1. Top
  2. » Church's

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED 633 コーデュロイ

みなさま、おはようございます!!


さて、前回の記事でリストの半分以上を消化。


【秋冬買い物リスト】
1)大きな柄のチェックシャツ(Salvatore Piccolo:チェックシャツ
2)季節感のある素材や柄のジレ(Lardini:ガンクラブチェックジレ
3)ダークカラーのチノパンやコーデュロイパンツ(Incotex RED:633コーデュロイ
4)上品なミドルゲージニット
5)ドレス寄りのブーツ


今回は、これらのアイテムで秋冬コーディネートにトライ!!着たところをお見せできていなかったですしね。

もうしばらくは着られなさそうですし、イメージだけは膨らませたいところです。


まずは、「ピッコロのシャツ×インコレッドのコーデュロイ」

グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ

Belt : J&M Davidson(メッシュベルト)
Shoes : Church's(Ryder3)

いつも通りのシャツ×パンツの単純な組み合わせ。

ただ、シャツがスモーキーなブラウン、パンツもベージュがかっているのでとても相性が良いです。

トップスも大きめのチェック柄で単調にならず好みの合わせです。


グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ


インコレッドのパンツは、相変わらずのきれいなライン。

633と型番が変わっても、安心のデザインです。

ピッコロのシャツも体に沿っているスリムなシルエット。


つづいて「ラルディーニのジレ」

グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ
「一応撮ってみたけど、気持ち悪いパターンonパターン・・・」

柄がインパクトがあるのでこのスタイルに重ねると冗長ぎみ。


グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ

Shirt : Finamore(SERGIO:コットンリネン)

シンプルな無地シャツの上にサラッと羽織るのがいいかなと思います。


グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ

Shirt : Errico Formicola(シャンブレー)

このジレはネイビー×ブラウン×グリーンなので、色を拾ってブルーやグリーンのシャツ。デニムやシャンブレーだと今っぽい。



逆に柄シャツにはシンプルなジレを。

グレーパンツと柄物トップスのコーディネート | Incotex RED コーデュロイパンツ

Gilet : Incotex RED(ウールジレ)



一応タイトル通り、グレーパンツという視点でまとめます。

途中ではあまり触れませんでしたが、どの合わせでもグレーパンツは違和感ないですね~。ベージュっぽい色みもあって自然に溶け込み、しかも上品に引きたててくれる良さもあります。

ベージュ、ブラウン、ブルーと何を持ってきても間違いないですね。とにかく使いやすいことこの上なし!!

今回はすべてトップスに柄物を合わせました。手持ちのアイテムでトーン・オン・トーンができるようなら、それも挑戦してみたいと思います。



というわけで、いかがでしょうか。
アイテムごとに小出しにするのも面倒だったので、全部いっぺんにやっちゃいました(笑)

春夏は引っ張り気味でしたが、秋冬はアイテムも豊富ですしね。

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
スポンサーサイト

「統一!?ローファーDAY」・・・に参加!! | Alden & Church's ローファー

みなさま、こんばんは!!


最近ちょっとバタバタして更新が疎かなんですが、月末には落ち着くはずなので、それまではブログはのんびり行きたいと思います。

さて、前回はちょっと時期外れの秋服靴の話題でしたが、今回は季節モノの靴の話題。
ブロガー仲間で「小さな巨人の迷走日記」管理人のしょうちんさん発案の企画、「統一!?ローファーDAY」に参加させてもらいます!!

ローファー(もしくはスリッポン)を用いたスタイリングでこの3連休(14~16日)を過ごして、ブログでお披露目するというものです。

実はこの企画、3年前の夏にも「軍パン」をテーマに行われていて、当時は一読者として見ていたものでした。(懐かしい!!)当時は軍パン自体も持ってなかったので、お題出されても参加できませんでしたけどね(汗)


ではでは、早速の着こなしをGo!!





