1. Top
  2. » 秋冬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

みなさま、こんばんは!!


年が明けて、やや更新頻度が落ちています。今回はそんな言い訳から・・・


今年は服を「買うより着よう」と思っています。すなわち日頃の生活をより大切にするという決意でもあります。そんな中で、年明けから新しい趣味(取り組み?)を始めてみました。


それは、「料理」です。


これまで食べるのはもちろん好きだったわけですが、作る方にトライしてみようと。家事は一通りやりますが、料理だけは避けて通ってきてしまいました。

このブログの趣旨からして関係なさそうですが、ブログを書いていた時間が料理に取られ、ちょっと更新頻度が落ちているというわけです。申し訳ありません。


ちなみに、この1週間でも・・・

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

肉じゃがや、

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

しょうが焼きといった定番メニュー。

Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか

鶏肉のソテーなんて凝ったものも作ってみました。


男性でももちろん料理をされる方は大勢いるでしょうが、何せこれまでまともに料理をしたことがなかったので、全てが新しい体験です。普段の生活の一場面を妻に任せっきりでなく、自分でも参加したいと思ってやってみたのですが、これが意外に面白いもんです。



さて、本題に。以前書いた「カラー!カラー!カラー!~服の彩りを楽しむ」のエントリー。実はこの後、色をネタに書こうと思いながら、あれよあれよと時間が過ぎてしまいました。

今日は自分の好きな色から書いてみようと思います。



冬は季節的に枯れる植物が多く、服の色みもシンプルで暗いものを選びがち。僕もたいていネイビー、ベージュ、ブラウンにブラックとグレーということが多くなっています。

その僕のワードローブの一角に、燦然と自らのポジションを確立している色があります。



それはグリーン!!


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ローゲージからハイゲージのニットにグローブも。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


そして各種パンツ。チノパンにカーゴ、コーデュロイ。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


すでに紹介の通り、アウターでも所有しています。


ひと口にグリーンといっても、様々あるもの。合わせやすさと自分に合うという点で、僕はダークなものか、明るくてもグレイッシュなものを選ぶことが多いです。

唯一の例外はジョンスメの若草色のニット。これは、この中でも一番最初に手に入れたグリーンのアイテムでした。今みたいなイメージがなく、漠然と色がきれいという理由で買ったもの。こういう明るいグリーンは、冬の終わりから春先にかけて出番が来ます。



最初は使うのが難しいような気もして避けていたのですが、ブルーとイエローの中間色であるグリーンはともかく様々な色と相性がいいのです。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ネイビーのパンツにグリーンのアウター。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ベージュに淡いグリーンのニット。


Evergreen in my days | Zanone & InverAllan ニット ほか


ブラウンのアウターに深いグリーンのニット。



そんなこんなで、何か色を使いたいなという時に真っ先に浮かぶ色、グリーン。全体のバランスで色みや明るささえ気をつければ、かなり使える色です。ただ、実際さほど多く目にする色でもなく、避ける人も多いようにも思います。


特段話題がある訳でもなく、とにかく好き、そして使える色だということが言いたかった今回。トレンド色だそうですが、かねてよりハマっている僕の生活には日々緑が生き生きとしています。この色のアイテムが増えてきたので写真を撮ってみたかった・・・なんてのもあるかも


もし手を出すことに躊躇している方がいるならば。定番色の次に手を出すならオススメです。



そうそう、最後にまた料理の話。

料理の醍醐味(と語れるほど経験がないのは承知で)の一つに、『彩』のプロデュースがあります。色を失わないよう配慮して調理する。全体のバランスを見ながら、色を足したり引いたりする。メインで足りないなら飾りの食材、それでもなければ器で。

これってなんだか服にも共通するセンスを要する気がします。新たに料理に気持ちがいったのも、そんなところからかもしれませんねぇ。


今回はまとまりがありませんが、このへんで。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
スポンサーサイト

ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE KYOTO

みなさま、おはようございます!!


