1. Top
  2. »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー

みなさま、こんにちは!!


また、少し間があいてしまいました。1周年を境に少し方向転換・・・なんて思っていたんですが、更新頻度が上がるまでは今までと似たような感じになりそうです。


さて、以前の記事で今月頭に<J.M.Weston(ジェイ・エム・ウエストン)>のトランクショーに行ってきたことは報告しました。実は、当日もオーダーするか否かも含めて結構悩んだんです。

最終的には、自分の足に合わせて左右のサイズを変えて頼めるのが決め手で、オーダーは済ませたんですが・・・納期が夏前後ということもあって、何とか今シーズンに履ける靴を別に手に入れたいなと思うに至りまして。


そして、オーダー会の翌週に購入したのがこちら。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


ウエストンの180番、クラシックローファー。色はネイビーです。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


以前からネイビーのシューズがとても欲しくって。これまでもデッキシューズやドライビングシューズを手に入れましたが、もう少し端正なと言えばいいのか、上品に使える本格的な革靴を探していました。


もともと春夏に多用するローファーを買い足そうと思っていたこと、ここのところウエストンに心惹かれていることもあり、行きつくところはコレでした。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


すでに2回ほど履いて、履きジワもうっすら。シルエットはややポッテリとして、お世辞にも見た目が映えるとはいえない感じなんですが、このくらいが自分のスタイルには最適と思います。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


きめ細やかな革の質感も良さそうで、それでいて滑っとしたような鈍い光沢が控え目で好み。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


サイズはチェルシーブーツで6.5Dでしたが、ウィズをCに落とし、サイズを7に上げました。


足の指が当たるので、甲の周りの締め付けでサイズを合わせた形。俗に言う、最初はきつくして慣らすようなサイジングほどではないでしょうかね。

僕を担当してくれたウエストンの店員さんに、あまりきついのはおススメされなかったので。


ただ、これも本来、片足はハーフサイズ下げたほうがちょうどいい感じ。慣れてそちらが緩く感じるようならタンパッドを入れようと考えています。


春、青き衣をまといて(5) | J.M.Weston 180 クラシックローファー


今季、色々と手に入れたブルーのアイテムと合わせていこうと思っています。

また、着用の様子は別に書きますね!!

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ
スポンサーサイト

今年も行ってきました、オーダー会 | JM Weston

みなさま、こんにちは!!


こうやって書くのもかなり久々な気がします。
ご無沙汰しているうちに気候はすっかり春ですね!!


・・・というか、もう春もすっ飛ばしている気がしますけど!?


僕のほうはといえば、ぼちぼち料理なんかは続ける一方で、
買い物のほうはさっぱり。(ぼちぼち買ってるよね、と思いながら例年よりは控えめなんです・・・)


理由はいくつかあるんですが、


1つには場所の問題もあって、買えるアイテムがかなり限られてきました。
これからは減らしてから(場所を作ってから)増やすという計画性がいりそうです。

もう1つは最近、かなり欲が靴に傾いておりまして。
年末のウエストンのチェルシーブーツで火がつき、セールでのクロケット・ラドナー3へ。


今春夏もその気持ちに歯止めがかかりません。



そんなわけで、こんなイベントへ繰り出してきました。


今年も行ってきました、オーダー会 | JM Weston


<JM Weston(ジェイ・エム・ウエストン)>のトランクショー@TL渋谷店です。


昨年もシャツのオーダー会に初挑戦したのですが、今年は靴でトライです。


今回はサイドゴア、ゴルフ、ローファーの中から型を選び、トップやサイドなどの革、ステッチやコバ、シューレースの色などを選びオーダーするパターンオーダー会。

ウィズも通常より幅広く展開し、自分の足にあった靴を好きなスタイルで購入できます。



正直お値段は通常より2割り増しくらいなので二の足を踏むところですが、今後靴が購入できる頻度はそれほどでもないですし、それなら自分の一番ほしいものを買おうということで。それに加えて、どうしてもオーダーしてみたかった理由がありまして。


それは、僕の足は左右でサイズが違うんです。これって靴好きからすると致命的なんですが、ケガがもとで脚の形状が変わってきてしまったので仕方ありません。


今回も計測してもらったら左右でハーフサイズ異なるという結果。それでも、パターンオーダーだと左右のサイズを変えて購入できるので、いつも苦しんでいた僕としては嬉しい限り。このオーダー会の何よりの収穫は、もっとも快適な靴を手に入れられそうというところですね!!





