1. Top
  2. » 2012/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

A.P.Cと... | INDIVIDUALIZED SHIRTS

みなさま、こんばんは!!

前回書いたとおり、A.P.Cに行き、ジョンスメとのコラボニットについて店員さんに確認してもらっている間、時間があったので店内をブラブラしていました。

iphone_20120322133650.jpg

「懐かしいジーンズ、昔よく履いていたなぁ・・・」


iphone_20120322132921.jpg

「相方とふたりでどうかな♪」


A.P.Cと・・・

おや!?


A.P.Cと・・・


おや、おや、おや!!!?

ネイビーとベージュを基調としたチェックシャツですね。
これが何?と思われるかもしれませんが、僕にとっては衝撃的だったんです。

A.P.Cと・・・

上の写真は僕の手持ちシャツ。


A.P.Cと・・・

どこのものかと言えば・・・


A.P.Cと・・・

タグが見えてきました・・・


A.P.Cと・・・


そう、INDIVIDUALIZED SHIRTS。
で、アローズのBEAUTY&YOUTHの別注のものです。


なんと、全く一緒の生地だったんです。よくある柄ということなら気にも留めないんですが、とにかく色の組み合わせやバランスが素晴らしくて、とても気に入っていたシャツでした。

A.P.Cと・・・


なので、店舗で同じ柄を見つけた時は、思わず二度見しました。よく似ている柄かと思い、もう一度見直しましたが、やはりまったく同じ生地。僕のは2年くらい前に買ったもので、タイムラグにもびっくりしました。


その後、Twitterでこのことをつぶやいてみました。

手持ちのインディビのシャツと同じ生地のA.P.Cのシャツ。BD、プレーンの長袖と、半袖タイプがあった。…よくあることなんでしょうか。

3/6 @Ryutam15



そうしたところ、INDIVIDUALIZED SHIRTSの公式アカウント【@id_jp】から以下のような返信がありました。

@Ryutam15 こんにちは。びっくりですね!ちなみにこの生地はインディビオリジナルの生地ではなくイタリアのチェック柄が得意な生地メーカーのものなんです。なのでとっても珍しい事ですが有り得ない事ではないみたいです。

3/7 @id_jp



イタリアのメーカーに生地のアーカイブがあり、それぞれアメリカ(インディビ)とフランス(A.P.C)に渡ってシャツとして日本に入ってきたということなんですね。

まあ、よい柄ですし、言われてみれば納得です。どこの生地なんだろう・・・ということは、それはそれで気にはなりますが。

24_1_2423170401_detail_9002_01.jpg
(公式HPより写真転用)

ボタンの色や裾のカットは異なりますが、同じBDシャツです。何だか買ってもいないのに今シーズンの商品を手に入れたような、うれしい気持ちです。

さらに、店舗ではチノパンに合わせたアメカジ風のスタイルを提案するポスターがあり、そこにもこのシャツが使われていました。何だかさらに嬉しくなりすぎて、テンションがかなり上がりました(笑)そのスタイルがカッコ良かったのもあって多いに刺激も受けました。

実は、最近はイタリア製のシャツの出番が多く、しばらくアメリカ製のインディビのシャツから遠ざかっていたんですよね。でも、この日を境に、インディビ熱が再燃しました!!

ということで、次回は刺激された結果のアメカジ風スタイルをちょっとお見せします(笑)

なんだか、A.P.C(仏)とJohn Smedley(英)の話からINDIVIDUALIZED SHIRTS(米)や伊製の生地までワールドワイドに話が飛んでしまいました。

しかも、結局シャツの話かい!!という感じですね(汗)
ジョンスメとのコラボの話は、また見に行く機会があれば書くかもしれません・・・

それでは~!!


ブログパーツ

A.P.CとJohn Smedley

みなさま、こんばんは!!

開設から3日目にして、一日に多くの方においでいただき、感謝しております。
そこで、あいさつも皆様に向けて、させていただきました(笑)

これもひとえに先輩ブロガーの方からのリンクが大きいのでしょう。
合わせて御礼を申し上げます。
お越しの方にはこれから定着して頂けるよう、内容も頑張って参ります!!
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、3回続けてのシャツの話題で、このままいくと「シャツブログ」となってしまいます(笑)
そこで、今回はちょっと違う話題を。

先日GQのサイトでこんな記事を見つけました。

<前略>
ハイゲージニットの代名詞とも言えるジョンスメドレーとA.P.C.のコラボレーションニットウェアは、ジョンスメドレーの既存モデルであるVネック、クルーネックとポロニットの3種類をベースに、A.P.C.らしい柔らかい色合いで別注したものだ。

