1. Top
  2. » Drumohr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

みなさま、おはようございます!!


前回どこにいくかを書き忘れましたが、昨日海外出張で台湾へ旅立ちました・・・このご時世、大丈夫なんでしょうかね。台湾は親日とは聞きますし、中国政府の影響が及ばなければ安全と思いますが。何事もないことを祈りつつ出発前に記事を書いています。

そんなわけで、本記事は予約投稿でアップされています。帰国までコメントへのお返事ができないかもしれませんので、ご了承のほどを。・・・「うまくネットにつながればお返事します!!」


さて、今回はローゲージニットの着用写真をご紹介。今季継続展開のアイテムもありますからね。パンツは再登場のインコレッド633コーデュロイです。


まずは<Drumohr(ドルモア)>のショールカラーカーディガン。

グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

Shirt : Giannetto

パンツもグレーなので、シャツも同系色のチェックシャツ。こういった組み合わせでちょっとしたアクセントになる大柄チェックシャツは使いやすいです。


グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

このニットは少し大きめの作りで46をチョイス。ショップの着用写真など見ると、けっこうピタピタで着ている場合もありますね。僕ならもうワンサイズ落として44でしょうか。ただ、リラックスして着たかったのでこのサイズを選びました。


グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

ブラックシューズに替えて、ブラック&ホワイトのモノトーンで。(あまり変わらない!?)



次いで、<ZANONE(ザノーネ)>のフィッシャーマンニット。

グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr


ニット以外最初と同じ。(手抜き、すみません)


グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr


こちらは大きめでは野暮ったいのと、インナーでの着用も想定しタイトに。もともとスリムな作りなのでサイズは46。


グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

Shirt : Errico Formicola(ジャージBD)

ベージュ~グレーでやわらかな印象に。



昨シーズン何となく選んだ色が、どちらもグレー系のローゲージニット。

先シーズンはベージュのチノやカーゴと合わせていましたが、グレーパンツともバッチリハマりますね。



・・・しかし、撮影時の気温はまだ30度の時。なんと暑かったことか(笑)徐々に涼しくもなり、こんなカッコができる日もそう遠くはないのを肌で感じますね。

それでは、また帰国後に!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
スポンサーサイト

ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

みなさま、おはようございます!!


来週頭から1週間ほど海外出張となりました。

現地でネットにアクセスできるかも分からないので、今のうちにできるだけ更新しておこうと思います!!


さて、シャツ、ジレ、パンツときて、ニットが手に入っていればご紹介しようと思っていました・・・が、まだ決めかねています。

ということで、引き続きトレンドのローゲージニットを中心に、手持ちのモノをご紹介します。


まずは<Drumohr(ドルモア)>。最古のニットブランドと言われ、創業はなんと1770年!!<John Smedley(ジョンスメドレー)>の1784年より古いとは・・・ビックリですね。

ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


現在はイタリアに拠点を移し、スタイリッシュなデザインで市場を席巻中。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


僕も昨年に発売されたローゲージのショールカラーカーディガンを購入しました。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


後染めなのか、凹凸部分で色みが異なるグレーです。ローゲージの編み目にさらに立体感が加わるので気に入っています。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


こんなところにもブランドの表記。


ハンドポケットも付いて、ホントによくできたアイテムだと思います。

こちらは今年も継続して販売されていますね。



もう1つは<ZANONE(ザノーネ)>。IncotexやMontedoro REDと同じSLOWEAR(スローウェア)グループに属するニットメーカー。

グレーパンツとローゲージニットのコーディネート | ZANONE & Drumohr

ショールカラーのフィッシャーマンニットです。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr


野暮ったくて使いにくいかと思いきや、かなり活躍してくれました。

色はグレージュといった感じです。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

素材はヤク50%、ウール50%の混毛です。ヤク・・・?とりあえずカシミアと同じ高級素材だそうで。

着た感じはとにかく暖かい。


ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr
ショールカラーのローゲージニット | ZANONE & Drumohr

ローゲージニットは、やはり編み目の立体感が魅力ですね。

流行りものに乗った感もありますが、こういったローゲージニットは定番のアイテム。できるだけ手入れして長く使っていきたいですね。

今年はちょっと違った色・形のニットを選ぼうと思っています。

次回は着たところをご紹介。

それでは~!!