【1日目】スタイルNo.120714

「統一!?ローファーDAY」・・・に参加!! | Alden & Church's ローファー

シャツ:Transit Uomo(リネンサファリシャツ)
パンツ:Incotex(J35 チノリーノ)
ベルト:Andrea Greco(メッシュベルト)
シューズ:Church's

涼しげなサファリスタイルにしてみました。一応シャツにはエポーレットがついてます。半袖シャツはあまり持っていないんですが、サファリでリネンなら珍しいしいいかもと思ってます。袖は流行りに乗っかって、まくってます(笑)ただ、まくった方が断然カッコよい感じ。

主役のローファーは以前紹介したことのあるChurch'sのもの。この手の雰囲気の色にとても馴染んでくれる、ベージュのスエード。Church'sなんですが、マッケイ製法なんで歩きやすく重宝してます。あとどれくらい使えるんだろうか・・・。


【2日目】スタイルNo.120715

「統一!?ローファーDAY」・・・に参加!! | Alden & Church's ローファー

シャツ:Bevilacqua(コットンサファリシャツ)
パンツ:Incotex(チノリーノターンナップショーツ)
シューズ:Alden(コードヴァン #8)

せっかくだし流行りなんで、サファリでもういっちょ。今日は上を長袖シャツで、下はショーツにしました。配色も微妙に変化をつけて・・・というか、正直持ってるもので合わせたらこうなっただけ(笑)


パンツインすると、本格的なサファリスタイル!?

「統一!?ローファーDAY」・・・に参加!! | Alden & Church's ローファー

と思ったんですが・・・やめときました。今日は気楽で涼しいタックアウトの気分でしたので。


で、主役のローファーはAldenの#8!!(汚い足のアップですいません!!)

「統一!?ローファーDAY」・・・に参加!! | Alden & Church's ローファー


上が明るめの配色なんで、足元を引き締めてみました。今春デビューの彼も、少し履きじわが入ってきたところです。本格的に梅雨が明けたらもっと履けるかなぁ。



ということで、この時期は暑くてシンプルな装いしかできなくて、ちょっと悶々とする部分もあるところ!!流行りにバンバン乗っかってスタイリングしちゃいましたが、これはこれで楽しいですね♪

よい時期にネタを提供して下さってありがとうございます、しょうちんさん☆



さてさて、このネタを書いていた本日、あるブツが届きました。
以前、欲しいと申していたモノなんですが、そいつを紹介したいと思います。

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ

盛夏を前に秋冬を想う・・・ | Church's RyderⅢ

みなさま、こんばんは!!

1週間のご無沙汰です。

今月はスケジュールが詰まっておりまして、なかなか更新の機会が取れません・・・
そこへもって季節柄、洋服へのテンションも高まらず。


そんなわけで、2回前の長ったらしい前置き(笑)でも書きましたが、今回は「セール、妄想、秋冬」の話題の中から「秋冬」の話題を取り上げようかと。

この時期に秋冬物!?って方もいるかもしれませんが、大手ショップなんかだとセールと並行して秋冬物の入荷が始まったりしていますよね。

気分的にも、予算的にも(←コレが一番大きい)、まだ入荷したての秋冬物に手を出す元気はないんですが、そんな中ですでに秋冬用に準備したアイテムをご紹介します。


盛夏を前に秋冬を想う・・・ | Church's RyderⅢ
(Church's RyderⅢ)

ザ・英国靴のChurch'sよりRyderⅢです。

盛夏を前に秋冬を想う・・・ | Church's RyderⅢ

クレープソールのRyderに対して、Ⅲではソールがダイナイトになっています。

盛夏を前に秋冬を想う・・・ | Church's RyderⅢ

そのため、横から見ると少しカッチリした印象。トゥの適度なラウンドもあいまって、ちょっと無骨とも言える表情です。ダイナイトソールのおかげで、ソールもなかなかへこたれないし、きわめて実用的な靴です。

春夏に好んでいるきれいめでシンプルなスタイルだと、無骨な印象やボリュームが過渡かもしれません。ただ、僕の場合、秋冬は着る服もガラッと変えて、機能的でカントリー風のスタイルが多くなるので、この靴はまさにうってつけ。

秋冬用にダークブラウン系のブーツが不足していたので、色もBrownに。


盛夏を前に秋冬を想う・・・ | Church's RyderⅢ
(左:Brown、右:Maracca)

もともと2年ほど前に「マラッカ」という金茶色を購入したのですが、かなり使い易く、登板回数も多数。ぜひ、もう一足・・・と思っていました。

そんな時に、某誌(ぼかしたというより、何の雑誌か忘れました)で、「Ryderを履きまわして、使い込みの度合いによって用途を変えては買い足す」という海外の方を紹介した記事に感銘を受け、同じ靴でも気に入ったものは何足あってもいいかもと自分なりの解釈をして、追い風を受けました(笑)

以来、海外のサイトで動向を見ていて、予算の都合と在庫がマッチした段階で発注し、手に入れました。商品自体は3諭吉を超えるくらいでしたが、関税も込みで約4諭吉。このくらいなら、本当に「買い」な靴だと思います。