さて、10月頭に旅行に行って以来、なかなか一緒に出かけられなかったわが夫婦。お互いが休みの日ってのがあまりないんですよね。

そこで、今月唯一の一緒の休みにディズニーシーへ行こうって話になりました。以前に体調を崩して以来、一日出歩くのは避けていたんですが・・・ちょっと話に出したら妻もかなり前のめり。そんなに行きたいと思っているならと、重い腰を上げました(笑)


久々にディズニーリゾートへ

振り返れば10年以上前、学生だった時に二人で初めて出かけたのがディズニーランド。当時はディズニーシーはまだなかった頃。「初デートで行けば別れる」との都市伝説を知らずに出かけ、アトラクション待ちの長い時間を無難に乗り切ったのも今となってはいい思い出です。



・・・ところが、当日。前夜に職場で飲み会があって終電だったため、開園が8時だったのに7:30まで寝過ごしちゃいました。まあ、仕方ないとそれから準備を始め、さらにしっかりと家事も済ませ、舞浜駅へ着いてみたらもう10時。



そのままディズニーシーへ向かおうとすると、なんだか嫌なアナウンスが聞こえてきました。

混雑のため、当日販売チケットの販売を見合わせております」とか何とか・・・

どちらと聞こえなかったので、どちらかだけであってくれ・・・と淡い期待をするも両方見合せとのこと。


いやぁ、やってしまった。急遽決まったイベントだったのでチケットを事前購入していなかったのがまずかった。朝一で並ぶし、いいかと思っていましたしね。そもそも、販売見合わせってあることも知らず・・・甘く見ていました(泣)


イクスピアリでのんびりホリデー

結局自分の都合で朝きちんと出られなかったという事実に結構凹みました。そうは言っても、せっかく舞浜まで出てきた状況。このまま帰るわけにも行きません。


そんな悲し~いカップルを救ってくれるのが・・・そう、イクスピアリですね~(笑)

最初、なんとなく吸い込まれていったのですが、映画館やいろんなお店もある。もともとディズニーリゾートへ決める前、映画でも見てのんびり食事しようと話していたところ。仕方なく最初の案に切り替えることにしました。

ただ、わりとこまかくてネガティブな僕に対し、大らかで前向きな妻。いざ予定が変わったとなれば、結構そちらで楽しむ気満々です。楽しそうにショップを見るし、映画や食事選びも楽しそう。

あれ?悩む必要ないのか・・・と、こちらまで前向きになってきます。こっちは、さっきまでイクスピアリ歩いているカップルというカップルが、僕らと同じように泣く泣く入場を断念した姿に見えてしょうがなかったのに(笑)


それで、長くなるから端折るんですが(笑)、食事は「ピッタゼロゼロ」というピザ屋、映画は「最強の二人(原題:アンタッチャブル)」にしました。


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE


昼間っからビール飲んで、所望していたピザを食べ。そのあとの映画もフランス映画らしく、音楽あり、ユーモアあり、そして下ネタあり(笑)と最高に楽しい映画でした。実話をもとにした映画ですが、テンポも、芝居も小気味よくて爽やかな気持ちになれますよ


さて、映画を終わって出ると時間は15時過ぎ。まあ、帰ってのんびり新たな週の始まりを迎えるにはちょうどいい時間でした。


いざ、行かん~スタイル紹介

そのまま舞浜駅へ向かおうとすると、販売カウンターにあったはずの販売見合わせの文字がなくなっています。そう、時間が過ぎて、見合わせが解除されていました。

「混んではいるだろうけど、あれだけ行きたがっていたので連れていきたい。あわよくば、自分の贖罪も(笑)」と思い、意を決して混みこみのシーへ向かいました。


と、まあここまでだいぶ長くなったので、ファッションブログらしい内容を。当日のスタイルです。もともとディズニーシーへ行く予定だったので、それ用に選びました。


まず選んだのがシューズ。一日歩き回る想定なので、やっぱり楽なスニーカーがいいかなと。で、も持っているコレに。


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE

<Diadora Heritage(ディアドラ・ヘリテージ)>のスニーカーです。僕のは春夏用ですが、そのあたり細かいことは抜きにして。


で、妻がトップスに白カーディガン、ボトムスがブルーデニムだったので雰囲気を合わせました。すいません、まともな写真がないんです・・・


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE

カーディガン:ZANONE
シャツ:Finamore
デニム:Jacob Cohen(622、ブラック)