極力シンプルにすることで100%シーアイランドコットンの上質な着心地とA.P.C.ならではのアンニュイな空気感という両者の魅力を絶妙のバランスで融合。「機能性の追求を巧みに表現する」というA.P.C.のデザイナー、ジャン・トゥイトゥのファッション哲学を地で行くような素晴らしい仕上がりとなった。

その上、値段もリーズナブル。そのお手頃感もこのコラボレーションの魅力であることは言うまでもない。春先にさらっと取り入れたい、コストパフォーマンスの高いニットウェアである。ちなみに、クルーネックはすでにA.P.C.直営店舗にて展開中。Vネック、ポロニットは3月中旬ごろの展開を予定している。


A.P.CとJohn Smedley



「これはすごい!!」

あ、突然すみません。
記事を見たときの、僕の心の中の声です(汗)
何がすごいと思ったか・・・


Twitterで見ている方はお察しの通り、僕はJohn Smedleyのニットをかなり多用しています。
高校生の時に渋谷のショップで見て以来、ずっと憧れていたブランドなんです。

手触り、美しい発色、それはそれは目を奪われたのを覚えています。
そして、当時の自分は、高額な値段にも目を奪われました(笑)
今でも高いことに変わりは無いのですが、コツコツ集めています…

そして、一方のA.P.C。
こちらも高校生の頃に代官山のショップへ行き、
買えないのに憧れながら見ていた思い出があります。

今でこそあちこちに直営店やショップがありますが、
当時はわざわざ代官山まで行かないと見られなかったので、
渋谷からよく歩いて行ってたものです。電車代を浮かすために(笑)

そんな2つのブランドがコラボするなんて・・・

「これはすごい!!」

あ、すみません(汗)
また、興奮してしまいました・・・


いずれにしても、両ブランドとも昔からの思い入れがあるので、
今回のこのコラボには注目しました。

A.P.Cのニットは発色に魅かれ、購入したことがあります。
とにかく、色のセンスは以前より抜群だと思っています。
ただ、ハイゲージのウールニットだったのですが、
如何せん徐々にネックが伸びきてしまいました。
3年ほどだったでしょうか、サイズ感が崩れたニットは、
色は依然として気に入っていたものの、あまり着なくなってしまいました。

一方のジョンスメドレー、こちらのニットはかなり丈夫です。
もちろん発色も優れてはいますが、丈夫さで語られるのをよく見ます。
雑誌などでも長期の使用者が語っていますが、
大切にすれば10年単位でもつという話もあります。
耐久性は折り紙付きなんですね。

そんな2つのブランドの長所が一つの製品になるなんて・・・

「これはすごい!!」

あ、もういいですか。
しつこいですね(笑)


そんな両ブランドのコラボは、僕の目にはジョンスメの品質とA.P.Cの感性を合わせた、
いいとこ取りに思えました。
値段も2.3諭吉だから、A.P.Cに合わせた設定。
製作はジョンスメですからきっといいはず。

買うかどうかは別にして、一度見て見たいと思ってショップへ足を運んで見たんです。


一番見たかったのは上の写真のキャメル。

しか~し、クルーネックはあったものののネイビーとカーキのみ。
記事をきちんと見ていなかったので、Vネックがまだ入っていないのを知りませんでした。
ただ、店員さんに問い合わせても、まだ情報が入っていないとのこと。
いろいろ調べてもらいましたが、結局今後の入荷予定も
入荷するかどうかすらも情報がないとのこと。(3月頭の話です)

まあ、どういうことか、いつ入るのかはよく分かりませんが、
見て気に入れば手を出しかねないことを思うと、良かったのかもしれません。
「手を出しかねない」、ではなくて、多分出すでしょうから。


まあ、これだけだとお目当てのニットが見られなくて残念、
という話で終わりです。
ところが、ところが。
このA.P.C来訪で面白い出来事があったんです。

ちょっと長くなってしまうので、また次回に続きを載せたいと思います。
今回は写真が少なめですみませんでした。

それでは~。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます!
ブログランキングサイトへの参加を開始しました。
下記バナーを「クリック」によりランキングが上昇し、
多くの方の目に触れやすくなる仕組みとなっております。

より多くの人と服飾の楽しみを共有したいと思ってます。
賛同される方は「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ブログパーツ

春はシャツの気分(3) | Finamore SERGIO

こんばんは!!
春のシャツネタでもう3回目(汗)

1回で書こうとしていた分が、
ついつい長くなってしまいます。
ブログは難しいです・・・。

さて、前回は見送ったフォルミコラのシャツ。
その後、新たな入荷チェックと、
その後に気になっていたあるもののチェックにショップを再訪しました。

気になっていたものとは・・・

春はシャツの気分③

Finamore SERGIO】

またも、フィナモレのシャツです(笑)
フォルミコラのシャツも新しいものが何かあればいいなぁ、と思ってはいたものの、
予想より抑え目だったフィナモレの価格の印象が強すぎました。

