1. Top
  2. » 2012/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)

みなさま、おはようございます!!


今年はお盆に休みが取れたので、長野は八ヶ岳のふもと・野辺山高原へ2泊3日の旅行へ行ってきました☆

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)


泊まったコテージは標高1,700m地点にあり、昼も涼しく、夜は寒いくらい。ただ、旅行期間の予報はあいにくの雨でがっくり・・・


夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)
「八ヶ岳を望んだ景色」

ただ、行った日は雨に降られたものの、残り2日は幸運にも何とか持ってくれました。僕ら夫婦が出かけると必ず雨が降る雨夫婦なものですから。(GWの旅行も然り)


雨予報と、今回は母、妹夫婦も一緒の家族旅行だったこともあって、この旅行は車で行ってきました。

車となれば荷物は持ち放題!?ということで、この旅行もきっちり着る服のこと考えて行ってきました(笑)今春の記事でも書きましたが、毎度旅の着回しで考えるのは靴。ということで、今回の旅の主役はこの2足で。


夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth
(左:Castaner エスパドリーユ、右:Paraboot BARTH)

今回、高原の別荘地ということで、ちょっとリラックスした雰囲気でエスパドリーユを選択。これは、以前GWの旅行時に持っていったもの。あの時もリゾート気分を出すために持って行きましたが、今回は場所柄まさにうってつけのシューズです。

もう一つは買ったばかりで気に入っているので、山なのにデッキシューズ(笑)表革のモカシンシューズですし、雰囲気は合いますよね。


夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)

そして、そこから選んだトータルのアイテムがこちら!!


ちょっと多い?と思いましたが、寒いという情報もあり、暑くて汗をかく可能性もありで、念のためバリエーションを持たせました。パンツは、リネン100のものとコットンリネンのロング丈、ショーツをそれぞれ。カットソーも長短それぞれ。体温調節用のジレとパーカーです。シャツが2枚なのは単に好きだからです(笑)

こんな感じだと全体で結構ボリュームが出るので、靴2足!?ってなりますよね・・・

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)

ただ、エスパドリーユは持ち運びも便利。かかとの部分が柔らかくペタッとつぶれてくれるので、場所も取らず大した荷物にならないところが非常によい。旅行では収納性も大きなポイントです。


最後はちょっと旅行に戻りまして・・・

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)

食ではバーベキューあり、

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)
「山梨県甲斐大泉駅近くのAFGANというお店」

特大のベーコンカレーあり。

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)
「野辺山高原の滝沢牧場」

牧場へ行ったり、

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)
「獅子岩の上から:上が妹、下が僕」

ハイキングへ行ったり、

夏の旅行にエスパドリーユ | Castaner(カスタネール/カスタニエール)

ボートに乗ったりと、遊びを満喫してきました!!涼しい場所へ行くと、心と体がリフレッシュして疲労がかなり回復した気がします。暑い中で過ごしているだけで体力が擦り減っているんだなとあらためて実感しますね。

今までは若かったこともあり、全然気にしていませんでしたが、身体を休める時期をちゃんと設けることを、徐々に意識していく必要があるんでしょうね。


さて、今回掲載の写真にもちょいちょい登場はしていますが、次回旅行時のコーディネートをご紹介します。

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth

みなさま、おはようございます!!


さて、前回紹介したParabootのBARTH。春夏に使いたくてしょうがなかったので、購入直後から登板させて結構な頻度で使っています。

デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth


それではさっそくコーディネートをご紹介します。BRUTUS4月号のプレッピー特集に刺激されて購入した靴なので、アメトラをベースにした着こなしを中心に!!


デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth

Shirt : Individualized Shirts (Slimfit シャンブレー)
Pants : Incotex (J35 チノリーノ)
Belt : J&M Davidson (メッシュベルト ブラウンカーフ)

シャンブレーシャツ+チノパンの定番のコーディネート。BARTHの相棒としてはJ&M Davidsonのメッシュベルトをあてがっています。以前に紹介したとおり、プンターレ付のウエスタン調ベルトがアメトラととても相性がいいのでお気に入りの組み合わせ。


デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth

Shirt : Individualized Shirts (Slimfit マドラスチェック)
Pants : Incotex (ターンナップショーツ チノリーノ)
Belt : J&M Davidson (メッシュベルト ブラウンカーフ)

マドラスチェックシャツにショーツのコーディネートにモカシンシューズ。まさにこんなコーディネートがしたかった!!

