード
   Edward Green | Asquith

※記事がupされるとリンクが追加されア―カイブ化します




似たような分類の仕方を、実は復刊した雑誌『LAST issue01』の特集でしていました。靴の種類や素材といった構造上の違いで細かく分類せず、「スクエアトウシューズ」や「ブローグオックスフォード」など使う場面がイメージしやすい分類で靴を取り上げていたのが新鮮でした。


LAST issue01―男の靴雑誌「ラスト」 (東京カレンダーMOOKS)LAST issue01―男の靴雑誌「ラスト」 (東京カレンダーMOOKS)
(2011/10/15)
不明

商品詳細を見る


これまで何となくの感覚で行っていた靴の使い分けを、自分に必要な『キーワード』で整理したのもここから着想したもの。『キーワード』は、一般的によく用いられる構造的な分類でなく、スタイルや気分に合わせるためのいわば機能的な分類になります。


このやり方では、1つの靴にいくつもの『キーワード』が当てはまる。ただ、目的はきっちり仕分けることではなく、『キーワード』から靴を選ぶこと。だから、それでいいんです。1対1対応のフォルダシステムではなく、それぞれのアイテムに属性としてタグがついているようなものです


革靴の選び方・使い分け | INTRODUCTION


というわけで、前置きが長くなってしまったんですが、次回以降はこの『キーワード』に沿って手持ちの靴を取り上げ、『僕にとっての靴』のアレコレ、書いてみたいと思います。目標は週に1回、よろしくお願いします!!

それでは~!!




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。