1. Top
  2. » 2012/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ

みなさま、おはようございます!!


さて、秋冬は小物で個性を演出しよう!!って話の続きです。

第1回のテーマはネクタイ。とても気に入っていることもあって、すでに紹介済みのピッコロのウールタイをネタにいきます。新しい話題でなくてすみません(笑)

普段からカジュアルスタイルの僕にとっては、崩しすぎないよう装える大事なアイテム。秋冬素材のストールには早い時期でも、ネクタイならOKかなと思っちゃいますしね。それもあってか、秋冬はフィナモレのように大きく襟の開いたシャツは避けがち…


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ
<Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)>セッテピエゲ・ウールツイードタイ)

季節感にあふれ、冬になれば暖かい防寒具になる何とも実用的な素材。


まずは今季豊作のジレと。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


ジレ、タイのどちらもブラウン×グリーンなので馴染みます。ジレにネイビーも入っているのでデニムシャツもしっくりときますね。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


続きましてグレー。チャコールのジレと合わせ、シャツは秋冬らしくブラウンチェックで。



ボタンダウンにはセミウィンザーノット、ラウンドカラーはプレーンノットで。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


結び方一つで全体の雰囲気が変わります。

ブラウンの方は太く野趣に富むイメージが、デニムやハウンドトゥース柄、色の印象に合ってますね。グレーの方は、シンプルなノットと細く見えるタイが、スリムで上品なグレーのイメージとピッタリかと。


これ、計算したかと言えば、偶然です(笑)普段、ネクタイしないもんですから、そこまで気も回らず・・・でも、次からこんな部分でも印象が違うんだなって注意を払えそうです。



さあ、こんな講釈垂れるジレっタイコーディネートはここまでにして、次は全身。実際にしたスタイルから。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


デニムシャツにカントリーブーツ、マウンテンパーカーというカントリースタイル。ブラウンのツイードタイは絶好の相性。(この日はちょっと暑くて、ジレはなし)


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


ネクタイなしだとこんな感じです。どちらでも好き好きだと思いますが、タイの有無で全体の印象が結構違う気がします。


続いてグレー。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


グレー×ブラウンのコーディネート。バイクに乗る日だったのでライダースジャケットで。


最後にジャケパンスタイル。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


配色は地味ですが、ネクタイがあると首元に立体感が出て、Vゾーンもメリハリがつきますね。こんな抑え目の配色で、組み合わせで楽しむのが、自分では無理がなくて気に入っています。



そんなわけで、カジュアルでのネクタイスタイルについてまとめてみました。普段している格好にちょっとネクタイ入れてみよう、って感じで使うと意外な演出もできそうですね。

それでは~。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
スポンサーサイト

秋冬は小物で個性を!! | INTRODUCTION

みなさま、おはようございます!!


すっかり秋めいてきましたね~。雨が降るたび気温も下がる。服を着る楽しみも増えるってものです♪

今回は、単調になりがちなクラシックな装いの中で、なんとかメリハリつけたい!!そんな、考えの中で行き着いたアイテム選びのお話。


そもそも、衣服は日常の生活の一部。生き方や過ごし方によって、機能的・経済的に選ばれている部分が土台としてあります。一方で、ファッションとして捉えたときには、新しいものを取り入れたり、自分なりの工夫をして、人とは違う着こなしを演出するという要素が強くなると思います。

僕はどちらかと言えば、前者の気持ちが強いかも。生活スタイルや好みに合わせて、心地よく過ごせる服を選びたいと思っています。

できれば10年以上経っても今のスタイルの延長で服を着ていたいですし、伝統的なデザインをベースにした服、いわゆるクラシックなスタイルはさほど廃れないと思っています。(ファッションでなくスタイルという単語を使うのもこの理由です。)


それでもやっぱり人とは差別化を図りたい・・・っていう気持ちはどこかにあるんですよね。

ただ、今までの記事を見ての通り、手に入れているのはメディアやネットで多く取り上げられるメーカーのアイテムばかり。そして、選ぶデザイン、色、柄は正直オーソドックスなものが中心。