1つ目もそうですが、インディビのシャツとインコテックスは、きれいなシルエットで癖がなく使い勝手がよいので、春先から頻繁に合わせてます。アメリカ製シャツとイタリア製パンツの組み合わせの妙ですね。


デッキシューズを使ったアメトラ風コーディネート | Paraboot Barth

Polo : Lacoste (クラブラインEdifice別注)
Pants : Incotex RED (619 コットンリネン)
Belt : J&M Davidson

白ポロをベースにしたシンプルなコーディネートです。オリーブやカーキのパンツも合いそうですが、この時はネイビーチノにしてみました。

このデッキシューズは、僕の中で「実用的な機能美」と「リラックス感と品のバランス」がちょうどいい塩梅です。何気ないけど、わりとキッチリしている、というさりげなさが気楽でいいんですよね。


今回紹介したように実用的な靴で、見た目には地味なコーディネートになりますけど。その分、普段使いにはとっても重宝するんでオススメです!!


それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

プレッピースタイルに憧れて!! | Paraboot デッキシューズ Barth

みなさま、おはようございます!!


さて、前回書いたように、高校時分から「リラックスかつキッチリ」というスタイルを模索してきたわけですが、昨今注目のプレッピーはまさにそんな感じですよね。


BRUTUS (ブルータス) 2012年 4/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2012年 4/1号 [雑誌]
(2012/03/15)
不明

商品詳細を見る


4月に発売されたBRUTUSでも特集されていましたが、その中でも表紙にもなっていたこのイラストは強く印象に残りました。

プレッピースタイルに憧れて!! | Paraboot デッキシューズ Barth
(上:アメリカのデザイナー、Michael Bastian氏、下:それをもとにしたイラスト)

L.L.BEANのモカシンシューズを基調にしたスタイリング。いいですよねぇ、この雰囲気。どれもとても魅力的なコーディネートです。

春からこのイメージがどうしても頭から離れませんでした。そして、いつかはこんなシューズを手に入れようと。思いついたのは、すでに一足持っているParabootのデッキシューズ、BARTH。表革のものを使い込んで古したい願望が沸々と。

しかし定番物ですし、あせる必要もなく、来年にでも買おうかなと思っていました。ところが、先日のセール期に横浜のビームスEXにてセールにかかっちゃってました。


プレッピースタイルに憧れて!! | Paraboot デッキシューズ Barth
Paraboot デッキシューズ BARTH


昨年以前もカラータイプのシューズはセールにかかっていましたが、わりと使いやすいこいつがまさかセールにかかるとは・・・40%OFFのお値段につい手が出てしまいました。

マイサイズのみ、まさにシンデレラサイズだったのも幸運、いや運の尽き?(笑)ビームスEXだからこそ、今季限りの扱いとセールにかかったんでしょうか。とにかく意外な出会い。


プレッピースタイルに憧れて!! | Paraboot デッキシューズ Barth
「すでに何度か履いた後に撮った写真なのでシワ入りです・・・」


コンビタイプのカラーリングですが、どちらもブラウンベースであわせるのには苦労しなそう。明るめのブラウンの部分は育てて味を出していきたいところです。


プレッピースタイルに憧れて!! | Paraboot デッキシューズ Barth


いずれと決めていたものを思いがけず早めに入手。マイルール無視で迷わずすぐに下ろしました。と言っても今年はすぐに使えるものがバンバンとセールにかかるんで、無視しまくっていますが(苦笑)

次回は着用時の写真をご紹介。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

マイスタイルの原点はプレッピー!?

みなさま、こんばんは!!

さて、ここのところ買ったモノの報告ばかりなので、今日は違った趣向で書いてみます。

先日、Twitter上にてブログ仲間・ポウルセンさんから、UA Districtの記事を紹介していただきました。

今回のMen's Shopのテーマの下に製作されるクロージングは、トラッドマインドに溢れた、ベーシックとも言うべき、素材、柄の集大成となっており、そのことが、揺れ動く時代の中で却って新鮮にうつります。クラシックな柄こそはエヴァーグリーンであり、時代の流れを超えて価値を訴求し、美しさの定義を再認識させてくれるものです。

(中略)

2000年代に、ドレスとカジュアルをはっきり分ける風潮が生まれ、世のシャツはドレス専用、カジュアル専用に分かれて、少々やっかいな事になっています。もっとシンプルに、同じものをプレスしたり、プレスしないで洗いざらしにしたり、合わせるものを変えたり工夫しだいで何通りにも着る洋服本来の楽しみに戻りたいと思います。スーツスタイルやジャケットスタイルを基に、コーディネートと着方の工夫で、ドレスアップ、ドレスダウンを楽しんでゆこうというものです。



この文章を読んで、皆さんどのようにお感じになりましたか?