基本の第1形態がこれ。ブラックデニムでまんまペアルックにならないようちょっとずらして、ブルーとホワイトをトップスに。ZANONEのミドルゲージは結構暖かいので、昼間はこれで十分でした。あ、ちなみにデニムの下にヒートテック履いてます(笑)


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE

ストール:E.Marinella & Drumohr
ソックス:Gallo

第2形態でストール足し。少し傾いた15時以降は風も強まり、胸元をガード。変なポーズとってますが(笑)、一応ストールとソックスで色を合わせみました。


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE

ダウンベスト:Malachowski
グローブ:Madova

そして最終形態。日が沈んだ18時以降は気温も下がり、保温がカギ。体幹を冷やさず、冷気へ暴露する面積を減らす。ダウンベストは「マホースキー」と読むポーランドのアウトドアブランド。ジップ部分がホワイトでドレスでは使いづらいんですが、今回はシューズの明るさだけが浮かなくてちょうどいいかなと思います。

全体がブラック&ホワイトのモノトーンに、レッドとブルーを加えてみました。寒さ対策の機能性を重視したスタイルですが、その中でもせめて楽しもうと苦心した結果です。


ちなみに、ダウンベストは小さく畳んで、グローブやストールと一緒にショルダーバッグに収納して持ち歩き。アウトドア用のダウンは結構小さくたためるので、便利ですね。


クリスマス仕様のディズニーシー

実は当日は東京で木枯らし1号が吹くほどの寒さ。ダウンコートなど厚着のカッコをした人も目につきましたね。

ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE


園内はすっかりクリスマス仕様で、木枯らしが吹くほどの寒さも冬の訪れを感じさせます。


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE


そこかしこにツリーが飾られていました。それもさることながら、すごいのは人・人・人。さすが入場規制するだけのことはある。

そこでもって長い待ちなどになると、結構外で待つ時間もありました。


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE
「ドヤサ」


ダウンベストでもやや薄い感じでしたですが、ZANONEのミドルゲージニットにも守られ、閉園ギリギリまでしっかり遊べるほど快適に過ごせましたよ♪


ディズニー行くならどんなカッコ? | Diadora Heritage & ZANONE


混んでたこともあり、たいしてアトラクションも入れませんでしたが、十分楽しんでこられました。これからの外遊びは寒さ対策で楽しさもだいぶ変わりそうですね~。

そんなわけで、お出かけ熱にも火がついたので、今度はもっと寒くなったら、もっと着込んでランドにでも行ってみようと思います(笑)

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ

みなさま、おはようございます!!


さて、秋冬は小物で個性を演出しよう!!って話の続きです。

第1回のテーマはネクタイ。とても気に入っていることもあって、すでに紹介済みのピッコロのウールタイをネタにいきます。新しい話題でなくてすみません(笑)

普段からカジュアルスタイルの僕にとっては、崩しすぎないよう装える大事なアイテム。秋冬素材のストールには早い時期でも、ネクタイならOKかなと思っちゃいますしね。それもあってか、秋冬はフィナモレのように大きく襟の開いたシャツは避けがち…


秋冬リストに新たな刺客!? | Salvatore Piccolo セッテピエゲタイ
<Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)>セッテピエゲ・ウールツイードタイ)

季節感にあふれ、冬になれば暖かい防寒具になる何とも実用的な素材。


まずは今季豊作のジレと。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


ジレ、タイのどちらもブラウン×グリーンなので馴染みます。ジレにネイビーも入っているのでデニムシャツもしっくりときますね。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