すでに評判の良いモノの方が失敗が少ないし、着回しの点でもシンプルなモノの方が楽なので。結果として、長く使っていき、愛着がわくものも多い気がします。

そうなるとどこで人との違いを・・・



と考えて行き着いたのが、1つはトータルでの服の選び方、組み合わせ方。(これはいつもコーディネートを紹介しているんで省略)

もう1つが小物選びです。なぜ小物かと言えば、使い回しても清潔感が損なわれにくく、コストパフォーマンスが高いから。極めて現実的な理由です(笑)通常のスタイルにちょっと加えるだけで、+αで個性も演出しやすいですしね。


春・夏と季節ごとに、自分なりに個性を出そうとアクセントにしている小物を紹介してきたのも、そんなわけでした。小物とは言えませんが、チョイ足しって意味では秋に入ってからのジレの紹介もそんな感じですね~。

【春】
春を彩るアイテム(1)~靴下 | GALLO and ANTIPAST

春を彩るアイテム(2)~ストール | ARIANNA

春を彩るアイテム(3)~ニット | John Smedley

【夏】
夏のキーアイテム~ベルト | Daniel & Bob スエードメッシュベルト

夏のキーアイテム~ベルト第2弾 | Andrea D'amico エキゾチックレザーベルト

【秋】
フライングは仕切り直し!? | Lardini ジレ

グレージレのコーディネート | Montedoro RED & Lardini



要するに「秋冬でも個性を出すのに小物がいいんじゃない!?」って話です(笑)

というわけで次回より、秋冬も装いを楽しむのに使えるアイテムを何回かに分けて紹介していきます!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ

みなさま、おはようございます。


以前も書きましたが、いざ商品を目の前にして、ふと「あ、これも買いたかったんだった。」なんて思い出すことがあります。

今日はそんな第2弾・・・すなわち衝動買い(笑)今回はネクタイです。(ちなみに今季第1弾はこちら

春夏ならシャツの首元は開け放しているんでほぼしないんですが、秋冬ともなると首周りをピシッとしたくなります。素材感で季節を演出してくれるタイは結構重宝します。


そんなわけで、ウールやカシミア素材のタイを少しずつ買い足したいと思っていたのですが、先日とんでもなく気に入ってしまったタイを見つけました。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


ソフトツイード素材のグレータイ。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


織り柄や色の濃淡の感じが、どんな着こなしにもハマりそうです。

グレーは今季、キーカラーですしね。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


メーカーは<Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)>です。

先日、シャツを購入しましたが、タイも作ってるんですね。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


そして、なんと。セッテピエゲでした。

ということで、素材、作りにすっかりやられ・・・


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


大人買い(笑)


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


こちらはブラウンベースで、グリーンの糸が織り込まれています。

持っている服の系統から言って、こちらも確実に使いやすい。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


実際に巻いてみて、即決でした。素材からして厚ぼったくなるかと思いきや、全くそんなことがない。


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ


いっぺんにやってきたピッコロのツイードタイ。ネクタイなら、秋冬素材でも今からガンガン使えますし、対費用効果は高いと踏んでます。

ただ、今季欲していた靴がどんどん遠ざかっていることは間違いありません(笑)






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

秋冬のハイブリッド素材 | Cruciani カシミアシルクストール

みなさま、おはようございます!!