僕はなんだか無性に嬉しくなり、さらに共感を覚えました。そう感じたのも、思い返すと自分と服との関わってきた歴史が大きかったように思えてきたんです。(歴史というほどでもないですが)

通常は、今の服飾についての記事が多くなりますが、今回はそれに倣わずにいこうと思います。この文章に共感した気持ちを内観するうちに、自分のかつての洋服との関わりが無性に懐かしく思え、通ってきた道(使ってきたアイテム)を見てもらうのもアリかなと思いこの記事を書きました。





もともと、僕が洋服と深く向き合うようになったのは、制服のない高校の頃。毎日私服での通学でした。

すなわち、ルールが皆無でしたので、部活ウェアやジャージで通うのもOKですし、とにかく何だって大丈夫な状態。(ちなみにピアスや金髪もOK(笑))ただ、自意識も強かったので、勝手に高校生なりにきちんとしていたいと思っていました。

イメージとしては、「楽でいながら小ぎれいなカッコ」。当時よく読んでいた雑誌がMen's Non-Noで、その影響が大きかった気がします。田辺誠一や谷原章介が専属モデル、ほかに鈴木一真や反町隆史、竹之内豊などをよく見ていた気がします。今思うとすごい豪華ですね!!


そんな中、制服として選んでいたボトムスがこれでした。

スタイルの原点はプレッピー!?
(左からLevis'501Helmut LangA.P.C、A.P.C、ba(s)2 lope

ファッション好きなら一度は通るであろう定番のデニムスタイル。高校生なんで、丈夫で、着回しがきいて、それでいてカッコいいとなると、やはり落ち着くのがデニムだったのかなと思います。

スタイルの原点はプレッピー!?スタイルの原点はプレッピー!?

膝のあたり、股の擦れ、バックポケットの穴など、すべて生デニムから育ててできあがった自分の歴史ですね。

そのため、当時のデニムたちは今でも捨てられず、こうして保管しちゃってます(笑)最近でこそデニムの登板頻度は減っていますが、そこはやはり自分のスタート。いつか股の擦れをリペアしてもう一度と思いますが、どうなんでしょうね~。このままずっと保管なのかも(笑)

これに、トップスはドレスシャツやポロシャツ、タイトめのニットなどを合わせていました。正直、今でも大して変わりません(苦笑)


デニム好きが高じて、大学ではデニムジャケットを着たりもしていました。

スタイルの原点はプレッピー!?
(ba(s)2 lope:デニムジャケット)

もう10年以上前のものなのですが、これもなかなか手放せず(笑)ただ、ボディは結構タイトでジャストなんで、アームホールが太いのをリペアすれば着られるかな、なんて思っています。

デニムシャツやシャンブレーシャツに惹かれて手にとってしまうのも、こういった過去があるからなんでしょうね(笑)


靴は当時流行っていたスニーカーが多かったですね。

スタイルの原点はプレッピー!?
Insta Pump Fury 1st(左)、2nd(右))

こちらは両方ともレプリカでなく、オリジナルの1stと2nd。当時はきれいめスタイルにハイテクスニーカーの合わせが流行ってました。

さすがに今は手放してしまいましたが、当時はプレミアまでついて結構な額でやり取りされていたと思います。正直、靴だけは財産になるので、もっと長持ちする革靴を買っておけばよかったかなと、思わないではないですね(苦笑)



毎日のスタイルを決めるのが、服と向き合う時間。高校入学から一度も制服やスーツで一日を過ごす生活を送っていないので、かれこれ20年近く私服と向き合ってきた毎日です。

冒頭の文章が琴線に触れるのは、自分の漠然とした考えを文章にして見せてくれたからかもしれません。そして、昨今の「ドレススタイルのカジュアル化」傾向や「品性と遊びのバランスを模索するプレッピースタイル」への注目は、自分の服との付き合い方にリンクする、とても過ごしやすい流れであるように思います。