さてさて、肝心の何を選んだかという話ですが・・・


これは、出来上がったら紹介します。今はまだ何も手元にないので、言葉だけで伝えるのも難しいですので。仕上がりは約4ヵ月後とのこと。イメージしながらオーダーした靴がどんな仕上がりになるのか・・・今から楽しみです。

ちなみにオーダー会は明日3月10日(日)までTomollowland渋谷店で開催されています。ウエストンについて色々お話も聞けて、そういう点でも楽しいイベントでした。ご興味があってお近くの方は、足を運ばれてみては?



久々ってこともあり、軽めのアップになりました。

これまでのようなペースとはいかないかもしれませんが、
また写真を撮ったり、ぼちぼち書いてりしていきますね~。

それでは~!!







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

みなさま、おはようございます!!


しばらくぶりにこのタイトルでエントリー。僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第5回目は近年クラシックな装いで主役に躍り出た感のある『ダービー』シューズです。







≪簡単な蘊蓄と用途≫

近ごろ、アメリカンなスタイルの隆盛に伴い、目にする機会も多い外羽根式の短靴、『ダービー』シューズ。もともと軍用のロングブーツが由来でもあり、アメリカではブルーチャーとも呼ばれています。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


内羽根式に比べるとインパクトのある力強い面構え。機能的にも羽根の開きを調整することで快適に履くことができる合理的な構造です。長距離の行軍が当たり前の軍靴ならでは。

『ダービー』にはトウがラウンドした丸みのあるアッパーがしっくりきます。足先に負担をかけない配慮もその出自に由来するんでしょう。


フォーマルなシーンでは避けますが、日常のシーンではドレス・カジュアルともに汎用性抜群。ドレスシーンでは力強さ、カジュアルシーンでは品を加える。個人的には、ドレス・カジュアルの中庸にベクトルが向かう面白い存在と捉えています。

程よい存在感・安定感は秋冬の装いにもしっかりマッチ。短靴は個人的に秋冬の使用頻度が落ちがちですが、自分なりの楽しみも加えてその懐の広さや奥深さを堪能したいと思っています。




≪今日の革靴≫

内羽根式の靴をストレートチップセミブローグフルブローグとひとしきり揃え、次こそは…と考えたのが外羽根式の『ダービー』、それも最もシンプルなプレーンなラウンドトウ。

ありがちですが、ラウンドトウのダービーと言えばAldenかなと。当初は、やはりコードヴァンを志向していましたが、使い勝手や雰囲気を考え購入したのがこちら・・・


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


Aldenのプレーントウダービー。某セレクトショップ別注のアイテムで、ミリタリーラストの7D。ハトメの金具の質感がお気に入り。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


アッパーはグレインレザー。この仕様が心を掴みました。シボ革かスエードばかりですが(笑)

実はこれがマイファーストAlden。バーガンディのような赤みを帯びたブラウンはコードヴァンを想った名残です。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


アッパーはオーソドックスなラウンドトウ。

ミリタリーラストの、この大きすぎず小さくもない表情、結構好きです。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


シンプルであるがゆえに履きやすく、自分なりの表情に変化する。履きこんでだいぶ自分仕様のシワが刻まれてきました。


もっともニュートラルな気分で、自然に手に取る靴。そんな『ダービー』シューズは、言わば「僕自身」の飾らない姿なのかもしれません。




≪スタイリング≫

冬の短靴、木枯らしのあたる足首。冬の装いの目線は、その比重ゆえトップスに自然と集まる。一方で、自分自身の意識が冷たいという感覚とともに足元に及ぶのはごく自然。

自分の意識の集約する足元に、自分の嗜好するものを配置したい情動にかられます。またか、なんて言わないでくださいね(笑)