それで定番の白シャツも見ておこうということで。
今までも遠目では見ていたものの、気にはなっていたんです(笑)

前回はブルー系のシャツを中心に見ていたので、
白はきちんと見ておらず、ぼんやりと白いシャツもあったなぁという程度。
願わくば、リネン混でなかったかなぁ、と思いつつ行きました。

そこで見せていただき、気になったのがこの2点。

春はシャツの気分③


コットンのオックスフォード生地と・・・


春はシャツの気分③



同じく、コットンのワッフル生地。



ただ、頭によぎったのは、コットンでは暑いかも、ということ。
もともと暑がりなので、生地一つで汗のかき方が結構違います。

のちのち、ブロガーの先輩しょうちんさんがブログ
同じワッフル素材をアップされたのを拝見し、
涼しいと解説されていたのを見て、そうかぁ、と思うわけですが。
その時は織り方よりも、素材優先にしてました。

ちなみに、同ショップにはリネン100のものもあったのですが、
その時点では店頭から消えていました。
いずれにしても、その時は白シャツは見送りになりました。


その後、ふと見回すと・・・


春はシャツの気分③



やっぱり、フィナモレのシャツです(汗)


iphone_20120317163028.jpg


前回は、まだ入っていなかった、
もしくは、目に入ってなかったコットンリネン素材の色違いで、
グレーに、グリーンも入った何とも言えない珍しい色。
(写真だとちょっと分かりにくいですね・・・)

春先はブルートーンが多いのですが、もともとベージュ系が好きなのもあり、
このグリーンの感じは合いそうだなと直感。
実は以前に見た、Snap LEON Vol.5でのこのスナップが印象に残っていました。

iphone_20120320215048.jpg


ラルディーニ氏のスナップですが、すごく印象的で、
グリーン系のシャツが気になっていました。

ベージュのアウターにグリーンシャツって新鮮じゃないですか?
なかなかグリーンで様になるシャツって探してみるとないんです。
一年経ってずっと忘れてたんですが、こんなところで出会うとは!!


ただ、前回ネイビーを買っているので、暗めの色のシャツ2枚というのがネック。
白と比べて、変わった色だけに汎用性という点もちょっと引っかかります。
ということで、散々悩み、店員さんにあれこれ聞いて引っ張りました。



iphone_20120319192259.jpg



でも、結局はお買い上げ(笑)
無事春物の第二弾をゲット・・・

素材は期待通り、色が珍しいので一期一会だろうと言い聞かせました。
ベージュジャケットなどに合わせた着こなしなどは、
機会があれば載せたいと思います。


これで、春早々にシャツ2枚!!
この春はどうなるんでしょうか・・・



ブログパーツ

» 続きを読む

春はシャツの気分(2) | Finamore SERGIO

こんばんは。
そんなに頑張りすぎるのはよくないっ!!
と思いつつも、最初は少し記事があった方がいいだろうと思うわけです。

というわけで、さっそく前回の続きです。

前回は、フォルミコラのコットンリネン素材のシャツを目当てに
パトロールに行ったというところまで・・・

同時期に入荷していた春物のシャツで、
僕の目に留まったのは・・・これでした。

フィナモレタグ

【Finamore】

フィナモレ(Finamore)のスポーツライン(緑タグ)のシャツです。
このシャツ、何年も前から注目されていたのは知っていましたが、
ひねくれ者なので全面的に押し出されると、ついつい背を向けたくなります(笑)

見てきたものは、3諭吉前後の値札が付いているのもあり、
畏れ多くて近づけないというのもありました。

一度セールでそれと知らずに勧められて、
買ったのがフィナモレだったことがあります。
(写真のタグはそのシャツです)

当時は変わった襟の形をしているなぁ、と思いながら試着しました。
ただ、着てみたら見え方がすごくカッコよかったので購入!!