●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr

みなさま、こんばんは!!

今回は目線を変えて、素材に着目!!これまではコットンパンツのみでしたが、デニムとウールパンツをチョイスしました。

デニムはリジッドだとネイビーパンツと大差なかったので、デニムらしい洗いのかかったものを。ウールパンツは定番のライトグレーとミディアムグレー。オンとオフの定番なので、一番実用的なコーディネートになることが期待できます。

今までは、色のイメージでの組み合わせでしたが、今回はパンツ自体のデザインやスタイルのイメージとの組み合わせですね。

ということでさっそくLet's Go!!


本記事より、これまで「カーキ」と表記していたポロシャツを「ブロンド」としてあります。(⇒襟がないと落ち着かない!? | ORIAN ポロシャツに追記)
写真は色の系統順に左からイエロー、ブロンド、ブラウン、説明は分かりやすいイエローとブラウンが先で、最後にカーキになっています。



(9)ウォッシュドデニム(Jacob Cohen 688)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr

もっとも汎用的なデニム。もともとどんなトップスでも合いやすい上に、リラックス感がありますね。
理屈を並べるまでもなく、どのトップスでも違和感なく合ってくれます。強いて言えば、このデニムにブラウンは、ちょっと全体が暗いかも・・・
ブロンドのポロシャツとデニムは、トップスの上品なイメージに対し、デニムが適度に崩してくれますね。タックアウトすると、シャツの作りの割に崩し過ぎな気もしますが。


(10)薄色デニム(PT05 World Travelers "South Africa")

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr

夏に適したブリーチのかかった薄色デニム。スカイブルーと似た系統ですが、ややくすんだ感じ。コットンパンツよりもリラックスしてこなれた感じになりますね。

イエローとは色味、ブラウンとは明暗でメリハリがつくので着こなしやすそう。
ブロンドとは同トーンで相性は良さそうですが、どちらもすこしくすんだ色合いで、多少ぼやける印象ですね。小物や靴でアクセントをつけるならありかも。


(11)ライトグレースラックス(Incotex Old J35)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr

さすがライトグレー、中間色としての強みをいかんなく発揮。落ち着きもありながら、それぞれのポロシャツの良さを引き出してくれる縁の下の力持ちのようです。

イエローとは色み、ブラウンとは明るさの点ででメリハリがついてバランスが取れています。
ブロンドとはほぼ同程度の濃さで、トーン・イン・トーンの着こなし。今っぽい感じですが、小物でバランスを取る必要がありそうですね。



(12)ミディアムグレースラックス(Incotex Old J35)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr

ライトグレーより明度が落ちる分、全体的な印象がもっと落ち着いて見えます。合わせによっては、若々しさが減るので、着る人の年齢や状況で選ぶ必要もありそうです。

イエローの明るいパワーで若々しさも保てそう。ただ、イエローがちょっと強調されすぎるきらいもあるかも・・・
ブラウンとはかなり落ち着いた印象ですがちょっと地味めです。微妙なトーンの差でこなれては見えるので、これはこれでありかも。
ブロンドとの合わせは・・・落ち着いた上品さではありますが、僕の年代(30前半)ではちょっと渋すぎるかなぁ。





イエローはオンに向きにくく、ブラウンはオフではちょっと暗い印象ですね。ブロンドはいいとこどりで、どちらでも使える感じです。(←前回同様、今回買って良かったと思いたい)


総合的に見て、使えそうなコーディネートは次の通りですかね。ブルーやパープルは僕には勇気がなく、削除させていただきました(笑)