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

ミリタリー調やスカル柄のやや無骨な雰囲気を合わせて。ポップなデザインは僕の好みゆえ。


革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ

バーガンディに、赤みのオレンジを合わせて。


秋冬に短いパンツはあまり履かないのでほとんど見えやしませんが、意識の先に自分の思い描く形があるだけで安心するもの。



革靴の選び方・使い分け(5)~『ダービー』 | Alden プレーントウシューズ


ミリタリー調のウェアに合わせて。アクセサリーは色数を増やさぬように配慮。

パンツはやや上品な色、ネイビーやベージュのチノ、ホワイトパンツなどでしょうか。






革靴の中でも、僕の目指すスタイルに最も合致するシンプルなシューズ。機能性と存在感の絶妙なバランスは、様々な靴に触れる中であらためて感じられる魅力です。

内羽根式キャップトウがフォーマルで必携なら、『ダービー』はカジュアルシーンで万能な必須の一足と言えるかもしれません。





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3 & Finamore SERGIO

みなさま、おはようございます!!


さてさて、秋冬最後の買い物報告、「リスト補完計画」もこれで最後。

今回はプレセールでのお買い物です。数も多くないので、いっぺんにご紹介。



まずは、こちら。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


<Finamore(フィナモレ)>です。秋冬はタイとの合わせも考慮してワイドスプレッドカラーは買わないなんて言いながら、結局買っちゃいました(笑)

とにかくこの色柄に惹かれて。秋冬は明るいカラーのチェックを探し、フォルミコラのオレンジチェックのシャツを購入しました・・・が、もともと実は赤を探していたんです。

ただ、赤ってあまりにはっきりした色みやごちゃごちゃした色で組み合わされると、どうもくどくなりがち。その点このシャツは抑えめの色みとグレーとの組み合わせという点で完璧でした。

ボディはいつものセルジオで、約1.5諭吉くらい。いい買い物ができました。


そして、本命はこちら。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


<Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)>のビームス別注モデルであるラドナー3です。こちらは、ウエストンのチェルシーブーツを購入する前に検討していた靴。

この靴がプレセールにかかっていると聞き訪れたところ、マイサイズはなんとラスト1足。運よく買うことができました。バロンさん、ありがとうございました!!


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO



色はダークブラウンスエードで、ラウンドトウのラスト200でEウィズ。200番はChukkaというモデルにも使われているラストです。

ダークブラウンスエードのシューズはライダー3があるんですが、このやや細めのブーツはよりドレス寄りに使い分けるつもりです。秋冬はスエード靴が増えるばかり(笑)



リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


というわけで、本セール突入前にもう終了宣言。

今季はリストには沿って買いたい物はだいたい買えましたし、大満足です。まだまだしたいスタイルや欲しいアイテムは他にもありますが、また来年にということで。

プレセールは少しのんびり買い物ができるんで、店員さんと次の春夏シーズンの話もしてきました。
次の春夏のお話はまたどこかで。次のシーズンに頭を移して、物欲を抑える効果あり(笑)


おまけですが、今回一緒にこんなものも買いました。

リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


シューツリー。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


ウエストンのチェルシーブーツ用です。買ってなかったの?と聞かれれば、「そう」としか言えません。靴そのものに浮かれて、すっかり忘れていました。


リスト補完計画(3) | Crockett & Jones ラドナー3, Finamore SERGIO


他に合うツリーがなかったんですよね。こんな感じで、ブーツ仕様になっています。


年の瀬にアレコレ買いすぎましたね。3月くらいまでおとなしくする予定です。

実は他にも大物を買っているので、それだけは紹介させてください(笑)

それでは~。






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログパーツ

革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith

みなさま、こんばんは!!