洋服の魅力の一つは素材だと思います。同じデザインでも、素材感によって着た印象は大きく違ってきます。

秋冬は素材と重ね着の選び方で様々に見た目や暖かさを変えられる、という自由度がありますよね~。選ぶ素材もコットンからウール、カシミアまで多種多様。

今回は、その中でもお気に入りの素材をご紹介します。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


それがこちら。カシミアシルクです。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


保温性抜群で柔らかな手触りのカシミアと、光沢や滑らかな素材感が魅力のシルク。そのハイブリッドの素材によって、いいとこどりしちゃおうって素材ですね。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


柔らかい感触と見た目の優美さは他に得がたいものがあります。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


そして、カシミアのみで織られたものよりは、毛羽立ちにくく丈夫なんじゃないかって思います。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


手元にはもう一枚ネイビー。

どんな場面でも、身に着けたいときに選べるよう、オーソドックスな色をチョイス。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


そして、結構なサイズ。200cm×80cmくらい(アバウトですいません)


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


カッコつけずにシンプルに使うのがいいのかなと思います。柄もなく、色はシンプルだけど、素材にはこだわっているぞ、みたいな矜持。

ほぼ自己満足かもしれませんが。


冬のハイブリッド | Cruciani カシミアシルクストール


とにかく気持ちいい、つけ心地がいいってのが一番の魅力です。

前回、ブラウンも着用写真を出しているのでご参考に。


今後チャンスがあれば、また手に入れていきたいアイテムではあります。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

ネイビーチノのコーディネート~12AW | Incotex J35

みなさま、おはようございます!!

当ブログではPC版の右側にあるように記事別の人気ランキングを公開していますが、だいぶ以前の記事でも未だによく読まれている記事があります。

それがこのネイビーチノのコーディネート記事です。驚くことに公開から5カ月も経っているんですよね。

今でもアクセスがあるってことは、この時期に合わせた内容にブラッシュアップする必要もあるだろう・・・ってことで、いつも通りコーディネートを撮ってみました。「最近コーディネート記事が多いですが、涼しくなって色々着たくてたまらないんです(笑)」


秋冬のネイビーチノのオススメコーディネートは、やはりブラウンやベージュとの組み合わせ。淡い色の同系色コーディネートがトレンドですが、それとは関係なくこの合わせは間違いのない良さがありますよね♪

ということで、いくつか例を。


今回使用したのはすべてIncotexの定番、J35モデルです。




ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

ドライビングブルゾン:DENIM
カーディガン:John Smedley
シャツ:Finamore
シューズ:Edward Green(Asuquith)
ベルト:Andrea D'amico
ストール:Cruciani


ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

M65:ASPESI
ジレ:Lardini
シャツ:Errico Formicola
シューズ:Church's(RyderⅢ)
ベルト:Andrea D'amico
ストール:E.marinella


ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

レザーブルゾン:DENIM
カーディガン:John Smedley
シャツ:Salvatore Piccolo
シューズ:Edward Green(Malvern)
ベルト:J&M Davidson
ストール:Faliero Sarti


冬を意識して、巻物を含めたコーディネートも一緒に。

ボトムスがネイビー、トップスがブラウンやベージュならそれだけでそこそこ落ち着きます。

あとは、気分次第で少しポイントになるアイテムを入れる感じ。今回は、トップスを明るくしたり、柄物を持ってきたり、ちょっと色を差したりしてみています。

春夏の記事と同様、単調な組み合わせっていうのが、どうも気分が上がらないので。ここは好みだと思います。



ということで、いかがでしたでしょうか・・・。長ったらしい説明は省いたので、興味ある方はここより下をお読みくださいませ。



1つ目は、ボトムスと対照に、トップスを明るく。白シャツは定番ですが、明るさを抑えるのにライトグレーのジレは抜群の使いやすさ。かなり上下が色対照で重心が下がるので、首元は暗すぎない程度に色みのあるストールをしてバランスに配慮しました。

2つ目は、トップスは全体に中間的な明るさ。シャツもベージュで飛び出しすぎないように配慮。ジレで柄を足し、落ち着いたブラウン×ネイビーのストールで全体のまとまりを。これで足元も重いと、全体がかなり暗いので明るめブラウンのチャッカで調整。

3つ目は、全体に暗め。足元も暗め。少し鮮やかな色を足しても、強く影響しません。深みのある赤のカーディガンにストール。靴下も赤で足元もちょっと統一感を出してみました。


次回はこのコーディネートでも使用したアイテムを詳細にご紹介します。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。