ちなみに、写真で大きさが違う?と思われた方。
その通りで、前回のMaraccaは6.5F、今回のBrownは7.0Fです。6.5Fでもきつめで履けるんですが、靴下の厚さによってかなり窮屈で履けなくなるんです。色からしても秋冬にしか履かないんで、ちょっと厚めの靴下でも履けるように選びました。

6.5Gという選択肢もありましたが、履いていると横は結構広がる印象なので、Gでは見た目が野暮ったくなるかなと思いやめました。まあ、実際に履いて確かめないと分らないことではありますが。

次の秋冬は、あともう一足、ブラウン系のブーツが欲しいんですよね。ちょっときれいめなイメージが欲しいので、クロケットでプレーントゥのラドナーやキャップトゥのコニストンとかでしょうか。



というわけで、盛夏を迎える前に、秋冬に話が飛んでしまいました。ただ、定番ものや憧れのものは、チャンスがあればり時期に関係なく手に入れようと思ってしまいます。シーズン物の予算がきついとか言いながらも、やっぱり別なんですね。それが、お買い得であったりすれば尚更・・・

それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ

» 続きを読む

帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー & 日本橋三越本店リペア工房RESH

みなさま、こんばんは!!

さて、前回前々回の記事でメッシュベルトについて書きましたが、すでに我が家にはメッシュベルトの第一号がおりました。


帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー
Andrea Greco

正直、バックルやプンターレの存在感は、Daniel & Bobに劣っちゃいますね。ただ、色みやこなれた感じなど、経年変化と一緒に過ごした思い入れがある分、買い替えには至りませんでした。

ただ、前回の最後に書いたように、しばらくワードローブで眠っていました。その理由は、こいつの相棒が故障者リストに入っていたからなんです。
相棒というのは、このベルトとセットでつかっている靴!!


帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー
Church's

Church'sのスエードペニーローファー、LIAMです。ベルトとの色の相性がよくて、常にセットでつかっています。明るめのスエードシューズを探していた時期に手に入れた靴で、UAのセールでお安めに。


帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー
「ベルトはもともと85サイズが伸びてここまで垂れました」


形は何の変哲もない、いわゆるローファーという感じですね。マッケイ製法で返りもよく軽い靴です。マッケイの靴だと色気のあるものが多いんですが、これは表情が武骨で朴訥な印象なので、僕にとっては気負いも、気のてらいもなく履けます。



それで、故障の原因ですが・・・
これまで3年くらい春から夏にかけて多用した結果、今回オールソールに至りました。


今回、このChurch'sを日本橋三越本店のリペア工房RESH.さんでお願いしました。以前にTricker'sの修理で三軒茶屋店には行ったことがありましたが、一度日本橋店にも行きたいなと思いまして。

修理前の画像があればよかったんですが、撮り忘れたので・・・
今回は修理後の画像だけになります。


まず、春から夏の時期に履くと、必ずやられるのが雨・・・この靴も何度となく雨にやられてきました。薄いソールのせいか、水がしみ込んでくるし、そもそも靴自体のダメージも心配。ということで、対策としてハーフラバーで仕上げてもらいました。

帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー

ビブラムソールで横にスリットが入っているので、柔らかいソールの返りも邪魔されません!!


一方ヒールは・・・

帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー

レザーにしました。ラバーだと無料だと言われたんですが・・・やはり、レザーソールの雰囲気を残したく、追加料金を払ってこちらを選択。


ソール全体ではこんな雰囲気に仕上がりました。

帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー


上から見るとこんな仕上がり。

帰ってきた相棒!? | Church's スエードローファー

コバの部分もソールがラバーとは分からないような仕上がりにしてくれました。

今回は、オールソールで1万円、ラバーやヒールの素材を選んで+約3,000円のオプションがかかりました。まあ、安くはないが、仕上がりを見れば満足というところです。それに、直せば愛着のある靴を履き続けられますしね。



この靴でも考えましたが、そろそろ梅雨に向けた靴を準備しておかなければなりませんよね~。僕の手持ちには雨の日に履ける靴が極端に少ないので、この時期は憂うつになります・・・。

今回の修理も含めてコツコツと準備は進めています。その辺は、また次回に!!
それでは~!!





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
より多くの人と服飾の楽しみを共有したいと思ってます。
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ブログパーツ
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。