最近、ちょっと更新を怠りがちのこのブログ。いつも朝更新してるんですが、明日は珍しくクリスマスイブに休みが一致した妻と出かける予定。というわけで、いつもと違うこんな時間に更新です。


さて、僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第4回目は秋冬らしい温もりを感じさせる、『スエード』シューズです。







≪簡単な蘊蓄と用途≫

近ごろ、春夏でも履かれるスエードシューズ。起毛感が温もりを感じさせる、秋冬らしい素材ですね。

獣を想起させるため、フォーマルユースではマナー違反とされます。ビジネスでの使用はできますが、カジュアル色の強い素材ですね。

"季節感”を楽しむ"カジュアル"スタイルを目指したい僕としては、両方を満たしてくれるもってこいの素材と言えます。結局秋冬シューズといえば、ブーツをはじめほとんどが『スエード』になってしまう(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


使い分けは主に2つ。ウールやカシミアなど、同じ起毛系素材に雰囲気を合わせる場合。もしくは、ナイロンやスムースレザーなどの光沢を持つ素材に温もり感を補う場合。

僕の場合、秋冬の服はほぼこのどちらかなので、たいていは使える便利靴ってことになります。ということで、秋冬シューズを選ぶ最初のポイントが『スエード』かどうかになりがち。

一方で、『スエード』シューズの増加につれ、新たに非『スエード』シューズを手に入れ、冬にどう生かすか挑戦したい、という気持ちも湧いてくる…その結果が、先日のウエストンのチェルシーブーツ購入でした


手入れが楽とか、雨に強いという理由も一般的にはありますが、とにかく秋冬"らしい"素材というのが何より惹かれる理由。表革のエイジングとは違い、へたるにつれ砕けた感じを演出し、カジュアル色を増してくれるのもまた一興です。



≪今日の革靴≫

今回紹介するのは、『スエード』素材の『ブローグ』シューズ。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith



またまた<Edward Green(エドワード・グリーン)>から、Asquithというセミブローグのモデル。前回のこのシリーズでも写真のみ登場しました

細身でスクエアトウのラスト888、ワイズEです。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


見た目はかなりシャープ。しかし、スクエアトウのおかげか若干畏まった印象も受ける靴。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith
「コバを補色しなくては!」


上質なダークブラウンスエード。深い茶色の豊潤な毛並みが、若々しい快活さと落ち着きある上品さを同居させる。

まるで、上質なサラブレッドに感じるような躍動感と気品を見るような感動。といっても競馬詳しくないですけど(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


スエードとブローグの相乗効果か、単なるビジネス靴としてだけでないカジュアル用途の懐の深さも感じさせる一足。

購入時はライトカラーのスエードが第一選択で、汎用性からギリギリで心変わりして購入。ダークブラウンのスクエアトウということで、当初はまさかここまで一騎当千の働きをする靴とは想像だにしませんでした。やってみないと分からないというのは、まさにこういうこと。


様々な面を併せ持つこの靴。スタイリングの中でも、その絶妙なバランスを引き出し、生かす楽しさを教えてくれました。

この靴は、今後も付き合っていくと新たな発見がありそう、そんな期待感すら持たせてくれる僕のパートナー、「伴侶」のような存在です。



≪スタイリング≫

スエード素材がカジュアルとは言いながら、やはりジャケットに合わせたくなるセミブローグシューズ。季節的にはツイード素材が気分です。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


まずはライトブラウンのツイードと。インナーにホワイトのケーブルニット、小物も軽めのカラーで統一。足下とベルトは落ち着かせて。

パンツは濃いめのブラウンでトーンオントーンにしたり、リジッドデニムでカジュアルにまとめる感じ。



結構、落ち着いたカジュアルになったので、次はドレス寄りのカッコを。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


ネイビーのヘリンボーンのツイードジャケットとシンプルにタートルネック、小物はブラウンでアズーロ・マローネの安心の組み合わせ。

パンツはホワイトやベージュにするか…明日はこれで出かけようと思うので、ギリギリまで悩みます(笑)秋冬用のジャケットをあまり持っていないから、こういう時に欲しくなりますね(笑)







今回のように短靴となると、ブーツを多用する僕の場合どうしても着用頻度が落ちてしまいます。ただ、冬のさなかのちょっとしたイベントではここぞと履きたくなる魅力を持っています。

次はどんなスエード靴に行こうかな(笑)






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。