ここ数年の僕の服飾への気持ちの異常な高まり(笑)も、こうした世の中の流れと切り離せないのかもしれません。

当時がプレッピーと呼べるスタイルであったかは別にしても、当時の考えは原点であり、今にも脈々とつながっていると思います。まあ、この時期に部活とバイトに明け暮れ、ファッションに夢中になった挙句、ほんとにプレップ(予備校)に行っちゃったっていうのが実際のオチなんですが(笑)






全体的に取りとめもない話になってしまい、まとまりがつきませんが、最近は自分のこういった想いに新たに必要なものがあるのか苦悩する日々です。・・・新しい商品見ると、欲しくなってはしまいますけど(笑)

ただ、春夏に力を注ぎすぎ、まだ紹介しきれていない春夏セールアイテムがあるくらいなので、秋冬はちょっとおとなしめになるかなぁ(苦笑)

それでは~!!

※8月11日より3日ほど高原の避暑地に逃げてきます・・・携帯がつながればなるべく早めに返信いたしますが、遅れる場合もあるかともいます。ご容赦を!!




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

ウエスタン調ベルトのコーディネート | Daniel & Bob と J&M Davidson のメッシュベルト

みなさま、こんばんは!!


先日発売されたばかりのMEN'S EXをちらりと見ていたら、BEAMSクリエイティブディレクターの中村さんが書かれている記事がベルト特集でした。

MEN'S EX (メンズ・イーエックス) 2012年 09月号 [雑誌]MEN'S EX (メンズ・イーエックス) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/06)
不明

商品詳細を見る

「グリーンのコーデュロイジャケットを着た江口洋介がインパクトのある表紙」


書かれていたのはウエスタン調ベルトの記事。その写真にこの2つのベルトが並んでいてちょっとテンションがあがっちゃいました(笑)

夏のキーアイテム~ベルト第2弾 | Andrea D'amico エキゾチックレザーベルト
(左:J&M Davidson、右:Daniel & Bob


ウエスタン調と呼ぶんですね、これ。探していたときはウエスタンというディテールより、先端のプンターレがアクセントになっていいかなとしか思っていなかったので忘れていました。

元はといえば、ブルネロ・クチネリ氏のスナップ(↓)でウエスタンベルトを見て探し始めたことも思い出しました。

ウエスタン調ベルトのコーディネート | Daniel & Bob と J&M Davidson のメッシュベルト
(SNAP LEON Vol.5より)



J&M Davidsonの方は落ち着いた雰囲気で、適度なアクセントがつくので使いやすく、気に入っています。

涼しく乗り切る日本の夏!! | PT Bermuda
「シャンブレーシャツ、ショーツ、ローファーというシンプルな組み合わせのアクセントに」


ウエスタン調ベルトは使いやすい!! | Daniel & Bob と J&M Davidson のメッシュベルト
春先に紹介したIndividualized Shirtsとチノ、ローファーの組み合わせと」

なんとなくアメトラ寄りのカッコをする際に自然に選んでいますね。ウエスタン調というくらいだから、相性がいいんでしょう。昨今のアメトラの流れを汲んだトレンドにもうまく合うので重宝されているんだと思います。


Daniel&Bobの方は、ジャケットスタイルで合わせたコーディネートも紹介していますが、特徴的なバックルやスエードの素材の影響で艶っぽい印象があります。

ウエスタン調ベルトは使いやすい!! | Daniel & Bob と J&M Davidson のメッシュベルト
フィナモレの白シャツ、チノパンというスタイルにエドワードグリーンのスエード靴と合わせて」

こちらは、イタリアンカジュアルで使う方が生きる気がします。

ウエスタン調ベルトは使いやすい!! | Daniel & Bob と J&M Davidson のメッシュベルト
「フォルミコラのリネンシャツにチノパンのシンプルなスタイルのアクセントに」

もちろん、最近でもバンバン使っています。早くもバックルが擦れてきちゃいました(笑)



それぞれのベルトの記事はだいぶ以前に書いたんですが、せっかくなのでと思い再度ピックアップしてみました。各ベルトの記事へは写真下のリンクから飛べます。

最近では何気なく使っていますが、それぞれ明確に長所がありますし、かなりの使用頻度になっています。いいアイテム、使えるアイテムはこういう状態を言うのかなと思い、大変満足しています!!


それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。