今回購入したブロンドは結構色んな組み合わせを試そうと思っています。

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(3) | ORIAN & Drumohr
「意外と使いやすい色だったので、色んなバリエーションを楽しめそう」

ホワイトやスカイブルーのような明るめのボトムス、ネイビーチノやデニムなどの落ち着いたボトムス、ベージュチノやライトグレースラックスなどの同系色や同トーンのパンツと、それぞれのパターンでトライできそうです。SNAPでもたまに登場すると思うので、温かく見守ってやってください(笑)

一方で、ブラウンなら、ホワイトやベージュなど明るいボトムスと合わせたい気分です。イエローなら、ネイビーチノやデニムなど落ち着いた印象のボトムスで中和する感じですね。



全3回にわたって紹介しましたが、全般にホワイトやベージュパンツ、ライトグレースラックスの汎用性の高さが目立ちました!!どれも明るいので夏にはもってこい。雑誌でよく定番と紹介されるのは、伊達ではない感じですね。
ライトグレーのコットンパンツもいい感じです。メリハリをつけやすいわりに落ち着いているので、気楽な使い回しが可能です。

それから、ダークブラウンのドラシューは便利ですね~!!とりあえず、これを合わせておけばどの組み合わせでも問題ないという(笑)


今回紹介したのポロシャツの色は、ネイビーやグレーのような定番ではありませんが、ブルー系の服と相性の良くない人にとっては重宝する色です。(はっきり言えば、僕がブルーが似合わないということなんですが(笑))

実は、数年前までブルーをけっこう着ていたのですが、どうも似合わないものが多かったんですよね。最近黄みの強い色(ベージュやカーキ、オリーブなど)の服を積極的に着るようにシフトしてからは、どれも使いやすくなりました。服も「似合ってるね」とか「いいね」と言われることが多くなりましたし。

ブルー系がしっくりこないな、と感じる方には、オレンジやベージュ、ブロンドなど黄みの強い色がオススメです。普段使っていない方には手を出しにくい色に感じますが、開放的な夏は明るい色を取り入れるにはもってこいの季節ですしね。


個人的には、着用時のイメージや見え方が再確認できて、(暑くて憂鬱な)夏が少し楽しみになってきたかな・・・

それでは、みなさま。
長々とお付き合いありがとうございました!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
より多くの人と服飾の楽しみを共有したいと思ってます。
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr

みなさま、こんばんは!!

前回に引き続きましてイエロー~ブラウン系ポロシャツのコーディネート第2弾です。さて、今回は夏カラー、ブルー系とのコーディネートです!!前回のブラウン~ベージュ系とは異なる色味なので、その影響がどうでるでしょうか。


写真は色の系統順に左からイエロー、カーキブロンド(※)、ブラウン、説明は分かりやすいイエローとブラウンが先で、最後にブロンドになっています。



(5)ネイビー(Incotex RED 619 コットンリネン)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr
「時短のためまたまたタックアウト・・・着こなしは無視してみてくださいね。」


まずは、定番ネイビー。どんな色ともあわせやすい一方で、ネイビーパンツのコーディネートがありきたりで単調になりやすいことは以前の記事で書きました。ただ、爽やかで謙虚な印象なんで、うまく使えば効果的なはず!!

イエローとネイビーはアメトラなんかで定番の組み合わせ。快活さも、謙虚さも同居する印象でしょうか。イエローが強いですが、夏らしくてよいかも。
ブラウンとネイビーの組み合わせは、「アズーロ・エ・マローネ」とイタリア人が好むほど」相性が良いはずですが、これだけ暗いトーンのネイビーとブラウンでは地味でおとなしすぎ。もう少し明るいトーンで組み合わせたいですね。
ブロンドとネイビーは、ちょうど良い塩梅で上品で、好きな組み合わせ。ほどよく落ち着いてもいるので、普段使いにはちょうどよさそう。