その後も事あるごとに見て回ったのですが、
値段をみての感想が「畏れ多い」でした。
実は、ひねくれではなく、妬みだったのかもしれません(笑)

それ以降、遠目には見ながらも、柄や色を見て、
値段は想像して、敬遠してずっときてました。

ただ、今回ばかりはこいつが心に刺さってしまいました。


フィナモレ(ネイビー)


フィナモレ(モデル名:セルジオ)でコットンリネンシャツ、色はネイビーです。
最近、見させていただくブログでよく話題になってました(笑)

色気のある襟型は、フィナモレの定番。
リネンが入ったシャリシャリした素材感はもちろんなんですが、
何とも言えないツヤ感もあって、おぉっ!!と。

・・・そして、値札を見て、アレっ!?と(笑)
自分で想像してた値段より下で2.3諭吉でした。
最近は敬遠して、値札を見てもいなかったので、
ショップによってこんなに価格差があるとは知りもしませんでした。

ちなみに、僕が見たのはTomorrowlandで、
最安なのはUnited Arrows(2.2諭吉)らしいです。

とりわけTomorrowlandの品揃えは値段の割に
定番の無地や柄が多く、非常に目移り・・・いや、好感を持ちました。

もともとは、フォルミコラのシャツ(2諭吉前後)を買うつもりではあったので、
そのまま魅せられたフィナモレのシャツに
心が移るのにはそんなに時間はかかりませんでした(笑)

自分が見た中でも、抜群の素材感ですぐになくなるかもと判断し、
ポイントがかなりあったのもだいぶ背中を後押し。

ということで、無事に2012春のシャツ第一弾を購入したのでした。
ん・・・第一弾!?

続く(汗)・・・

ブログパーツ

春はシャツの気分(1) | Errico Formicola

初めての記事になります!!
この記事、内容的には冬のセールが終わった1月末ころの話。


突然ですが、僕は秋冬が大好きです。

理由は単純、春夏の暑さは服を脱いでいくしかないけど、
秋冬は服を着ることでコントロールできるからです。
秋冬が来ると、何を着ようかワクワクします!!

でも、冬も後半になってくると、
さすがに同じような服を着るのも少し飽きてきます。
特に寒さが厳しくなると、
何を着ていようが見え方はアウター次第に思えてしまう(汗)
ですので、春物が出始めるとそちらに目が移ってしまいます。


僕が春夏で一番好きなのは、タイトルの通りシャツ。
地肌に触れるもので、春夏は主役を張ってくれる重要な存在です。

もともと費用対効果の高いものに投資したい性分なので、
最初はシャツなんてすぐダメになる・・・と思って、よくセールで買っていました。

ただ、自分の体に合うシャツが見つかると、
徐々に早めに、好みの色柄が欲しくなるんですね。



それで、今年のウィンターセールの終わり頃に、春物が入荷すると言うので見に行ってきました。
その時のお目当ては・・・

iphone_20120318175402.jpg


【Errico Formicola】

エリコ・フォルミコラはLUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレリ)の企画責任者で、
最近になって自らの名を冠したブランドを立ち上げました。
2009年に日本に入ってくるようになり、
今ではどのショップも扱い、雑誌への露出も増えていますよね。
当初はTomorrowlandやBEAMSでの扱いは覚えていますが、
他のセレクトショップではどうだったんでしょうか。

当時少し上質な既成シャツにあこがれ始め、
よさそうだなぁと思って見ていました。
ただ、いきなりプロパーで買う勇気がなかった僕は、
セールになって残っていたシャツを購入しました。
2009年当時は前年のリーマンショックのあおりを受けて、
インポート物がかなりセールで残っていたんですよね。

それ以降も、機会があれば購入してきた僕は、
昨年(2011年)になって、ようやく(笑)プロパーでも買うようになりました。


そして、今年。
昨年買ったうちで、コットンリネン素材のものが、
夏まで大活躍してくれたのもあって、素材に着目して見てきました。
リネンが入ってくれることで、肌触りがすっきり爽やかになって、
暑がりの方にとってはかなり重宝しますよ。
まあ、それでも汗はかくんですけど(汗)

当時あったフォルミコラのコットンリネンシャツが、これ。

iphone_20120317163315.jpg

iphone_20120317163300.jpg


ロンドンストライプ(よりちょっと細い?)のコットンリネンシャツ。
色はオレンジやサックスもありましたが、
比較的汎用性が高そうなのは、ブラウンかネイビーのものでした。

ただ・・・

iphone_20120318182430.jpg


これと同じようなものを持っているんですよね(汗)
サックスのストライプシャツ、しかもコットンリネン素材と同じ。
しかも、第一候補はサックスやネイビーの無地シャツだったので、
まだ、第一弾ということもあり、今後に期待して今回は見送りました。

なので、他に目を移して同時期に入荷した春物を見て回ったのでした。

(つづく)

P.S. フォルミコラのシャツのブランドタグって
最初の写真のように3種類あるんですよね。
一番左はハンドメイドが入っているものなんですが、
右はビームスのみ、真中は一般的によく見るタグです。
ビームスと他のショップの違いって、
取引経路の違いなんでしょうか?
ビームス以外は品質表示がセレクトショップの名前なので。

ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。