続きましてグレー。チャコールのジレと合わせ、シャツは秋冬らしくブラウンチェックで。



ボタンダウンにはセミウィンザーノット、ラウンドカラーはプレーンノットで。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


結び方一つで全体の雰囲気が変わります。

ブラウンの方は太く野趣に富むイメージが、デニムやハウンドトゥース柄、色の印象に合ってますね。グレーの方は、シンプルなノットと細く見えるタイが、スリムで上品なグレーのイメージとピッタリかと。


これ、計算したかと言えば、偶然です(笑)普段、ネクタイしないもんですから、そこまで気も回らず・・・でも、次からこんな部分でも印象が違うんだなって注意を払えそうです。



さあ、こんな講釈垂れるジレっタイコーディネートはここまでにして、次は全身。実際にしたスタイルから。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


デニムシャツにカントリーブーツ、マウンテンパーカーというカントリースタイル。ブラウンのツイードタイは絶好の相性。(この日はちょっと暑くて、ジレはなし)


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


ネクタイなしだとこんな感じです。どちらでも好き好きだと思いますが、タイの有無で全体の印象が結構違う気がします。


続いてグレー。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


グレー×ブラウンのコーディネート。バイクに乗る日だったのでライダースジャケットで。


最後にジャケパンスタイル。


秋冬は小物で個性を(1)~ウールタイ | Salvatore Piccolo ツイードタイ


配色は地味ですが、ネクタイがあると首元に立体感が出て、Vゾーンもメリハリがつきますね。こんな抑え目の配色で、組み合わせで楽しむのが、自分では無理がなくて気に入っています。



そんなわけで、カジュアルでのネクタイスタイルについてまとめてみました。普段している格好にちょっとネクタイ入れてみよう、って感じで使うと意外な演出もできそうですね。

それでは~。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

秋冬は小物で個性を!! | INTRODUCTION

みなさま、おはようございます!!


すっかり秋めいてきましたね~。雨が降るたび気温も下がる。服を着る楽しみも増えるってものです♪

今回は、単調になりがちなクラシックな装いの中で、なんとかメリハリつけたい!!そんな、考えの中で行き着いたアイテム選びのお話。


そもそも、衣服は日常の生活の一部。生き方や過ごし方によって、機能的・経済的に選ばれている部分が土台としてあります。一方で、ファッションとして捉えたときには、新しいものを取り入れたり、自分なりの工夫をして、人とは違う着こなしを演出するという要素が強くなると思います。

僕はどちらかと言えば、前者の気持ちが強いかも。生活スタイルや好みに合わせて、心地よく過ごせる服を選びたいと思っています。

できれば10年以上経っても今のスタイルの延長で服を着ていたいですし、伝統的なデザインをベースにした服、いわゆるクラシックなスタイルはさほど廃れないと思っています。(ファッションでなくスタイルという単語を使うのもこの理由です。)


それでもやっぱり人とは差別化を図りたい・・・っていう気持ちはどこかにあるんですよね。

ただ、今までの記事を見ての通り、手に入れているのはメディアやネットで多く取り上げられるメーカーのアイテムばかり。そして、選ぶデザイン、色、柄は正直オーソドックスなものが中心。

すでに評判の良いモノの方が失敗が少ないし、着回しの点でもシンプルなモノの方が楽なので。結果として、長く使っていき、愛着がわくものも多い気がします。

そうなるとどこで人との違いを・・・



と考えて行き着いたのが、1つはトータルでの服の選び方、組み合わせ方。(これはいつもコーディネートを紹介しているんで省略)

もう1つが小物選びです。なぜ小物かと言えば、使い回しても清潔感が損なわれにくく、コストパフォーマンスが高いから。極めて現実的な理由です(笑)通常のスタイルにちょっと加えるだけで、+αで個性も演出しやすいですしね。


春・夏と季節ごとに、自分なりに個性を出そうとアクセントにしている小物を紹介してきたのも、そんなわけでした。小物とは言えませんが、チョイ足しって意味では秋に入ってからのジレの紹介もそんな感じですね~。

