1. Top
  2. » セミブローグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith

みなさま、こんばんは!!

最近、ちょっと更新を怠りがちのこのブログ。いつも朝更新してるんですが、明日は珍しくクリスマスイブに休みが一致した妻と出かける予定。というわけで、いつもと違うこんな時間に更新です。


さて、僕なりの『キーワード』で革靴を分類し、手持ちのアイテムを紹介するこの企画。

第4回目は秋冬らしい温もりを感じさせる、『スエード』シューズです。







≪簡単な蘊蓄と用途≫

近ごろ、春夏でも履かれるスエードシューズ。起毛感が温もりを感じさせる、秋冬らしい素材ですね。

獣を想起させるため、フォーマルユースではマナー違反とされます。ビジネスでの使用はできますが、カジュアル色の強い素材ですね。

"季節感”を楽しむ"カジュアル"スタイルを目指したい僕としては、両方を満たしてくれるもってこいの素材と言えます。結局秋冬シューズといえば、ブーツをはじめほとんどが『スエード』になってしまう(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


使い分けは主に2つ。ウールやカシミアなど、同じ起毛系素材に雰囲気を合わせる場合。もしくは、ナイロンやスムースレザーなどの光沢を持つ素材に温もり感を補う場合。

僕の場合、秋冬の服はほぼこのどちらかなので、たいていは使える便利靴ってことになります。ということで、秋冬シューズを選ぶ最初のポイントが『スエード』かどうかになりがち。

一方で、『スエード』シューズの増加につれ、新たに非『スエード』シューズを手に入れ、冬にどう生かすか挑戦したい、という気持ちも湧いてくる…その結果が、先日のウエストンのチェルシーブーツ購入でした


手入れが楽とか、雨に強いという理由も一般的にはありますが、とにかく秋冬"らしい"素材というのが何より惹かれる理由。表革のエイジングとは違い、へたるにつれ砕けた感じを演出し、カジュアル色を増してくれるのもまた一興です。



≪今日の革靴≫

今回紹介するのは、『スエード』素材の『ブローグ』シューズ。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith



またまた<Edward Green(エドワード・グリーン)>から、Asquithというセミブローグのモデル。前回のこのシリーズでも写真のみ登場しました

細身でスクエアトウのラスト888、ワイズEです。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


見た目はかなりシャープ。しかし、スクエアトウのおかげか若干畏まった印象も受ける靴。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith
「コバを補色しなくては!」


上質なダークブラウンスエード。深い茶色の豊潤な毛並みが、若々しい快活さと落ち着きある上品さを同居させる。

まるで、上質なサラブレッドに感じるような躍動感と気品を見るような感動。といっても競馬詳しくないですけど(笑)


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


スエードとブローグの相乗効果か、単なるビジネス靴としてだけでないカジュアル用途の懐の深さも感じさせる一足。

購入時はライトカラーのスエードが第一選択で、汎用性からギリギリで心変わりして購入。ダークブラウンのスクエアトウということで、当初はまさかここまで一騎当千の働きをする靴とは想像だにしませんでした。やってみないと分からないというのは、まさにこういうこと。


様々な面を併せ持つこの靴。スタイリングの中でも、その絶妙なバランスを引き出し、生かす楽しさを教えてくれました。

この靴は、今後も付き合っていくと新たな発見がありそう、そんな期待感すら持たせてくれる僕のパートナー、「伴侶」のような存在です。



≪スタイリング≫

スエード素材がカジュアルとは言いながら、やはりジャケットに合わせたくなるセミブローグシューズ。季節的にはツイード素材が気分です。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


まずはライトブラウンのツイードと。インナーにホワイトのケーブルニット、小物も軽めのカラーで統一。足下とベルトは落ち着かせて。

パンツは濃いめのブラウンでトーンオントーンにしたり、リジッドデニムでカジュアルにまとめる感じ。



結構、落ち着いたカジュアルになったので、次はドレス寄りのカッコを。


革靴の選び方・使い分け(4)~『スエード』 | Edward Green Asquith


ネイビーのヘリンボーンのツイードジャケットとシンプルにタートルネック、小物はブラウンでアズーロ・マローネの安心の組み合わせ。

パンツはホワイトやベージュにするか…明日はこれで出かけようと思うので、ギリギリまで悩みます(笑)秋冬用のジャケットをあまり持っていないから、こういう時に欲しくなりますね(笑)







今回のように短靴となると、ブーツを多用する僕の場合どうしても着用頻度が落ちてしまいます。ただ、冬のさなかのちょっとしたイベントではここぞと履きたくなる魅力を持っています。

次はどんなスエード靴に行こうかな(笑)






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コーディネートに関する記事は以下のページへ
コーディネート記事のアーカイブ

革靴に関する記事は以下のページへ
革靴記事のアーカイブ

色に関する記事は以下のページへ
色に関する記事のアーカイブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
よろしければ下記バナーの「クリック」にご協力お願いします!!

     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

※ランキングへのカウントは一日一カウントまでです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ブログパーツ
スポンサーサイト
プロフィール

リュータン

Author:リュータン
『大人のカジュアル』スタイルを目指し、アイテム購入やコーディネートなどの試行錯誤を書いています。趣味はバイク、カメラ、旅行など手広く浅く。コメント大歓迎、リンクもフリーです!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

記事作成の励みになりますので、 ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
カウンター
SNAP OF THE OUTFIT

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
人気記事ランキング
Tweet Live

Ryutan < > Reload

タグクラウド
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。