(6)サックススカイブルー(※)(PT01 Classic コットンリネン)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr
「けっこう細身のパンツだったので、さすがにタックイン」


明るく、色味の薄いスカイブルーは爽やかですね。イエロー系とは補色になりますが、彩度が低い分鮮やかな色みともバランスが取りやすい。

イエローと組み合わせると、全体的にかなり明るめなので、ちょっとやんちゃな印象(笑)自分だと臆しちゃいそうですけど、色みの組み合わせとしては悪くない気がします。
ブラウンとは好相性ですね。明暗でもメリハリがあり、サックスの色味が薄いのでさほど主張せず、ブラウンを引き立てます。
ブロンドとも、相性よくまとまりますね。少し派手目ですが、品は保てそうなので嫌いじゃないです。


(7)コバルトブルー(PT01 Brit-Chino)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr


このパンツ、イエローの補色であり、青の色みが強いので、場合によっては対立します。

イエローとは全身でかなり色が主張して、対立する感じですね。あえて全身を主張するやり方もありますが、僕は着づらいかも。
ブラウンやブロンドとは、パンツがやけに目だってしまうので色味の点でも明るさの点でもちぐはぐで、あまり良くなそう。

もともとネイビーのトップスにあわせる目的のこのパンツ。結構主張するんで、ちょっと僕の気分からは外れる感じです。(←じゃあ、なんで出したんだって話なんですが(笑))


(8)パープル(PT01 Bespoke)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(2) | ORIAN & Drumohr

もはや、パープルとなるとホントに着るかは怪しいのですが・・・赤みの入ったパープルで、ブルーより色みも近く比較的相性もよいはずです。どうでしょうか。

イエローとは同じように濃い色で、明暗でメリハリがあるので釣り合いは取れている気がします。普段あまり多く見ないパープルやイエローに抵抗がなければいいかも。
ブラウンは、この中では赤みが入るので、色の相性は悪くないです。ただ、夏にしては暗い組み合わせですね。
ブロンド(上品)とパープル(高貴)は、双方のイメージは近い感じです。色みは両方強めですが、明るさはメリハリがあるのでイエロー同様、色に抵抗がなければ使えそうです。

どれも相性は良さそうなんですけど、パープルという色のせいか若干意図的な(!?)感じがしてしまうので、それを含めて着こなす自信が必要そうですね。





ブルーやパープルはちょっと冗長だったかもしれませんが、サックスやネイビーは気分によって色々変えられそうです。ブロンドはサックス、ネイビーのどちらもイケるんで、汎用性が高い!!


さて、2回にわたってイエロー系、ブルー系と見てきて、次はレッド系やグリーン系・・・
といきたいんですが、あまり着ないこともあってピンクやレッド、グリーンなどのパンツは持っていません。

なので、次はちょっと目線を変えて見たいと思います。次回が最後、もうちょっとだけお付き合いくださいね~!!


それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
より多くの人と服飾の楽しみを共有したいと思ってます。
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ

» 続きを読む

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr

みなさま、こんばんは!!

今回は、今季購入したORIANのポロシャツを使ったコーディネートを考えてみます・・・ただ、僕の着る服は単色ばかりで、選び方は色や形の組み合わせと小物・靴でのインパクト勝負(笑)

そこで、最近でブラウンやイエロー、今回のカーキブロンド(※)と同系色のドレス系ポロの購入が続いているので、ボトムスとの色の相性を比較してみたいと思います!!