【春】
春を彩るアイテム(1)~靴下 | GALLO and ANTIPAST

春を彩るアイテム(2)~ストール | ARIANNA

春を彩るアイテム(3)~ニット | John Smedley

【夏】
夏のキーアイテム~ベルト | Daniel & Bob スエードメッシュベルト

夏のキーアイテム~ベルト第2弾 | Andrea D'amico エキゾチックレザーベルト

【秋】
フライングは仕切り直し!? | Lardini ジレ

グレージレのコーディネート | Montedoro RED & Lardini



要するに「秋冬でも個性を出すのに小物がいいんじゃない!?」って話です(笑)

というわけで次回より、秋冬も装いを楽しむのに使えるアイテムを何回かに分けて紹介していきます!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

ネイビーチノのコーディネート~12AW | Incotex J35

みなさま、おはようございます!!

当ブログではPC版の右側にあるように記事別の人気ランキングを公開していますが、だいぶ以前の記事でも未だによく読まれている記事があります。

それがこのネイビーチノのコーディネート記事です。驚くことに公開から5カ月も経っているんですよね。

今でもアクセスがあるってことは、この時期に合わせた内容にブラッシュアップする必要もあるだろう・・・ってことで、いつも通りコーディネートを撮ってみました。「最近コーディネート記事が多いですが、涼しくなって色々着たくてたまらないんです(笑)」


秋冬のネイビーチノのオススメコーディネートは、やはりブラウンやベージュとの組み合わせ。淡い色の同系色コーディネートがトレンドですが、それとは関係なくこの合わせは間違いのない良さがありますよね♪

ということで、いくつか例を。


今回使用したのはすべてIncotexの定番、J35モデルです。




ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

ドライビングブルゾン:DENIM
カーディガン:John Smedley
シャツ:Finamore
シューズ:Edward Green(Asuquith)
ベルト:Andrea D'amico
ストール:Cruciani


ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

M65:ASPESI
ジレ:Lardini
シャツ:Errico Formicola
シューズ:Church's(RyderⅢ)
ベルト:Andrea D'amico
ストール:E.marinella


ネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotexネイビーチノのコーディネート~12AW | PT01 & Incotex

レザーブルゾン:DENIM
カーディガン:John Smedley
シャツ:Salvatore Piccolo
シューズ:Edward Green(Malvern)
ベルト:J&M Davidson
ストール:Faliero Sarti


冬を意識して、巻物を含めたコーディネートも一緒に。

ボトムスがネイビー、トップスがブラウンやベージュならそれだけでそこそこ落ち着きます。

あとは、気分次第で少しポイントになるアイテムを入れる感じ。今回は、トップスを明るくしたり、柄物を持ってきたり、ちょっと色を差したりしてみています。

春夏の記事と同様、単調な組み合わせっていうのが、どうも気分が上がらないので。ここは好みだと思います。



ということで、いかがでしたでしょうか・・・。長ったらしい説明は省いたので、興味ある方はここより下をお読みくださいませ。



1つ目は、ボトムスと対照に、トップスを明るく。白シャツは定番ですが、明るさを抑えるのにライトグレーのジレは抜群の使いやすさ。かなり上下が色対照で重心が下がるので、首元は暗すぎない程度に色みのあるストールをしてバランスに配慮しました。

2つ目は、トップスは全体に中間的な明るさ。シャツもベージュで飛び出しすぎないように配慮。ジレで柄を足し、落ち着いたブラウン×ネイビーのストールで全体のまとまりを。これで足元も重いと、全体がかなり暗いので明るめブラウンのチャッカで調整。

3つ目は、全体に暗め。足元も暗め。少し鮮やかな色を足しても、強く影響しません。深みのある赤のカーディガンにストール。靴下も赤で足元もちょっと統一感を出してみました。


次回はこのコーディネートでも使用したアイテムを詳細にご紹介します。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。