今回取り上げる三色の特徴ですが・・・


イエロー:全色相の中で最も明度が高く、目立つ色。陽気さや明るさの象徴。今回の黄色は、やや白の混じった明るい黄色。
ブラウン:黄みの橙に黒が混じった暗めの色。クラシックで落ち着く反面、地味にも見える。
ブロンド:黄色にグレーの入った色。いわゆる黄土色で、エレガントな印象も持つ。色みの鮮やかさ、明るさの点で上記2色の中間。


イエローブロンドブラウン
明るさ高←→低
鮮やかさ高←→低




まあ、このポロシャツの色に様々な種類のパンツを合わせてみよう・・・という大雑把な企画です(苦笑)一応、イエロー系の同系色で特徴の異なる色のパンツとの組み合わせを比較することで、見える印象の違いが分かりやすくなるかなということを期待して。

ただ、全部いっぺんに紹介するととんでもなく長くなりそうなので、勝手ながら何回かに分けさせてください!!まず、今回のパンツはモノトーン系とベージュ系を2色ずつ・・・


写真は色の系統順に左からイエロー、ブロンド、ブラウン、感想は分かりやすいイエローとブラウンが先で、最後にブロンドになっています。



(1)ホワイト(Jacob Cohen J688)

ジャケットとポロシャツの組み合わせ | ORIANジャケットとポロシャツの組み合わせ | ORIAN同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr


さすがの万能、ホワイトパンツ!!無彩色なので、どの色とでも色味を引き立ててくれますね。

イエローのような明るいトップスとは、明るくまとまって快活な印象。
ブラウンのような暗いトップスとは、明暗のメリハリがありバランスよく落ち着いた印象。
ブロンドは、程よく明るく、上品さが際立ちます。


(2)ライトグレー(Incotex New J35)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr

同じく無彩色のライトグレー。これも、どのパンツにも合いますが、ホワイトパンツと比べると落ち着いた印象になりますね。色味や明るさが好対照なわりに、ホワイトパンツほど主張しないので普段使いならこちらの方が気楽かも。


(3)ベージュ(Incotex RED 603)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr
「チノパンなのでリラックスした雰囲気でアウトタックにしました。あと、撮影時間短縮のため(笑)」

今回のポロと同系色のベージュなので、どの色とも相性は良いですね。同系色だけに、逆にシルエットや小物に注意する必要がありそう。

イエローに対しては、ベージュのくすんだ色味が鮮やかさを引き立てるけど、逆にパンツが暗く見えるかなぁ。
ブラウンに対しては、非常に落ち着きがありリラックス感も演出。明暗差でベージュも明るく見えて相乗効果あり。結構好きな組み合わせです。
トレンドのトーンオントーンの上品な配色。明るさもあるけれど、似通った色で平坦にも見えるので、小物で引き締めればよさそう。


(4)オリーブ若草色(※)(Incotex RED 619)

同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr同系色ポロシャツ(イエロー、ブロンド、ブラウン)のコーディネート(1) | ORIAN & Drumohr


明るい黄緑で、今回のポロと近い色なので、相性は良いはず。ミリタリー色(自然色)でもあるので、合わせ方によっては野暮ったい、ワイルドなイメージもあるかも。

イエローとはほぼ同色相のドミナントカラーで、相性は良い。全体的にも明るくなり、イエローが引き立ちます。
ブラウンとは自然色どうしで非常に落ち着く。ワイルド感がある一方で、ちょっと色味が地味で野暮ったいかも。
ブロンドと若草色の組み合わせは、ミリタリー感が強いですね。ありだけど、個人的にはもう少し色みや明るさで変化が欲しいところ。






いかがでしたでしょうか?

ちょっとめんどくさく書いちゃいましたね。ただ、人前に出る機会も多いので、服装や資料の”デザイン”が人に与える印象はとても重要だと思います。中でも大事な要素である”色”には必然的に興味がいっちゃうんですね。専門外なので、ちゃんと勉強したいなとも思ってはいますが、なかなか機会もなく難しい(汗)

単に服どうしが合う、合わないも大事なんですが、組み合わせた時のイメージや印象を大切にして、自分の気分に合わせて使い分けたいなと常々思っています。まあ、自分が楽しいだけな気もしますが(笑)こんな感じで続きますので、お付き合いくださいませ!!

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
より多くの人と服飾の楽しみを共有したいと思ってます。
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ

» 続きを読む

プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。